FX

『ONTHEEDGE』二通貨の価格の歪み値(Distortion)+Pivot値から最適ポイントでスキャルピング!!

『ONTHEEDGE』二通貨の価格の歪み値(Distortion)+Pivot値から最適ポイントでスキャルピング!!



↓↓↓販売先ページに移動します。↓↓↓↑↑↑最新情報を確認してから、申し込みできます↑↑↑

商材詳細

■商品名:

『ON THE EDGE』二通貨の価格の歪み値(Distortion)+Pivot値から最適ポイントでスキャルピング!!

■商品詳細:

ON THE EDGEは、二通貨の価格の歪み値(Distortion)+Pivot値から最適なエントリーポイントを判断するスキャルピング専用のインジケーターです。

歪み値(Distortion)とは:マーケットが大きく動いた場合に生じる、実際のレートと理論値の誤差のことで、マーケットはこの誤差を比較的短時間のうちに理論値に修正しようと動きます。

エントリーシグナル条件は二段階あり、ライン色の変化で区別し、エントリーシグナル発生後に二通貨の価格の歪み値が0になった時点でイグジットサインが表示されます。

■商品内容:

インジケータ5種、テンプレート1種、PDF14ページ

■ジャンル:

FX

■販売価格:

21000円

■販売者名:

有限会社ジュブナイル
★FX☆

↓↓↓販売先ページに移動します。↓↓↓↑↑↑最新情報を確認してから、申し込みできます↑↑↑

『ON THE EDGE』二通貨の価格の歪み値(Distortion)+Pivot値から最適ポイントでスキャルピング!!
有料インジケーター「ON THE EDGE」|FXインジケーター販売、トレードツール開発のエフエックス・コンセプツ
FXインジケーター販売、トレードツール開発のエフエックス・コンセプツ:有料インジケーター
トップページTop
最新ニュースNews
無料インジケータFree Indicator
有料インジケータNot free Indicator
運営会社Company
お問い合わせContact
ON THE EDGE(オンザエッジ)
Distortion+Pivotで最適なポイントを判断する「スキャルピング専用」インジケーター
有料インジケーター第2弾は「スキャルピング専用」インジケーターです。
ON THE EDGEは、二通貨の価格の歪み値(Distortion)+Pivot値から最適なエントリーポイントを判断するスキャルピング専用のインジケーターです。
歪み値(Distortion)とは:マーケットが大きく動いた場合に生じる、実際のレートと理論値の誤差のことで、マーケットはこの誤差を比較的短時間のうちに理論値に修正しようと動きます。
ON THE EDGEの概要
マーケットの理論に合わせたインジケーター
ON THE EDGEはサイン系裁量インジケーターで、二通貨の価格の歪み値とPivot値が一定の条件を満たした場合に、エントリーシグナル(ライン色の変化)が発生するスキャルピング専用のインジケーターです。
エントリーシグナル条件は二段階あり、シグナル発生後に二通貨の価格の歪み値が0になった時点でイグジットシグナルが表示されます。
上記はユーロ/円です。
青◯が買いシグナル、黄◯が利益確定のシグナルです。
例ではGBP/EURとGBP/JPYとの価格の歪み値が広がり買いシグナルが発生後、約20pips上昇後に利益確定シグナルが発生しています。またシグナルが発生した際はアラートで知らせてくれます。
ON THE EDGEの勝率は1トレード単位で約7~8割以上です。1日のシグナル回数は通貨ペアや時間足によって異なり、ボラリティの高いユーロやポンドは比較的多いです。
傾向としては相場のボラリティが低い時は少なく、値動きが大きい夕方から深夜は多くなります。
上記はユーロ/円です。
青◯が買いシグナル、黄◯が利益確定のシグナルです。
Supportline2を抜けた付近で買いシグナルが発生後、急反発して約50pips上昇後に利益確定シグナルが発生しています。
結果的にはDistortionが0になっても上昇し続けたケースですが、利益確定サインを目安にしましょう。
上記はユーロ/円です。
赤◯が売りシグナル、黄◯が利益確定のシグナルです。
売りシグナルが発生後、約34pips下落後に利益確定シグナルが発生しています。
注意点としていづれの例も、歪み値が収縮して0になった際、必ずしも思ったようにマーケットが動いているとは限りません。
つまり、シグナル通りに利益確定決済を行ったとしても、結果的に損をしてしまうトレードもあります。
しかしこれはマーケットの性質上致し方なく、ルール通りの「良い」負けトレードということになります。
運用実績 平均22.27pips/日
※2011年9月1日から9月30日 日本時間09:00~24:00 米ドル/円で検証
9月1日 獲得pips +12pips
9月13日 獲得pips +19pips
9月23日 獲得pips +27pips
9月2日 獲得pips +23pips
9月14日 獲得pips +0pips
9月26日 獲得pips +33pips
9月5日 獲得pips +15pips
9月15日 獲得pips +15pips
9月27日 獲得pips +23pips
9月6日 獲得pips +21pips
9月16日 獲得pips +21pips
9月28日 獲得pips +17pips
9月7日 獲得pips +26pips
9月19日 獲得pips +32pips
9月29日 獲得pips +28pips
9月8日 獲得pips +32pips
9月20日 獲得pips +21pips
9月30日 獲得pips +30pips
9月9日 獲得pips +45pips
9月21日 獲得pips +23pips
9月12日 獲得pips +12pips
9月22日 獲得pips +15pips
ON THE EDGE 詳細情報
トレード手法
スキャルピング
タイプ
逆張り
使用テクニカル指標
Distortion、Pivot他
シグナル
ロング・ショート:ライン色の変化
利益確定:×サイン
損切り:なし(裁量)
メール機能
有り
アラート機能
有り
リペイント
無し
勝率(1トレード単位)
約7~8割以上
※弊社検証期間 USD/JPY
損益率(平均利益÷平均損失)
1.4
※弊社検証期間 USD/JPY
1トレードの最大利益
+63pips
※弊社検証期間 EUR/JPY
1トレードの最大損失
-30pips程度(裁量)
※弊社検証期間 USD/JPY
最大連勝数・連敗数
9連勝・4連敗
※弊社検証期間 USD/JPY
参考成績
検証結果はこちら
推奨時間足
1分足専用
※時間足を切り替えたりMT4を再起動した場合は描写が一旦初期化されます。
対応通貨ペア
ドル/円・ユーロ/円・ポンド/円・ユーロ/ドル・豪ドル/円
※仕様上他の通貨ペアでも問題ないはずですが、動作確認済の通貨ペアは上記となります。
ポジション保有時間
数分~数時間
推奨トレード環境
問わない
推奨トレードレベル
初心者~
特典 特製テンプレート

※サンプルとしてUSD/JPY用
特典 メールサポート

特典 アップグレード

※保証するものではありません。
監修 専属トレーダー Xtasy
マーケット(相手)が動くのを待つカウンター狙いの手法
ON THE EDGEは私が普段からスキャルピングで使っている手法と同じ、2通貨ペアの歪み値からマーケットの修正時を狙うものです。特定の通貨ペアの動きを予測する際、他の通貨ペアの情報を同時に見ていく方が有利且つ合理的にトレードが出来ます。
シグナル発生回数が多いかと言えばそうではないですが、その分「堅実さ」にはこだわりました。よりシグナルの精度を高くするために2通貨の価格の歪み値だけではなく、世界中のトレーダーが意識するPivot値もロジックフィルターに加え、できるだけ最適なポイントでエントリーシグナルが発生するようにしています。
ON THE EDGEは、こんな人に向いています!(勝てている方は必要ありませんよ)
現在のトレード手法でなかなか利益を出せていない方
チャート画面を見ていられる時間が限られている方
小さい利益を積み重ねていくスキャルピングが好きな方
どのポイントで利益確定したらよいか、目安が分からない方
購入者限定特典その1 Xtasy仕様 特製テンプレート
監修した専属トレーダー Xtasy仕様の特製テンプレートが付属しています。
グラフィカル部分など見やすいように各パラメーターの数値調整や色の変更をしています。
ON THE EDGEはロジックがシンプルで比較的どなたでも同じ再現性が見込まれるため、マル秘プレゼントは特に設けていません。
購入者限定特典その2 無期限メールサポート対応
ご購入者様を対象にメールサポートは無期限とさせて頂いております。本商材を購入後、ご質問・ご相談がございましたらお気軽にお問い合わせください。
サポート期間:無期限
サポート回数:無制限
サポート連絡方法:メールのみ
購入者限定特典その3 無償アップグレード
ON THE EDGEが今後訂正・加筆をした場合や新しく手法を追加した場合などは、ご購入者様に無償でPDFファイルを再配布させて頂きます。
ただし、本商材とは異なるロジックやプログラムが追加された場合、別の商材としてのご案内になりますのでご了承ください。
商品内容(ダウンロード販売)
①プログラムファイル(Meta Trader4専用)
・ONTHEEDGE_USD.tpl
・ONTHEEDGE.ex4
・その他ファイル4種
②ON THE EDGE説明書
・簡易PDFマニュアル(14ページ)
※ON THE EDGEは1分足専用となっています。※動作確認済み通貨ペアは、ドル/円・ユーロ/円・ポンド/円・ユーロ/ドル・豪ドル/円となっています。
推奨動作環境
MetaTrader4:FXDD社のMetaTrader4を推奨 ※FXDD以外は検証しておりません
OS:WindowsXP、Vista、Windows7(Macは非対応)
CPU:Intel Coreシリーズ/Pentium/Celeron 1GHz相当以上
メモリ:512MB以上 (Windows Vista以降は2GB以上推奨)
ネットワーク環境:ADSL、光回線等の高速回線推奨
お支払いは銀行振込・クレジットカード・郵便振替・コンビニ・BitCachに対応しています。
投資に係るリスクおよび手数料について
当商品は、著者と同じような利益が出ることを保証するものではありません。
信用取引やFXは価格変動リスクを伴い、また証拠金を上回る取引を行うことがありますので、
場合によっては投資額を上回る損失を被る可能性があります。
信用取引やFXには取引業者の売買手数料がかかります。
販売事業者
会社名:有限会社ジュブナイル
住所:東京都港区南青山6-2-9
運営統括責任者:成田 均
電話番号:03-3467-4355 ※お問い合わせは極力メールでお願いいたします。
メールアドレス:info@fx-concepts.jp ※お問い合わせフォームをご用意しております。
Menu
有料インジケーター
Super ROCK ON
ROCK ON7
ROCK ON
Android
ON THE EDGE Premium
ON THE EDGE Pro
ON THE EDGE Plus+
ON THE EDGE
よくあるご質問
特定商取引法に基づく表記
NR7 version2.0
PATRIOT
各商品の比較
各商品の検証結果
インジケーター購入簡易診断
アフィリエイトについて
Meta Traderのインストール
インジケーターのインストール
トップページ
最新ニュース
無料インジケーター
有料インジケーター
運営会社
お問い合わせ
無料インジケーター
有料インジケーター
各商品の比較
各商品の検証結果
インジケーター購入簡易診断
アフィリエイトについて
Meta Traderインストール
インジケーターインストール
FX初心者の方
お勧めの国内FX業者
バイナリー・オプションについて
お勧めバイナリー・オプション業者
FX用語集
プライバシーポリシー
サイトマップ
Copyright © 2014 JUVENILE inc. All Rights Reserved.
『ON THE EDGE』二通貨の価格の歪み値(Distortion)+Pivot値から最適ポイントでスキャルピング!!
MetaTrader4で、新規売買の注文はできるのですが、決済の注文ができません。決済注文のやり方を教えてください。なお、MetaTrader4の細かな操作法を開設したマニュアルはないのですか。
MetaTrader4ですと、新規売買の注文しか対応していませんので決済注文のやり方はありません。MetaTrader5でしたら、決済注文もできますが。マニュアルはないのです。
MetaTrader(MT4)のインジケーター1通貨だけが反映されない。現在4つのインジケーターを入れて使用しています。パソコンを初期化した際。新しくMT4をインストールしインジケーターを入れなおしたのですが、一つの通貨だけ、4つのインジケーターのうち一つが表示されません。インジケーターの名前は表示されますが、グラフ自体が表示されず、真っ暗なままです。以前も間違ってチャートを消してしまった際にインジケーターを入れなおしたら同じようなことが起こった事が何度もあったのですが、定型チャートから呼び出せば、きちんと表示されていました。今回は同じ方法を試しても、MT4をアンインストールして入れなおしても直りません。何度かアンインストールしてやり直してみますが、そのたびに表示されない通貨が増えたり減ったりします。また、この問題を検索してみるとアップデートが原因で保存先のファイルが違うというのが出てきますが、アップデート後のMT4をずっと使っているので保存先のファイルが違う、というのが原因ではないと思います。初心者で、説明が分かりくいかもしれませんが、どなたか解決方法をご存じですか?表示されないインジケーターはいつも同じものです。
>MT4をアンインストールして入れなおしても直りません再セットアップは、・別のブローカーのMT4を入れてみる(数社)・インストールするフォルダーを変えてみるこれで改善されないなら、「MT4のブローカー名」「インジ名」「表示されないという通貨ペア」等、不具合が発生する具体的な条件を公開して、他に同じような症状が見られる人がいないか尋ねたほうがよろしいかと。。。
MetaTrader4の移動平均線について。これまたMT4のテクニカルを弄れる方へお願いしたいのですが、移動平均線(MA)を下記のようにプログラム変更して頂きたいのですが。・移動平均線の現在の角度/メインチャート上に上昇時に20°下降時に-20°等表示・移動平均線からの乖離率/メインチャート上にMAより上なら15%したなら-15%等表示※もちろんMAの期間・SMA/EMA等の種別変更は出来たことにこしたことはありませんいろいろネットで探しましたがなかなか私が欲しい物が見つかりませんでした。よろしくお願い致します。補足私の求めているものを再現してくださった方には謝礼を出させて頂き来ます。
カテゴリマスター>私の求めているものを再現してくださった方には謝礼を出させて頂き来ます。知恵コインには興味は無いですが、仕様に問題があるような気がしますので少し…(^_^;>・移動平均線の現在の角度/メインチャート上に上昇時に20°下降時に-20°等表示まず、MAの角度ですが、MT4のチャートは縦横軸共伸縮可能ですので、角度と言いましても、上がっているか下がっているかはともかく、チャートを伸縮させれば見た目の角度を変更出来てしまいますので、「角度」というのはあまり現実的では無いと思います。トレンドの勢いを測りたいという意味で、MAの傾き?を測りたいという事でしたら、角度?では無く、指定期間のMAの変化量で測れば良いと思います。>・移動平均線からの乖離率/メインチャート上にMAより上なら15%したなら-15%等表示こちらの乖離率とは何を基準とした乖離「率」でしょうか?(^_^;※画像は、メインチャート:DeTrendedPredictor(ボリンジャーバンドのMA期間と統計期間を別々に設定できるようなもの。MAに対するレートの存在確率バンド。ある意味MAからの乖離率ラインを表してる?)サブウインドウ:MaSpeed(単純にMA期間の半分の期間でどれだけMA値が変化したかをいくつかのMAについてグラフにしたもの)
MetaTrader4のMQLで指定したウィンドウのスクリーンショットを撮りたいです。現在、1分足のチャートである条件に合った時に1分足のチャートのスクリーンショットを撮っています。同時に5分足や15分足で表示しているチャートのスクリーンショットも撮りたいのですが、方法がわかりません。ウィンドウハンドルを取得する関数があるので、これを利用してどうにかできるのかと思いましたが、そのウィンドウハンドルを利用してチャートを指定しスクリーンショットを撮る方法まではわかりませんでした。何とかできないのでのでしょうか。ご存知の方いらしたらご教示ください。宜しくお願いします。
tmp01mk2さん、はじめまして、マオといいます。WindowScreenShotで、被写ウィンドウが指定できればいちばん簡単に解決すると思うのですが、このWindowScreenShot、被写ウィンドウを指定することはできないようです。ですので、M1の状態を判断してM5やM15のスクリーンショットを撮るには、WindowScreenShotを動かすインジをM5とM15に置く必要があります。ポイントは「1分足のチャートである条件に合った時」です。このとき、矢印等のバッファーに出力していれば(非表示でも可)、M5やM15のインジから、iCustomを使ってM1の状態を判断し、M5またはM15内のWindowScreenShotを動かすことができます。M1でバッファー出力をおこなっていない場合はiCustomは使えないので、この方法では無理です。「1分足のチャートである条件に合った時」の具体的内容が不明なためここまでしか回答することができません。以上509を前提にした回答ですが、670でコンパイルが通るかどうかはまた別問題です。がんばって下さい。
Metatrader4で自作DLLが動かずに途方に暮れています。今、MT4でDLLを実行させるプログラムを作っているのですが、DLLが読み込めなかったりDLLの関数が見つからないなどのエラーで実行できません。プログラム開発歴もそれなりにあるの初歩的なミスではないと思っています。そのDLLがきちんと動くこともほかのプログラム言語では確認できているのですが、なぜかMT4ではDLLが読み込めなかったり関数が見つからないなどのエラーで先に進めません。こういった場合はどうすればいいのでしょうか?ネット上でいろいろ情報を探し回りましたが解決策が見つかりません。もし何かいいアイデアがあれば教えていただけないでしょうか?
リクエストマッチ「他のプログラム言語」って、もしかしてC/C++?C/C++で作るDLLの場合(ネイティブDLLの場合)、Cリンケージにしないといけないとか、.defファイルで、export名を指定しないといけないとかかなぁ…。