ダイエット

『NO!ストレスダイエット』-無理なくダイエットに成功したいあなたの願いを叶えるダイエットプログラム-

『NO!ストレスダイエット』-無理なくダイエットに成功したいあなたの願いを叶えるダイエットプログラム-



↓↓↓販売先ページに移動します。↓↓↓↑↑↑最新情報を確認してから、申し込みできます↑↑↑

商材詳細

■商品名:

『NO!ストレスダイエット』-無理なくダイエットに成功したいあなたの願いを叶えるダイエットプログラム-

■商品詳細:

「鏡に映る自分の姿を見てガッカリ」と、自分を好きになれずに悩んでいませんか?ポッコリお腹と下半身を中心に、ストレスなく痩せる2つの理由をお伝えします!自宅でストレスなくできる簡単ダイエットプログラムを初公開!

■商品内容:

PDF174ページ→本編:117ページ、特典3~5:57ページ

■ジャンル:

ダイエット

■販売価格:

10800円

■販売者名:

清水 一宏
★ダイエット☆

↓↓↓販売先ページに移動します。↓↓↓↑↑↑最新情報を確認してから、申し込みできます↑↑↑

『NO!ストレスダイエット』-無理なくダイエットに成功したいあなたの願いを叶えるダイエットプログラム-
辛くない!苦しくない!でも痩せ続ける!ストレスなしダイエット
辛くない!苦しくない!でも痩せ続ける!ストレスなしダイエット ※成功者の写真が多いため表示時間が掛かることがあります。  
・・・たとえば、食べるのが大好きな人に限って、
ダイエットをするというと、食事制限を始めてしまいます。
好きなのに、
好きなことを我慢してしまう。
これでは、ダイエットが長続きしません。
一方で、普段から運動をしない人に限って、
ダイエットというと、辛いのを我慢してジョギングを始めたり、
スポーツジムに通い始める人がいます。
最近ですと、家でできる
DVDエクササイズを始める人も多いですね。
普段はやらないのに、我慢して運動を始める。
これも、やっぱり長続きしません。
「好きなことを我慢してやらない」ようにして、
「苦手なことを我慢してまでやろう」とする・・・
これは一体なぜでしょうか?
実はこれこそ、
ダイエット失敗の一番の原因である
「間違ったダイエットの常識」が
あなたのことを操っている証拠なのです。
そして、我慢しなければならないダイエットがある一方で、
こんなダイエットもあります・・・。
たとえば、ダイエットサプリメント。
毎日、決められた量を飲むだけなので、
何の苦労もなく続けられます。
また、現在、様々なメーカーから沢山の種類の、
“ダイエットに効く”と言われるサプリメントが発売されています。
ですが私は、長年ダイエットを教えていますが、
今まで、飲んでいるだけで本当に痩せた、
という人を聞いたことがありません。
また、雑誌のダイエット特集などに載っている
仕事や家事の「隙間時間にできる運動」などの場合、
気付いた時にやるだけなので、楽に続けられます。
たしかに、やれば少しは脂肪が燃焼しますが、
しかし実際にダイエットが成功したと言えるほど、
体重が落ちることはほとんどありません。
このように、続けられるダイエットの場合、
やること自体は楽なのですが、
「効果」という点ではほとんど期待できません。
他にも・・・
置き換えダイエットは
空腹を我慢できなくなり暴飲暴食して続かない・・。
エステサロンはウン万円を払って3ヶ月間通ったとしても、
たった2kgしか痩せなくて、効果がない・・・。
・・・などなど、世の中のほとんどのダイエットは
「辛くて続かない」か
「続いても効果がない」ダイエットばかりです。
試しに、あなたが今までやってきたダイエットを
思い返してみてください。
◆ 辛い食事制限が14日以上続いたことはありますか?
◆ 我慢して痩せても、すぐにリバウンドしませんでしたか?
◆ ダイエット器具がクローゼットや部屋の隅で眠っていませんか?
◆ スポーツジムは、お風呂へ入りにいくだけになっていませんか?
◆ 隙間時間にやる運動で効果があったことはありますか?
◆ 本当に痩せるサプリメントに出会ったことはありますか?
他にも、ここ数年流行っている自宅でできるDVDエクササイズや、
毎年流行が変わる1品ダイエットなどの場合でも・・・
「勉強や仕事、家事で忙しくてできない」
「1人でやっているとモチベーションが続かない」
「やるのが面倒くさくなってしまった」
「同じ食材ばかりで飽きてしまった」
「ちょっと間が空くと、忘れて元の食生活に戻ってしまった」
・・などなんらかの理由で“続かない”ダイエットばかりです。
ダイエットが「続かない」・・・
そして、続いたとしても「効果がない」ダイエット・・・
これでは、いつまで経っても痩せることはできませんね。
ですが、逆に言うと
「効果がある」ダイエットを「続ける」ことさえできれば、
ダイエットに成功できるというわけです。
そんな都合のいいダイエット法が
あるのかですって?
はい、実はあるのです。
「効果がある」だけでも「続く」だけでもなく、
その両方を融合させたダイエットとは
一体どんな方法なのか?
それをお教えする前に、まずは準備段階として、
「間違ったダイエットの常識」を
あなたの頭の中から追い出さなければなりません。
それはどんな常識かというと、
世の中のほとんどの人が・・
「食べる量を減らして、
 運動をしないと痩せられない
 と思い込んでいる」
ということです。
この「常識」は、
半分は当たっていますが、
半分は完全にハズレています。
この誤解が高じてダイエットを始めるというと、
「我慢をして食べない」とか、
「我慢をして運動をする」といった、
間違った行為が後を絶ちません。
そして、我慢をしないと目標体重に
達することができないという思い込みが、
“更なる間違った思い込み”を生み出します。
それは・・
「辛いことをやらないと痩せられない、という思い込み」  
・・・です。
この思い込みがあることで、ダイエットというと、
決まって「辛い食事制限」や「やりたくもない運動」を
始めてしまう人が多いのです。
もちろん中には楽をしたくて、
「サプリメント」などを
摂取し始める人もいます。
ですが、そういう人でさえ、深層心理では、
「楽な方法では痩せられない」と思い込んでいます。
たとえば・・・
もしかするとあなたも、このような悪循環の末、
このサイトに辿り着いたのではないでしょうか?
ですが、そろそろ悪い流れは断ち切りましょう。
世の中のほとんどの人が誤解をしている
「我慢をしないと痩せられない」という
間違った思い込みを・・・
打ち破らせてもらいます。
実は・・・
我慢して辛いことをやらなくても痩せることはできます。
いえもっときちんと言うと、
痩せる為には辛いことをしてはいけないのです。
なぜかというと・・・
辛いことをやらないで痩せるなんて、
あったらいいなとは思っていても、
それが実際にあるなんて、
信じられないかもしれません。
ですが、実際に私の生徒さんは全て、
自分が辛い、苦手だと思うことはやらずに
ダイエットに成功しています。
・・私の生徒さん?
そういえば、私が誰なのか、
まだ自己紹介をしていませんでしたね。
私の名前は清水一宏と申します。
ダイエットインストラクターをやらせていただいていて、
よく生徒さんからは「笑顔が素敵ですね」と言われますが、
いかがでしょうか?
上記の写真の生徒さんは、私の指導でダイエットに成功した方々のごく一部です。
皆さん「やりたくないこと」「辛いと思うこと」をやらずに
ダイエットに成功してきました。
ですからあなたも、もし本当にダイエットに成功したいと思うならば、
自分が辛い、苦しいと思うダイエットは、
今すぐに中止してください。
結局、ダイエットの成功というのは
「効果のあること」を「続けられるか」どうかに掛かっています。
できれば一瞬でナイスバディになりたい気持ちは誰にでもありますが、
人間の体に魔法をかける事はできないので、
いきなり明日5kgも10kgも痩せることはできません。
仮にできたとしても、そんな急激に減った体重は、
すぐにリバウンドしてしまうでしょう。
ですから、ダイエットは「ある程度の日数を続けること」が
成功の前提となります。
そして、「続けることが成功の前提」と考えると、
その為には「辛い方法」や「苦しいやり方」ではいけない
ということになります。
先ほども言ったように、「続くダイエット」というのは、
一見簡単なようですが、ほとんどのダイエットが
克服できていない一番大きな課題です。
ですから、これからお話しするダイエット法では、
この、「ダイエットを続けるにはどうしたらよいか」
という点を、徹底的に追求しました。
その結果、
「効果があること」はもちろんですが、
「続けるために辛いことも苦しいことも排除した」というところが、
他のダイエットとはイチバン違う点となりました。
ですからもし、あなたが既に、
「効果のあるダイエット法」を知っていて
それを毎日続けている、というならば、
ここから先は読む必要はありません。
ですが、もし「痩せたいけど、辛いことはやりたくない」
と思っているならば、このダイエット法は必ずや
あなたのお役に立てるでしょう。
これまで、私の生徒さんのほとんどは
自分が「辛いと思うこと」「苦しいと思うこと」は
やらずにダイエットに成功してきました。
どういうことかというと、
生徒さん自身が
「やりたくないと感じることはやらなくてもイイ」
というルールを作ったのです。
やりたくないことをするというのは、
ストレス以外の何物でもありません。
ですからこのダイエットでは、
「やりたくない」「できない」と感じることは一切やらない
というルールを作ることで、
ダイエット中のストレスを低減することにしました。
ですが問題となったのは、
何に対して「辛い」、「苦しい」もしくは
「やりたくない」「できない」
と感じるかは
個人差があるという点でした。
それならばどうやって、
あなたが「辛い」「苦しい」「やりたくない」 「できない」
と感じることをを見つけ出すのか?
その答えと共に、「続けられるダイエット」の秘密の一部を
ご覧になってください・・。
いかがでしょう?
何度も言うように、
ダイエットに失敗、挫折してしまうのは
ダイエットが続かないことが最大の原因です。
ですが、このダイエット法は、
「続けるにはどうしたら良いのか」をベースに考えられているので、
ほぼ100%の人がダイエットを続けることができます。
そして、続けられるということは、
それだけダイエットの成功に近づける、ということです。
それでは「続ける」の次に、
今度は「何を」続けるのか、
という点についてお伝えしていきましょう・・・。
先ほど、多くの人が「辛いことをやらないと痩せられない、という
間違った思い込みをしているから、逆に痩せられないのだ」
というお話をしました。
そして、ダイエットに成功する為には辛いことをしてはいけない
ということもお伝えしました。
ですが、これはダイエットを「続けるため」だけに
限ったことではありません。
どういうことかというと、
「何をやればいいのか」という点に関しても、
心にも体にもストレスが掛かるような辛く苦しい方法は
逆効果だということです。
たとえば、我慢をして
できるだけ食事を摂らない生活を送っていると
あなたの体はどうなると思いますか?
最初のうちこそ痩せて体重が落ちますが
次第に、食べなくてもあまり体重が落ちないようになります。
これは、体の防衛本能が働いて、食べる量が少なくても
生きていけるように体質が変化する為です。
しかも、食事の量を減らすことで痩せた後に、
目標体重に達するか、もしくは途中で挫折して、
食べる量を元に戻したとします。
すると、少ない食事でも生命活動を
維持できるように変化した体にとっては、
以前の量では食べ過ぎていることになるので、
あっという間にリバウンドしてしまいます。
つまり、
「食べないダイエット」や「置き換えダイエット」は、
自分でも気付かないうちに、
逆に自分の体を太りやすくしているということです。
また、激しい運動をすると、
あなたの体はどうなると思いますか?
運動ならやればやるほど効果がある、
と思われるかもしれませんが、
実は違います。
一口に筋肉といっても、種類は2種類あります。
そして、激しい運動をして育つ筋肉を“白筋”といいますが、
この筋肉は力は強くなるのですが、
脂肪を分解しにくい性質を持っています。
ですから、ジョギングや長時間のエクササイズ、
または重い負荷でのトレーニングなどをしていると
逆に太りやすい体になってしまいます。
他に、心理的な面に関しても、
辛いことや苦しいことを繰り返していると、
ストレスが溜まって「ドカ食い」や「過食」をしてしまいます。
すると、
食べた後になって自己嫌悪を感じて、
更なるストレスを抱え込んでしまい、
そして結局はダイエットを止めてしまいます。
このように、辛いこと、苦しいことを繰り返すダイエットでは、
続けられないだけではなく、「効果」の面に関しても、
逆に太る原因になってしまいます。
しかし、それなら
どうすれば痩せることができるのでしょう?
その答えは、「辛い」「苦しい」の逆・・・
つまり、「体にやさしく」にありました。
体にやさしくするというのは、
体本来のチカラを取り戻してあげる、
という言い方の方が分かりやすいかもしれません。
体の中には血液やリンパ液をはじめ、
様々なものが流れています。
簡単にいうと、あなたが食事をしてからトイレで排泄をするまで、
体の中では一連の流れになっているのです。
その流れが自然な形で行われていれば、
多少ドカ食いをしたり、食べ過ぎても、
何もしないでも自然と痩せることができます。
ですが、様々な理由で流れが滞ると、
体の中で「交通渋滞」が起きてしまいます。
すると、食べた物がドンドン体の中に入ってくるのに対して、
消化や燃焼や排泄がうまく流れなくなり、
脂肪や毒素が蓄積されていきます。
最近、太ってきた、お腹がポッコリしてきた、
もしくは、脚がムクんできたなどの状態は、
この「体の交通渋滞」が引き起こした、
体からの悲鳴である場合がとても多いのです。
ですから、体にやさしくというのは、
体の中で起こっている交通渋滞をきちんと整理してあげて、
食べてから排泄までの流れをスムーズにしてあげましょう、
という意味なのです。
そうすることにより、体が本来持っている、
「適切な体重になるチカラ」を
引き出すことができるようになるのです。
ただ、体本来の力を取り戻すと言っても、
「でももう、お腹も出てるし、体重も増えた後だと、
体内の整理をするって言っても、面倒くさくて、大変じゃないの?」
そうあなたは思うかもしれません。
ですが、整理するといっても、特別難しいことではなく、
体が喜ぶことをやってあげればいいだけなのです。
逆に、いまダイエットが必要なあなたは
これまで無意識のうちに、
体が喜ばないことをやってきた可能性があります。
たとえば、あなたは「甘い物を食べるからイライラする」
という事実をご存知ですか?
普通は「イライラした時は甘い物を食べるとよい」
と思われていますが、実は逆なのです。
どういうことかというと、
甘い物を食べると血糖値が急激に上昇します。
すると体内では血糖値を抑える為に
インシュリンが大量に分泌されます。
そして、インシュリンによって、
上がった血糖値が抑えられると、
今度は逆に体内が低血糖の状態になってしまいます。
低血糖が続くと、今度は血糖値を上昇させようとして
体内でアドレナリンが放出されます。
しかし、アドレナリンが出すぎると
脳のコントロールがきかなくなり、
キレやすくイライラした状態になってしまうというわけです。
これを「気持ちの上がり下がり」で現してみますと・・・
甘い物を食べると、
まずは気分が良くなります。
(血糖値が急上昇)
ですが、その直後、
ガクンと気分が落ち込みます。
(インシュリンにより血糖値が抑えられ低血糖状態に)
そして最後に、アドレナリンの放出によって
「集中力がなくなり」
「思考力も減退して」
「短気でイライラしやすい」状態となってしまいます。
つまり、甘い物を食べることによって、
逆にイライラを引き起こしてしまっているというわけです。
このように、体のことが分からないでいると、
普段の何気ない行動でさえ、
体が喜ばないことをやってきてしまった可能性が
とても高いのです。
あなたはこれまで、甘い物を食べることが
イライラ解消になると思い込んでいませんでしたか?
ただ、イライラ解消には逆効果でも、
甘いものが全部ダメというわけではありません。
たとえば、甘い物を食べても良い時間帯というのがあるし、
甘い物を食べることがダイエットの助けになることもあります。
要は、正しいことを知っているか知らないかで、
体を痩せさせることもできるし、
太らせてしまうことにもなるということです。
体を痩せさせる、という点でいえば、
あなたの体には本来食べ過ぎても
適正な体重に戻る機能が
最初から備わっています。
ですからあなたは、
わざわざ「辛いこと」も「苦しい」こともすることなく、
本来体が持っている「痩せる機能」を加速させるために、
体に対して正しい行動をしてあげるだけでよいのです。
そうすれば、あなたの体は、あなたが何も我慢しなくても
無理なく体重が落ちて、理想の体重体型になることができます。
ただ、「体に対して正しい行動」と言っても、
どういうことなのか分かりにくいのではないでしょうか。
そこで、その行動の一部をご紹介すると共に、
あなたがこのダイエットを実践することで身に付けられること
そして、なぜ痩せることができるのかについてもお伝えしましょう。
いかがですか?
このダイエットは、体が本来持っている「痩せる機能を加速させる方法」を、
「いかにストレスなく続けるか」ということに主眼を置いて作られています。
つまり、辛いことや苦しいことを
「やらずに痩せる」というのがメインテーマです。
ですから、このダイエットはやればやるほど体が慣れてきて
続けることが楽になっていきます。
ただ、そうは言ってもあなた自身、
まだまだ「実際に自分ができるかどうか」不安なのではないでしょうか。
そこで、このダイエットがどのように進行していくのかを
特別に、あなただけにお見せしましょう。
いかがですか?
あなたがどのようにして、
この「辛いことや苦しいことをやらずに痩せるダイエット」を
進めていくかが想像できたのではないでしょうか?
そして、もう1つ・・・。
このダイエットを実践した結果、
あなたに一体、どんな未来が訪れるのかを想像してみてください。
たとえば・・・
こんな理想的な未来があなたに訪れるのは、
決して夢物語でも、遠い未来の話でもありません。
ダイエットを始めて1週間以内には変化が現われて、
再来週には、あなたの体が「痩せやすく太りにくい体」に
内面から変わってくるのが実感できるでしょう。
ただ、忘れてほしくないのは、
それほど効果があるにも関わらず、このダイエットが
「やりたくないこと」「できないこと」をやらずに痩せられる、という点です。
そこで、このダイエット法を、
ストレスなく痩せられるダイエット、という意味で、
『NO!ストレスダイエット』(ノーストレスダイエット)と名づけました。
何度も言うように、
辛い事をしなくても、苦しいことをしなくても
ダイエットに成功することはできます。
いえ逆に、辛いことをしていては
一生ダイエットに成功することはできません。
ぜひ私と一緒に、辛いことをやらずに、
ノーストレスで理想の体重体型を手に入れましょう。
それでは、いよいよ『NO!ストレスダイエット』の
始め方についてお伝えいたします。
『NO!ストレスダイエット』はできるだけ多くの方に
理想の体重体型になって頂くために、
通信教育という形で受講していただきます。
ただし、通信教育といっても、毎月教材をお渡しするのではなく、
『NO!ストレスダイエット』の全てをまとめた
ダイエットマニュアル(117ページ)及び特典3~5は、
最初に全てお渡しします。( ダウンロード版、または冊子版でお受け取りください)
そして、気になる受講料ですが、
10,800円(税込み)とさせて頂きます。
もしかすると、高いと思われるかもしれませんが、
これはマニュアルだけのお値段ではなく、
これから90日間フォローのメールをお送りする上に、
120日間、何度でもメールで相談をして頂ける分まで含まれているので、
決して法外なお値段ではないと確信しております。
また、この『NO!ストレスダイエット』を受講することによって・・・
あなたが痩せる為に、これから掛かったであろう、
スポーツジムやエステサロン、またはダイエットサプリメントに
支払うお金が一切必要なくなります。
ですから、その使わないで済んだお金で、
ぜひあなたの好きな物をあなた自身にプレゼントしてください。
あ、ただし、一つだけ注意してもらいたいことがあります。
もし自分で自分に、服をプレゼントする場合は、
痩せた後にサイズを選ぶようにしてくださいね。
先に選んでしまうと、数週間後には
ブカブカになってしまうかもしれません。
ただ、そんな景気の良いことを言われても、
あなたは今・・・、
「確かに痩せられそうで、受講料も魅力的だけど、
でもやっぱり、不安だなあ」
と思っているかもしれません。
これは私が長年、『NO!ストレスダイエット』の啓蒙活動をする中で、
一番の悩みどころでした。
これまでも、痩せたいと思っているにも関わらず、
ダイエットの内容が分からず不安で始められない人が
多数いらっしゃいました。
ですが、これまで1500人以上にダイエット指導をしてきた私としては、
まずはやり始めてもらいさえすれば、
必ずよい結果につながる自信がありました。
ですから、不安で始められない人は
とてももったいないことをしているな
と思っていました。
しかし同時に、もし逆の立場だったらと考えると、
その不安な気持ちもとてもよく理解できました。
そこで、どうすれば「痩せたいけど始めるのが不安という方」に、
この圧倒的に効果のあるダイエット法を実践してもらえるかを
考えた結果・・・
結局、一番シンプルな方法に辿り着きました。
それは・・・
実際にやってみてから「できなかったらどうしよう」とか
「やっても結局痩せられなかったらいやだな」
という不安をお持ちの方の為に「120日間有効」の
「全額返金保証」もお付けしました。
もしこのダイエットマニュアルを実践してみて、
「やったけど痩せられない」
もしくは
「私にはできない」
と思ったら、すぐに返金を請求してください。
お支払い頂いた瞬間から、120日後まで、
あらゆる理由での返金請求をお受けします。
つまり約4ヶ月間はいつでも返金請求をしてもらってOKということです。
その際、マニュアルとサービスをより良くする為に、
350字程度の返金理由をお聞きしますが、
その内容によって返金をお断りすることは
絶対にありませんのでご安心ください。
これであなたが痩せるための全てがそろいました。
「効果バツグンにも関わらずストレスなく続けられるダイエット法」が、
「120日間の全額返金保証」で手に入れることができる。
もう迷う必要はありませんね。  
ただ、あまりにも揃いすぎているので時々、
「清水さん、ナゼそこまでするのですか?」
と、聞かれることがあります。
それはなぜかというと、
私には使命があると思っているからです。
実は私にも昔、体重が増えてしまった過去があります。
けれども、苦労をしてその解決方法を見つけて、
やっと痩せることができたのです。
私は自分が痩せた後に、
本当の痩せる方法を見つけた者の責任として、
同じ悩みや苦しみを持つできるだけ多くの人に
その解決法を知ってもらいたいと強く思いました。
ですが現実問題、世の中にいる「痩せたい」と思っている人すべてに
知ってもらうことはできないでしょう。
だからこそ、このサイトを通じて
知り合えたあなたにだけは、
私ができる限りのことをして、
ダイエットに成功してもらいたい。
それが私の使命だと思っています。
その為にも、
あなたがこのダイエットを始める為の好条件を揃えさせてもらいました。
あなたは必ずやこの『NO!ストレスダイエット』で
想像以上の結果を得ることができるでしょう。
あなたがもし、「痩せたいけど、辛いことはやりたくない」とお考えならば
下記のお申し込みフォームに必要事項をご記入の上
ぜひ今スグにお申し込みください。
商品名: 『NO!ストレスダイエット』
販売価格: 10,800円
販売方法:ダウンロード版、冊子版
お支払い方法:クレジットカード(分割可)、銀行振込み、コンビニ払い
取り扱いクレジットカード一覧:
  
分割払い回数:2回払い / 3回払い
分割払い手数料:(販売価格+送料)× 3.12%×お支払い回数
取り扱いコンビニ一覧:
  
商品に関するお問い合わせは以下のメールアドレスまでお願いいたします。
info◎1yaseta.com : ※ ◎を@に変えてお送りください。
冊子版は印刷代および配送料金として上記価格に2,000円プラスさせて頂きます。
冊子版のお届けはクロネコヤマト便にてお送りいたします。
 品名:「ご依頼品」 送り主:「清水一宏」としてお送りいたします。
お客様の個人情報は保護されますのでご安心下さい。
配送は国内のみに配送になります。
受付は24時間365日可能となっています。
当商品は全ての方に効果があることを保証するものではありません。
  効果には個人差があります。
本編にも書きましたが、このダイエットのイチバンの特徴は
「やりたくないこと」「できないこと」をやらずに痩せられる、という点です。
あなたの体には本来、
体の流れを整えることで、
たとえ食べ過ぎたとしても適正な体重に戻る機能が備わっています。
ですが恐らく、あなたは今まで
体の中で交通渋滞ばかり引き起こしてきたのではないでしょうか?
交通渋滞とは、消化や吸収、脂肪の燃焼、
または排泄が体内でうまく流れなくなり、
脂肪や毒素が体内に蓄積されてしまうことです。
せっかく痩せる機能を持っているというのに、体の交通渋滞を繰り返して、
何度もダイエットに挫折し続けると、
一体どうなると思いますか?
実は、何度もダイエットの失敗を繰り返すと、
自分への自信を失くしてしまうのはもちろん、
最後には、痩せる事や体型を変える事自体を諦めてしまいます。
しかし偶然とはいえ、せっかくこのダイエット法に辿り着いたあなたには、
ぜひ理想とする体重体型を手に入れてもらいたいのです。
その為にも、今、あなたに対して、私ができることは、
すべてここに書かせてもらいました。
そして、あなたがダイエットに成功する為の準備もすべて整えました。
何度も失敗をして自分に自信を失くす前に・・・
そして、ダイエット自体を諦めてしまう前に・・・
ぜひ、この下のボタンから
『ストレスなく痩せるダイエット法』のすべてを手に入れてください。
そして、あなたの理想の体重体型になるために、
これからあなたと私で一緒にがんばっていきましょう。
ただ、そうはいっても多少の不安はあるでしょう。
そこで、ダイエットを始めてから・・・
「やっぱり痩せらない」「私にはできない」
と感じたら、お申し込みから120日間なら、
いつでも、どんな理由でも全額返金を致します。
よくある返金保証は
「3ヶ月実践して少しも痩せなかったら」
など条件が細かいですが、
このダイエット法には私の自信と誇りが詰まっています。
ですから、受講のお申し込みを頂いた瞬間から
120日以内ならいつでも、
どんな理由でも全額返金をさせて頂きます。
それが、ここまでこの手紙を読んで頂いたあなたへの
私なりの誠意の表し方です。
もしあなたが「痩せたいけど、辛いダイエットはやりたくないなあ」
と考えているならば、そんなあなたにピッタリのダイエット法ですので、
ぜひ“今すぐ”下記のボタンからお申し込みください。
-ホーム -お問い合わせ – プライバシーポリシー – 特定商取引法に基づく表記 –
Copyright© 2014『NO!ストレスダイエット』プログラム All Rights Reserved.
『NO!ストレスダイエット』-無理なくダイエットに成功したいあなたの願いを叶えるダイエットプログラム-
ダイエットでカロリー制限を始めたら生理不順スタート時は身長150キロ、体重50キロでした。カロリーを計って、一日1300?1500キロカロリーに収める生活を始めました。1ヶ月経って体重は48キロになりました。順調に見えるのですが、生理が5日早くきて、2日目で血がどばどば出たかと思えば3日目で極端に出なくなりました。お茶碗一杯分の白米を控えたりお菓子を減らしたりしているくらいで、栄養的には極端に変わってないはずなのですが…何がよくなかったのか分かりません。
ダイエットの初期に出るストレスが原因ですね。間食制限は、ストレスなりますから。直ぐに身体が慣れます。問題無いと思いますよ。
ダイエット目的と健康も含めて骨盤矯正とトレーニングジム同日に両方行くとしたらどちらが先でしょうか??補足ダイエットのやり方や運動方法は大丈夫です。骨盤矯正行った後に運動するのと運動した後に骨盤矯正行くのと同じ日にやるならどちらの順番がいいか知りたいです
カテゴリマスターダイエットとは、「美容と健康のための食生活管理をすること」であって、骨盤矯正をすることでもトレーニングジムに通うことでもありません。ジムでトレーニングをすることは“痩せる”という目的を果たすためには重要ではあります。しかし、トレーニングで消費した以上に摂取(食べ過ぎ)してしまえば何の意味もありません。ましてや、骨盤矯正で痩せるなんていうのは金儲けのためだけに整体屋が言い出したインチキです。巷の骨盤矯正・O脚矯正・小顔矯正・猫背矯正・骨格調整…これらは全てインチキ商売ですし、グッズも然りです。騙されないようにご注意を。官足法?なんのこっちゃです。ashiyubi_0303は無視してください。悪質利用者です。
ダイエットのリバウンドについてです。私は1月からダイエットを始めて8キロほど痩せました。が、元が75キロあったためまだまだ目標体重まで落とすつもりなのですが、最近、目標体重まで行ったとしてそのあとは?と考えてしまいます私は主に食事を野菜中心にし、間食をやめ、一日1時間のウォーキングを行なっていますダイエットを始めたら、もう一生お腹いっぱいに食べられないと考えると絶望感に近いものを感じ、大泣きしてしまいます。ダイエットは終わった後3ヶ月維持すれば成功!とよく見るのですが、3ヶ月経った後はお腹いっぱいに食べても太りづらくなるのでしょうか?また、今は停滞期で66キロあたりで止まっているのですが、停滞期を終えると66が自分の基本の体重だと体が認識し、太りづらくなるということでしょうか?ダイエットに関して無知な自分がとても憎く感じてしまい、どうしても不安で涙が止まりません。バカ食いをしたいとは言いませんが、この食事量で一生…と考えるとどうしても泣きたくなります。
私もダイエット中です。ダイエットは、生活改善と維持という意味合いでみると一生ものと言われることもあるぐらいです。逆にいうと、一生続けられないダイエット方法ではあまり意味がないということにもなります。一旦体重が落ちても、ダイエット前の生活に全て戻し、摂取カロリーが消費カロリーを上回れば太っていきます。現在、そんなに食事を減らしてるのですか?野菜中心とありましたが、肉や魚、卵などのたんぱく質はあまりとってないのでしょうか?ダイエットには、筋肉を作る材料になるたんぱく質を多めにとることが重要です。(減量により筋肉も必然的に落ちるため)ライザップもそのような食事指導ですよ。私は150cm、74kgから昨年8月より始め、現在51kg台です。食事は毎食、毎日カロリー計算し1日1500~1750kcalで調整。米やパン、麺などの主食は控えめにし、夜はおかずのみ。間食は制限内で夜遅くなければオッケー。週1~2回スイーツ(シュークリーム、プリン、ドーナツ、おはぎなど)を食べます。週1回1食は外食し、ラーメンや回転寿司、インドカレーなどにも行きます。昼と夜にはお皿いっぱいの茹でたキャベツやもやしなどにお酢と塩をかけて食べますが、他にも必ず肉や魚、卵などをローテーションして食べます。150gぐらいのサーロインステーキ用牛肉を焼いて食べる事もありますし、レトルトハンバーグも2個食べたり、鶏胸肉のソテーを200gぐらい食べたり、コンビニで売っている焼き魚シリーズにもお世話になっております。サラダチキンにとろけるチーズのせたりもしています。満腹感ありますし、そんなに我慢していません。さすがにマックや、ビザ食べ放題は行きませんが。昨日の夜は忙しかったため、すき家で牛皿2倍増しと温泉卵をテイクアウトし、豆腐にかけてたべ、茹でた野菜はいつもの半分にしました。運動は週3ジム通いし、うち1回はパーソナルトレーナーをつけてます。1時間筋トレし、1時間ウォーキングマシンで早歩きしてます。ジムに行かない日も自宅で筋トレ15~30分してます。(最初は1時間やってましたが、ジムトレの強度が増して筋肉痛がある部分は、やらないため)仕事と通勤で10000~12000歩は歩く生活。休日は片道1~3時間の場所へサイクリングへ出かけています。停滞期とありますが、どのくらいの期間体重が変わらないのですか?1ヶ月ぐらいかわらなけければ色々見直す必要があると言われましたが、2週間ぐらいなら私にとってはよくある事です。(基本的には1週間から10日ほどで-1kgが多いですが)あまり気にしすぎないうちにまた減っていってます。ただし、今年に入ってからは筋トレ4種類ぐらいで、ウォーキング20~30分という短めでトレーニングする日を+で週2日程増やし、時には出勤前の朝にジムに寄ってます。また、休日などに、消費カロリーをとてつもなく増やせる日が数ヶ月に一回でもあれば、そこを狙えば結構な量やカロリー、内容を食べても1日だけなら体重は、ほぼかわりません。私はお正月には、日の出を見に自転車で片道4時間のサイクリングに出かけました。往復で8時間です。前日は、実家でお節にローストビーフに、お餅入りお雑煮を食べ。数時間休憩してから夜中に出かけました。朝に牛皿と味噌汁、ソイジョイを途中に食べ、プロテインも飲み、昼は豚丼とサラダ、縁日に寄り、焼きそばとチョコバナナを半分ずつ、帰宅して睡眠をとり、夕食にまたお節と合計2300kcal程食べましたが、消費カロリーの方が多く、翌日体重は減っていました。あとは、昨年クリスマス。イルミネーションを見に遊園地に朝から出かけ、3万歩近く歩きました。他に命綱をつける本格アスレチックにも挑戦しました。朝は自宅で、控えめに。昼にチーズラーメン、そして400kca越えのクレープを食べ、夜にはローストビーフと焼き魚、、、でしたが、、、翌日の体重はほとんど変わりませんでした。こうやって、食べられる日を作ることで気分転換し、「また、食べられるよう頑張ろう??」とモチベーションアップに繋げています。
ダイエット、食生活にアドバイスが欲しいです朝ごはん野菜ジュース昼ごはん手作り弁当(玄米、野菜多め、コンビニのお弁当くらいのボリューム)夜ごはんSAVASミルクプロテイン、もしくはヨーグルトダイエットをしています食欲抑制剤を服用しているので空腹感はあまりありません160cm、6月60キロ→現在56キロ6月体脂肪率35%→現在32%です週2回でジム、自宅でゆるく筋トレもしてます空腹感はあまりないので、ここ1ヶ月このような生活を送っていました。週に1食は外食もあり例外もありますがだいたいこんな感じです順調に痩せており、やや便秘気味ではありますがとくに悩みはないのですがふと、流石に栄養不足かな…とかこれから停滞期になるのでは?とか飢餓状態になってないかな?など少し心配になってきたのでアドバイスを頂けたら嬉しいです
カテゴリマスターリクエストマッチダイエットを一度止めて、維持させてください。栄養失調と拒食症の危険があります。カロリーコントロールと運動習慣で太りにくい体になれます。摂取カロリーは絶対1200kcalは必要です。それ以下は栄養失調になります。すき家の並盛りが600kcalですから1日2回食べれます。絶対、無理しないでください。
ダイエット目的で断食的なことをしようと思っています。ただ酵素ドリンクとプロテイン(減量用)のみの生活を考えています。リバウンドしないためにはどうしたらいいですか教えてください。
こんにちは、やはりダイエットをするとき、リバウンドをいかにしないかが気になりますよね。ダイエットをするならリバウンドをしたくないという気持ちは私も同じです。私は複数のダイエットとリバウンドの経験をしてきました。その失敗談や体験談、成功するダイエットとは何かを調べてきた内容からお話させていただきますね。酵素ドリンクとプロテインのみで生活をされるということは、とても良い選択だと思いました。というのは、固形物がないため胃腸の消化負担を減らす→体内の毒素排泄に体がエネルギーを注ぐことができるそのため、断食ダイエットが成功しやすいと思いました。また、タンパク質を補給しながら最低限の糖質を摂取するため、異常な空腹に襲われづらいダイエット法です。もちろん、筋肉を落とさずリバウンドをさせないため。辛い空腹感に悩まされる断食はなるべく避けたいところですよね。さて、投稿主さまが気にされているリバウンドについてですが、断食後に「太る」「リバウンドする」と言われている理由の一つに、「水分」があります。断食は、体の老廃物を出すときに、一緒に体内の水分も抜けます。そして、断食を終了すると、新たに飲食した水分を体が取り込みます。→だから、体重の数字上では太ります。が、脂肪になったわけではありません。そこから、分かるのは→断食で成功するコツの一つは、断食中には多くの水分を摂取すること。水は、だいたい2L/日に必要とされていますが、酵素ドリンクやプロテインの水分や、投稿主さまの水分代謝の状態、気温・湿度にも左右されると思うので、量は調節してください。また、断食をするときは、塩も少しなめながら断食してくださいね。(お味噌汁でもOK)というのは、生きるためには塩分が必要だからです。次にプロテインですが、どのような種類のものを選ばれる予定ですか?投稿主さまの今回のダイエットは断食を活用されるとのことなので、筋肉ムキムキにするというより減量が目的ですよね?であれば、手軽に買えるプロテインでは、ミルクプロテインか、大豆(ソイ)プロテインがあります。○ミルクプロテイン・・・主にジムに行ってガッツリ筋トレをした時に飲む、筋肉増量目的。○大豆(ソイ)プロテイン・・・筋肉は落とさず、減量目的。タンパク質量が多く、脂質が少ない。もし、減量目的であれば、上の二つからならば、大豆(ソイ)プロテインを選ばれることをオススメします。断食中はいつもより異常に眠くなることがあります。その時はなるべく体を休ませてあげてください。断食を成功しやすくするには、断食中は激しい運動は避け運動をしても軽い運動にとどめておくのが良いと思います。というのは、激しい運動がストレスになったり、運動をすることによって体が一気にエネルギー不足に陥ると、無性に食べたくなり断食が中止してしまうきっかけになりかねないからです。運動は断食終了後にすれば大丈夫です。ちなみに脂肪と筋肉では、同じ重さでも脂肪の方が体積が2倍ほどありますので、筋トレをすると体重は増えるかもしれませんが、見た目は引き締まります。断食をすると筋肉が落ちるということも聞きますが、やり方次第だと思います。体重「だけ」を落としたいのであれば、筋トレを無視すればいいと思いますが、断食後に筋トレをすると無駄な脂肪が取れたところに、程よい筋肉がついて、見た目がとてもキレイな体にすることができますよ。あと、最初に書きましたが、断食は体内の毒素排泄を行なってダイエットが成功します。そのため、断食中はなるべく添加物が入っていない酵素ドリンクやプロテインがいいと思います。せっかく断食をして体内の毒素を出しているにもかかわらず、口から酵素ドリンクやプロテインの添加物を入れてしまっては、成功するダイエットも成功しないものです。投稿主さまはなるべく添加物の入っていない酵素ドリンクやプロテインを準備されていますか?もし、まだ見つかっていないようであれば、次の酵素ドリンクやプロテインが無添加ですよ。酵素ドリンクhttps://tinyurl.com/y8yzajed大豆(ソイ)プロテインhttp://ow.ly/hfZN30kqSZr私も飲んでいて体重が落ち始めたところです。どちらも薬局では売っていないのが残念ですが、ネットで注文をすれば家まで届けてくれるので助かります。大豆(ソイ)プロテインは本当に無香料、無着色、無味無臭なので、好き嫌いが分かれるかもしれません。私は水とヨーグルトで作るのがこの時期は好きです。最後になりましたが、これからはどんどん暑くなっていく時期なので、気をつけてダイエットをされてくださいね。応援しています。一緒に頑張っていけたらと思います^^
おすすめの情報