語学・留学

【スコットペリー最新作】今日学んで明日聞こえる!効果抜群の新リスニングプログラム教材!リアル・イングリッシュ「ネイティブスピード」/今なら生の英会話を学ぶ「EnglishLive」付き!

【スコットペリー最新作】今日学んで明日聞こえる!効果抜群の新リスニングプログラム教材!リアル・イングリッシュ「ネイティブスピード」/今なら生の英会話を学ぶ「EnglishLive」付き!



↓↓↓販売先ページに移動します。↓↓↓↑↑↑最新情報を確認してから、申し込みできます↑↑↑

商材詳細

■商品名:

【スコットペリー最新作】今日学んで明日聞こえる!効果抜群の新リスニングプログラム教材!リアル・イングリッシュ「ネイティブスピード」/今なら生の英会話を学ぶ「English Live」付き!

■商品詳細:

どうかこの教材のCDを聞いて驚かないでください。
今までの英語の勉強ってなんだったの?
と、あなたはショックを受けてしまうかもしれません。
あなたが何年も本や英語学校で習ってきた英語が、
洋画などで聞く生の英語と違うことに気付いてますか?

心配いりません。
今日学んで明日聞こえるトレーニングがあります。
時間とお金を無駄にしないでください。

この教材には、アメリカ人が実際に日常話している英語、
ブランディング英語が驚くほど簡単に聞き取れ、理解できるようになる秘密があります。
ハリウッド、芸能人、有名企業のトップが認める
プロの英語コンサルタント、スコットペリーが忙しい芸能人が
短期間で英語スキルをあげるために長年研究してきた独自の秘訣です。

「本物の英語の速さに圧倒された経験ありませんか?」『ネイティブスピード』は米国言語学者スコット・ペリーが”本物の速さ=自然な速さ【ネイティブスピード】で話される英語を彼の生徒達が理解できるようにと考案されたプログラムです。ネイティブスピーカーは単語と単語の終わりと始めをブレンドして話します。これはあまりに現地では普通のことですが、日本の勉強法では、すべての単語を日本語的にしっかり発音し過ぎるので、いつまでたってもネイティブの英語を聞き、理解することができないのです。アメリカ人が日常的に使用する生の英語、ホンモノの英語を日本で学べるのは、この「ネイティブスピード」だけです。遠回りしない英語勉強のためにも英語初心者の方はもちろん、英語を学ぶすべての方に使用をお勧めします。

発売と同時に評価がとても高く、多くの注文を頂き続けております。

<今なら3大スペシャル特典付き!>

■商品内容:

PDFテキスト48ページ、音声データ(CD2枚分)、特典PDF89ページ、70ページ音声デ付)

■ジャンル:

語学・留学

■販売価格:

13800円

■販売者名:

Perry Howard Scott
★語学・留学☆

↓↓↓販売先ページに移動します。↓↓↓↑↑↑最新情報を確認してから、申し込みできます↑↑↑

【スコットペリー最新作】今日学んで明日聞こえる!効果抜群の新リスニングプログラム教材!リアル・イングリッシュ「ネイティブスピード」/今なら生の英会話を学ぶ「English Live」付き!
ネイティブスピード【公式】-リスニング- 『生』の英語を学ぶスコット・ペリー推薦教材
多くのハリウッド映画で活躍したい日本人俳優や女優の方々がスコットペリーの英語発音の指導を受けてきました。
最近では、今まで英語に全く触れていなかった日本の皆さんが良くご存じの有名な女優さんが、話題のハリウッド映画にヒロインとして出演することなり、スコットペリーも個人指導や撮影現場で発音矯正をしました。
芸能人は、とても忙しく時間がありません。また、ハリウッド映画に出ると決まった後は、数ヶ月という限られた短い時間の中で、ハリウッドで通用する英語を身につける必要があります。
スコットペリーのテクニックを使ったメソッドを受ければ、まったくの英語初心者だったような芸能人でも、とても短期間で、ハリウッド映画で通じる英語力に仕上げることができます。
実際、スコットペリーが、指導する芸能人は短期間の間に、日本人が使う不自然にカットされたカタカナ英語ではなく、ネイティブが日常で使用する単語がブレンドされた流れのある世界に通じる英語サウンドを身に着けています。
彼らはこの「ネイティブスピード」の重要性をとても理解しています。
まずはこの発音ライブセミナーのお試し用【サンプルビデオ】をご覧ください。
『フルバージョンビデオ』(AからZまでのネイティブ発音サウンドを説明した約35分のビデオ)をご視聴したい方には、今だけご自分のメールアドレスに無料で視聴リンクを送信できます。
◆視聴方法
下記メールフォームにメールアドレスをご入力し、【送信】ボタンを押してください。頂きましたメールアドレスに自動返信にて視聴リンクをお送りします。
迷惑メールに入る場合もございますので、確認をお願いします。もしURLを記載したメールが届かなかった場合は、ご連絡を頂けましたら再度送信させて頂きます。
<お問い合わせ先>SPerryGroup LLC.サポートenglish@scottperrygroup.com
▼スコット先生のライブレッスンのサンプルビデオが視聴できます。
ご自分のメールアドレスにフルバージョンのリンクを送信する↓
彼らの英語の上達にはこのリスニング教材「ネイティブスピード」のメソッドが重要な役割を果たしました。
(ビデオ訳 (短縮版))
こんにちは。 スコットペリーです。
ネイティブスピードがどのような教材なのか、どのように効果があり役立つのかをお話します。
でも話すというよりは実際に皆さんにお見せしたいと思います。
*スコット先生の英語(ネイティブが会話で使用する日本人には速く感じるスピード)
wha..du..u..wa..na..order?
du..u..wa..na..kappa..ka..fee?
less..go..hava..seat?
さあ、なんといったでしょう??
あなたが既に私の生徒であるか、ネイティブスピードを購入していたらもうわかるでしょう。
今のはとても簡単でしたが、ネイティブスピードの速さで言いました。
ネイティブスピードの速さは1分間に約560~580語です。
日本で話される、または日本で英語の先生が話す英語の速さは1分間でたったの90語ほどです。
Hi how are you? How was your weekend?(日本で聞く遅いスピードの英語)
とても簡単に理解することができますね。でもこれは本場の英語ではないのです。アメリカ人の日常生活では、こんなに遅くは話しません。
アメリカ人は、ゆったり話しても180~225語ほどです。
これは普通で、まったく速くありません。
アメリカ人は通常もっと速い速さで話します。how’s..ur..wiken? (How was your weekend?)
wha..di..u..do? (What did you do?)
アメリカ人にとって、これは遅く話すよりも実際はもっと簡単な話し方であり、そのために私達は日常この速さで話すのです。単語と単語をブレンドして話すのです。
ネイティブスピードを理解するということは私たちが幼かったときからすでにやっていることです。
ひとつひとつの言葉を理解するのではなく、文章全体の○○の○○○○を理解することです。
○○の○○○○、何かわかりますか?ひとつひとつの言葉を理解するのではなく、文章全体の「音」の「固まり」を理解することです。
個々の単語が意味を含んでいるといことではなく、まとまった「音」の「固まり」が意味を含んでいるということなのです。
生徒がやってしまう間違いは聞こえてくる英語から個々の単語をすべて聞き取ろうとすること。
私達は個々の単語を発しているのではなく、「音」を創っているのです。
ネイティブスピードのおもしろい点は、
ネイティブスピードで学習するために今英語上級者になっている必要がないこと。英語初心者も自信がなくても効果があるのです。英語を全く知らなくても良いのです。
ただ「音」を覚えるだけでよいので、赤ちゃんが言葉を覚えるように、まっ白な状態で学べる英語「初心者」にも最適です。
「ネイティブスピード」は「音」を記憶することによって学んでいくわけです。
du..u..wa..na..kappa..ka..fee?
この文章の全体の「音」の「固まり」が「意味」を含んでいます。
何回も聞いていくと全体の「音」を理解できます。
もしあなたが全く英語を話せなくても
「コーヒーがほしいですか?」は、du..u..wa..na..kappa..ka..fee?(do you want a cup of coffee?)で理解することができます。(※ぜひビデオを音声を聞いてみてください、音の固まりが耳に慣れてくるのが分かります)
次にあなたが同じ「音」を聞いたときに ”あ、それ知ってる、すごい簡単” と、
記憶していた「音」の「固まり」から意味を理解することができます。
重要なパートは音のエンディングです。文章の最後がtea(紅茶)であってもmilk(ミルク)であっても最後の「音」が変わるだけなのです。
du..u..wa..na..kappa..tea? (紅茶が欲しいですか?)
du..u..wa..na..kappa..milk? (ミルクが欲しいですか?)
この「音」はいつでも同じ意味が含まれています。ひとつひとつの単語を聞き取る必要はありません。
1.ネイティブスピードで50ほどのフレーズを聞いた時点で、あなたは聞こえてくる「音」の「固まり」にパターンがあることに気づくかと思います。全てのフレーズが同じような音だということ。
2.また100ほどのフレーズを聞いた時点で聞こえてくる「音」の「固まり」の意味を自動的に理解することができるでしょう。
ネイティブスピードにはあなたが学習できるフレーズが250以上含まれています。
あなたがネイティブスピードで話された英語を理解できると、これから全ての英語が簡単に感じられるでしょう。英語での会話、テレビ、映画など、TOEICテストのリスニング
そしてあなたの友人が英語で会話を交わしていてもきっともう速いと感じることはないでしょう。きっとこれが当たり前と感じるのではないでしょうか。
「音」の「固まり」を記憶し英語を学ぶ。これがネイティブスピードの仕組みです。
ネイティブスピードは、日本で話される遅いスピードの英語ではなく、ネイティブスピーカーが日常話す本場で使われる速いスピードの英語を簡単に理解できるように開発されました。
もしあなたが海外に行って英語を学びたいと思ったり、英語を使って仕事をしたい、社交に活かしたいと思っていたら、教科書や本から学ぶ遅い英語ではなく、アメリカ人が実際に使っている英語を学び理解することが不可欠です。
ネイティブスピードには即効性があるので
du..u..wa..na..kappa..ka..fee?
もうわかりますよね?
たった6分で理解できるようになる、これがネイティブスピードです。
この『ネイティブスピード』であなたが本当の英語を理解するための必要なものが全て見つかると思います。
ありがとうございます。 – Scott Perry
スコット・ペリー(Scott Perry 通称スコット先生)は、25年間にわたり日本人に特化した独自の発音改善メソッドで、日本人の発音矯正のテクニックや日本人をバイリンガルにするメソッドを培ってきました。
そして、今まで2000人以上の日本人をバイリンガルに変身させてきた実績を持ち、スコットペリーが教えた生徒たちは現在、世界中のさまざまな分野で活躍を遂げています。
近年では、ハリウッド映画界や日本のエンターテイメント界から、俳優、シンガーなどへの発音指導、発音コンサルタントで注目を浴び、忙しい日々を送っています。
ハイウッド映画に進出している皆さんが良くご存じの日本人俳優の方々の発音矯正をしているのがこのスコットペリーです。
言語学者 スコット・ペリー(Scott Perry)の調査では、ネイティブスピーカーが通常話す自然な速さの英語は1分間に約420語から580語の速さに、遅くとも1分間に約90語から110語の速さです。ゆったり話している状態で、平均で1分間に大体118語から225語が話されていることになります。この平均の速度が標準の速さとされるなか、日本の英会話学校などで話される英語の速さは1分間にたった約90語にしか過ぎません。アメリカで話されている 英語の平均的な速さに比べると、残念ながら日本人が通常聞いている英語はとても遅いのです。
日本人の英語学習者が初めて自然な速さで話される英語に触れたとき、彼らはすぐに聞こえてくるひとつひとつの単語を書き言葉と同様の形として順番に探そうとしてしまいます。
自然な速さの英語は口語体で話されており、一つ一つの単語そのものが文字で表すことができる音ではない場合もあります。
音が組み合わされて新しい音に変化していたり、音が欠陥していたり、またはあまり聞きなれない音、教科書にも書かれていない、学校で教わることもない音もあります。
ネイティブスピーカーは耳に入ってきた単語ひとつひとつの意味を理解して吸収しているのではなく、ひとつの英語の文章をひとつの音声の大きな『かたまり』として理解しているのです。流れてくる音声のかたまり全体がどういう意味を含んでいるのか理解することができるので速い英語を聞き取ることに問題が生じないのです。
スコット・ペリーのネイティブスピードリスニングはこれまで 日本の英語勉強で耳にしてきた英語ではない自然に話されている本場の英語サウンドを学ぶことにより、これまでの狭まった英語勉強から新たな面の英語理解へと導きます。
英語を母国語とする人たちが日常自然に話す。
英語の音を記憶するトレーニング。
日本人が日本で勉強用に聞いている遅い英語との両方を聞き、
違いを理解する。
1-2 基礎会話文→
3 聞き取り憎くい会話文→
リスニングサウンドを記憶します。
まず日本語の文章を読み、内容を理解します。
その後、何度も英文を聞くことで、簡単な単語から耳に馴染ませ
最後には全体の文書を理解していきます。
正式に書く英語と話言葉としての英語を理解し、
自然な話言葉の英語を学びます。
TOEICテストのようなビジネス文章です。
会話を何度も聴き、その後質問に答えます。
日本人の苦手とするLとRの音の違いを
はっきりと
聞き分けられるようにするトレーニングです。
ネイティブスピーカーが日常で話す自然なスピード(速いスピード)
の会話文を話す練習をします。
単語がブレンドされる前と完全にブレンドされた単語の音のリズムに
注意して聞く練習をします。
ブレンドされた単語の文章を細かく聞き確認することができます。
スピーキングの練習にもなりますので、何度も聞き、同じように話して
みましょう。
アメリカ人が話すとき、1分間におよそ180語ほどの速さで話し始め、話が乗ってきたら突如、1分間に500語ものの単語を発するほどの速さになります。驚くかもしれませんがこれはアメリカ人にとってはごく普通のことです。あなたにはとても速く感じるかも しれませんが、このNative Speedトレーニングで、あなたも実際はそんなに速くはないと感じることができます。
このプログラム終了後、字幕なしで映画を観てみてください。今まで聞こえなかった英語のセリフがどんどん耳に入ってくるはずです。このネイティブスピードに収録されている英語は、まさにネイティブが実際に話すスピードであり、テレビや映画などのスピードでもあるのです。
ネイティブの自然なスピードはTOEICRTestのリスニングより早い速度です。リスニングテストでは、今まで聞き取れなかったような英語もどんどん耳に入ってきて、スコアアップが期待できます。
今まで速くて聞き取れないと思っていたネイティブスピーカーの英語も、驚くほど理解できるようになります。日本人には難しいとされる英語での電話での会話ももう恐れる必要はありません。
何度も聞くことで、日本語にない英語の音も脳にインプットされるので、今まで聞き取ることができなかった英語の音がわかるようになります。
このネイティブスピードを使用するうちに、驚くほど自然と速いスピードの英語も耳に入ってくることでしょう。何度も聞くうちに、それは日本語を聞く間隔と同じになってきます。単語やフレーズを覚えるように簡単に自然に変化します。
聞き返しがなくなることで、ネイティブスピーカーとも気持ちの良いコミニュケーションがとれるようになります。誤解や理解できないことがなくなり、友人が出来たり、仕事での関係、商談が上手くいくことでしょう。
「驚異的なスピードでヒアリング能力を高めてくれた本当にお勧めしたい学習教材です」
約半年前の私は英語を聞き取ることも話すことも出来ない英語アレルギーの典型的なモデルでした。
もちろんアメリカに行ったこともないです。
日本に住んでいながら、ネイティブスピードは、私に驚異的なスピードでヒアリング能力を高めてくれた本当にお勧めしたい学習教材です。
ネイティブスピードがダウンロード版で届いたその日から、家でも、食事中でも、外出先でも電車の中でもMPプレイヤーで徹底的に聞くようにしました。
それからちょうど20日くらい経過したころ、映画の「グリーンホーネット」を見たとき、驚きました。興奮して怒って話している超ハイスピードでまくしたてるキャメロンディアスのセリフが分かったのです。
なぜ、キャメロンが怒っているのか。などなど・・・もちろん英語字幕も、日本語の字幕もありません。忘れもしないのですが、本当に感動して、もう一度DVDを再生したら、今度は違うシーンの英語がもっと良く聞き取れていました。
そして、寝ている間、たびたび英語の夢をよく見るようになりました。そして英語が日本語のように聞こえる現象が、たまにおきるようになりました。
某大手英会話教材の英語のサウンドもゆっくり、クリアーに聞こえるようになり、日本語テキストなしでも英語の意味が理解できるようになりました。
さらには仕事でも、アメリカ人のお客様が東京にいらした際、トラブルにあって英語で話すハイスピードな電話の内容の聞き取りが全部出来てしまったのです。
『ネイティブスピード』で超スピードの英語に耳が慣れていたためだと思いますが、わたしは、電話でアメリカ人に聞き直し「もう一度言ってください」「ゆっくり話してください」という英語を一度も使わなかったのです。
そして、相手の電話の内容が全部聞き取れて、その状況に合わせて口から自然に英語が出ていたのです。
そして、直接お会いしたときに、商品に関して英語での質問など、対面の会話でも聞き取りができました。
こちらが話す英語はたどたどしいですが、きちんとコミュニケーションが出来ました。これが凄くありがたかったです。
スコット先生が教材内で明かす英語習得法は、ほかに類を見ない最強の英語トレーニング教材だと思います。なぜなら半年前は全く英語が出来ない私が、短期間でアメリカ人と電話で話したり、対面で会話したり、もちろん通訳なしでお茶を飲みながら、わたしの事務所でコミュニケーションできてしまった事実があるからです。
(神奈川県 印牧康弘さん 男性)
「これは面白い。」
スコット先生の声も聞きとりやすいです。
会話が早くなるときにことばが省略されていく様子が
実例で説明されていますので分かりやすいです。
今は、英文は見ないで1日30分程度聞いています。
学校で習う英語とは全く違う、まさにnative並のスピードについて行けるようになるための格好の教材だと思います。
映画やビデオで定期的に自分のレベルがどのくらい上がったかチェックしたいと考えています。
Native Speed購入の動機:
昨年10月のTOEICテストでリスニングパートは満点を取りましたが、ネイティブがそんなにゆっくり話すはずがないことを知っていますので購入しました。
10年ほど前にUCパークレーに留学しまししたが、当時このような教材があればもっと楽しい留学生活が送れたのではないかと思います。
(吉谷克美さん 57歳 男性)
「ただ速いだけの英語が、意味を持った音に変わった」
ネイティブスピーカーが英語をどのように聞き取っているかということについて考えたことはありませんでした。彼らが日常話す速度の英語を聞き取れないのは訓練が足りないだけだと思い、とにかく一語一語を聞き取る努力をしていました。ですが、一向に自分が望むような成果は表れませんでした。
そういう中で商品紹介ページで見た「ネイティブスピーカーは英語の文章をひとつの音声の大きなかたまりとして理解している」という文章は、私にとって思いもしないアドバイスのようであり、また、これで行き詰っていたリスニングが変わるかもしれないと思い購入しました。
教材を聞いて初めて、一語一語を聞き取るのではなく、大きなかたまりとして聞くという意味が実感として分かった気がします。
速いので、いくつかの単語のかたまりを一つのメロディーとして覚える感覚です。
文字として書いてあることと、聞こえてくる音はイコールではないので、この文章=この音みたいに、新しい音を覚える感じです。
不思議なもので、何度も何度も聞いてその新しい音に慣れてくると、その音を聞いた時に、文字として書かれている文章の意味と繋がるようになります。
そうなると、最初はただ早いとしか感じなかったものが、自分にとって意味を持った音に変わり、以前よりゆっくりに感じるようになります。
ネイティブスピーカーが日常話す速度の英語を聞き取れるようになるポイントの一つは、いかに音のバリエーションを知っているかだと思います。
ネイティブスピードはそれを大いに助けてくれると思います。
(東京都 N.Hさん 女性)
「2?3回効くだけでもビックリするくらい効果があると思います。」
最初にはほとんど聞き取れなかった速い英語が、3回目くらいになると半分以上は聞き取れるようになりますし、その後も回を追うごとにどんどん聞き取れるところが増えていきます。
テキスト(あるいはpdf)もついてきますが、私は最初一週間上の間はテキストを読まずに、ただひたすら繰り返して聞いていました。ゆっくり発音してくれるパートもあるので、そこに頼れば聞き取りだけでかなり理解できると思います。
繰り返しているうちに段々と意味がいきなりわかるようになってきます。
私も最近はネイティブと話しているときに、言われた各々の単語は聞き取れていないのに文全体で何を意味しているのかだけが解ることがあって、反射的に返事をしていることがあります。(今のは省略せずに言ったらどんな英文になるんだったっけ?と返事をした後で考えていることもありますが。)
ネイティブスピードは、聞き取れるようになってからも耳を英語に馴らすためにずっと使える教材だと思います。私も、ここ数ヶ月の間、ほぼ毎日聞いています。聞くのに慣れてきたら真似して発音する練習にも使えますし、これからも長く聞き続けようと思っています。
(茨城県 TOMさん 男性)
繰り返して聞いていると、だんだんと早い英会話が聞き取れるようになってきました。まだ、聞き始めてからそれほど時間が経っていないので充分に聞き取れない部分が残っていますが、このままこの教材を続けていけばすべて聞き取れるようになり、いずれはNativeのスピードについていけるようになるいけるという自信が付きました。(東京都 Y様)
今まで色々な方法を試してきましたが、スコット先生の教材は他のものとは確実に違うと確信しています。3日坊主の私が毎日このCDを聞きたい気持ちにかられとても楽しく学んでいます。(A様 女性)
TOEICテストのリスニングの点数が上がらなかった日々から抜け出せそうです!スコット先生ありがとう!(東京都 さと様)
海外に行って初めてあまりにも速いネイティブスピーカーの英語に愕然。どうすれば良いのか、しっかりした学び方に迷っているときにこのネイティブスピードに出会いました!このような教材を作ってくださったスコットペリー先生に感謝しています。夫と住むアメリカの生活で毎日効果を実感しています。(矢島様)
ネイティブスピードを購入してから毎日聞いています。初めて聞いたときは、”え、今のは英語?”というように
単語ひとつも聞き取れなかったのですが、ひとつひとつの文章に、ゆっくり言ったバージョンと、ネイティブの
速さで言ったバージョンを聞けるので、”ああ、これはこういう音になるのか”と納得できます。
何度も繰り返し聞いて、音を覚えるので、あまり速いと感じることがなくなりました。(N様)
映画のセリフが少しづつ耳に入ってくるようになり驚いています。気づいたら、日本語の字幕と英語のセリフの違いに気づき、それを楽しんでいる自分に驚きました!(栃木県 ゆっきーと様)
SPTVでもNative Speedが取り上げ
られていましたが、SPTV中でさえもネイティブの速さの英語を聞き取れるようになったので、さらに耳を鍛えようと
ネイティブスピードを購入して現在学習中です。アメリカに長らく住んでいてもスピードについていけなかったのすが
ネイティブスピードで学習を始めてから、アメリカ人の会話がとても聞きやすくなってきたと感じています。(アメリカ在住 江藤様)
今まで購入してきた教材とは一味違うなという感じです。リスニング教材ですが、耳に本来の英語が馴染んだのか、私の話す英語発音も以前に比べ上達したのではと日々感じています。(千葉県 S様)
現在、ダウンロード版のみお申し込み頂けます。
Q. どのように勉強すればよいですか?
A. 1. ひとつひとつの単語の意味ではな く、音全体の流れに意識を集中します。
2. 後ろにある問題パートを聞きます。一文を聞くごとに音声を止め、日本語で意味を書いてください。解答を参照し、どのくらい正確に理解できているかを確認します。
Q. 一日にどのくらい聞けば良いでしょうか?
A.まず基本的に、一週間、毎日聞くことをおすすめします。一回につき15分から45分、できればそれを一日2回繰り返すと良いでしょう。しばらくすると、耳が慣れてきて、英文を聞き取るのがかなり楽になるはずです。ひとつひとつ の単語ではなく、全体の音として捉えるように心がけてください。テストも含めて、週に何回かは全てを通して聞いてみてください。
Q. CDを聞くときは本文を読むべきですか?
A.初めて聞くときは、英文を一切見ないよう にしてください。ただし、意味を理解するために日本語の部分は読んでも構いません。そして、一文聞くごとに、後から英文の方も確認していってください(ひとつの英文をひとつのかたまりとして理解します)。2回目 は、まず音に集中してから、英文を確認し、その英文を暗記してください。音のかたまりとして英文を覚えます。最後には、一切日本語を読まずに、英文だけを見ながら音を覚えていきます。特に英語の読まれるリズムや音の流れに注意してください。
Q. 効果を感じられるのはいつですか?
A.2日目には効果を感じられるでしょう。3日目、4日目ともなると、全ての英語がより簡単に理解できるはずです。1週間後、コースを終了する頃には、日本で話されている英語のスピードよりも何倍も速い、普通の日本人には到底理解できないような速さの英語がわかるようになっていることでしょう。
Q. リスニングパワーとネイティブスピードの違いを教えてください。
A. <リスニングパワー>TOEICのテストを受けている方、すでに英語を勉強している方で、リスニングが難しく感じている方に向けた教材です。日本人が聞き取りにくいと感じる日本語にない英語のサウンドを聞けるようにするプログラムです。TOEICリスニングのような普通のゆっくりしたスピードを使用しています。<ネイティブスピード>ネイティブスピードは、より速い自然なネイティブスピーカーが日常的に話す、日本人が速いと感じるスピードのサウンドトレーニングです。ネイティブスピードは英語初心者から上級者まで使用して頂けます。年齢層も小さなお子様の英語リスニングトレーニング、年配の方で、まったくの英語の初心者の方でも英会話をネイティブスピーカーと同じように、音の塊(かたまり)のサウンドとして聞き、理解できるようになります。TOEICのリスニングテストのスピードが遅く難じるほど速いスピードについて行けるようになるので、もちろんTOEICの勉強をしている方にも最適ですし、すでに英語での仕事をされている方や、海外に在住でネイティブの英語スピードについていくのに難しさを感じている方にも大変お勧めします。
Q. 他のリスニング教材とネイティブスピードは何が違いますか?
A. 「ネイティブスピード」はネイティブスピーカーが日常で話している自然なスピード(日本人が速くてついていくのが難しいと感じているスピードの英語)を、聞き取れるようにすることに焦点をあてています。本来の音の形がくずれてしまった、原型をとどめない音のかたまりを聞き分けできるようにあなたの耳を鍛え上げます。25年間日本人に特化して発音を教えてきたスコット・ペリーによって作られたもので、彼自身が教えている生徒たちが、「本物のスピー ド」で話されるアメリカ英語を理解できるようにと考案されたものです。ネイティブスピードの効果は、そのプログラムを終えて数時間後には感じられるでしょう。そして、その成果はあなたのこれからの人生でずっと役に立つものとなるのです。この教材を使い、英語をより速い、自然なスピードで聞き取ることがどのようなものなのか、体験することができるでしょう。そのスピードは、まさにネイティブが実際に話すスピードであり、テレビや映画などのスピードでもあるのです。つまり、これこそがあなたがアメリカ英語を習得するにあたって、必要不可欠なものなのです。
Q. iPhoneやiPad,スマートフォンなどで利用することはできますか?
A. 数多くの音声ファイルが含まれているため、一度お使いのパソコンにダウンロードする必要がございます。音声はMP3ファイルですので、パソコンにダウンロード頂きました後は、ご使用のiPhone,iPad,スマートフォン等にファイルをコピーして頂き、利用することができます。
現在、ダウンロード版のみお申し込み頂けます。
特定商取引法に基づく表記
プライバシーポリシー
Mail : english@scottperrygroup.com
(C)2011 SPerryGroup LLC. All Right Reserved.
【スコットペリー最新作】今日学んで明日聞こえる!効果抜群の新リスニングプログラム教材!リアル・イングリッシュ「ネイティブスピード」/今なら生の英会話を学ぶ「English Live」付き!
スコット・ペリーのリスニングパワーという教材に興味があるのですが、どうでしょうか?買おうかどうか考えています。今、自分が勉強しているリスニングは、所謂イギリス英語のRPに準じているのですが、アメリカ英語もちゃんと聞けるようになりたいので・・・アメリカ英語のリスニングが苦手だからこそ、それを克服したいんです。自分が話す英語の基本はやっぱりイギリス英語でありたいですが、それ以外の英語も尊重しようと思います。補足yanie431さん「イギリス英語へのこだわりがないのであれば・・・」いや、こだわりはありますよ。自分の流儀は貫きたいですが、アメリカ英語も尊重したい、聞けるようになりたいんです。
その教材のサイトによると、教材の中身はCD2枚(合計約2時間)とテキスト45ページとなっています。それで12800円!!スピードラーニングと同じ詐欺商法では??本当にアメリカ英語を聞けるようになりたければアマゾンで4000円弱で買えるAmericanAccentTraining(CD5枚付き、226ページ)をおすすめします。http://www.amazon.co.jp/American-Accent-Training-Speaking-Pronounci…ただし、中級以上じゃないと使いこなせません。初中級者の場合は私は持っていないのですがMasteringtheAmericanAccent(CD4枚、186ページ、3000円弱)が評判良いようですね。http://www.amazon.co.jp/gp/product/0764195824/ref=cm_cr_asin_lnk*イギリス英語にこだわりが無いのであれば、アメリカ英語を徹底的にマスターする事をおすすめします。そうするとRPも問題なく聞けるようになるからです。追記:私はアメリカ英語しか知らないので何とも言えませんが、知恵袋の回答でイギリス英語をマスターすればアメリカ英語も聞き取れるようになるという意見も見ます。そうであればRPを徹底的にマスターすれば良いのではないでしょうか?実際にアメリカ人はRPを聞き取れるし、イギリス人はアメリカ標準英語を聞き取れるので。
英語について質問です。僕は中学3年生なのですが、口コミで有名なリスニング教材の『リスニングパワー』って中学生とかでも効果あるんですか?あるとしたらどんな効果が現れますか?英語大好きなんです!
g_5_d_bestさんの英語に対する、向上心が伝わってくる文章です。リスニングパワーと、ネイティブスピードは両方ともスコットペリー先生が関わっている教材で、販売元が違うのが特徴です。いかにも日本人が作った英語教材ではなく、生のネイティブの英語が詰まった教材です。ただ中学生には値段も高く、すぐに買えるか?と言うのが難点です。でも書店で売られている安価な英語教材でも良いのでは?と思いがちですが、案外長く続かないですね。もう苦労して手に入れた教材の方が、思い入れが大きく長く続くと思います。話は変わりますが、リスニングパワーはCD二枚分の内容です。その他、リスニングパワー特典としてボキャパワー・ケイティ先生のマンツーマン英会話・レベッカ先生のエブリデイ英会話など付属していますね。さすがにこれくらいあると、何から手を付けて良いのか戸惑いますね。英単語集A~Zまで実際勉強するのか?みたいな感覚です。肝心のリスニングパワーは、周波数に特化した教材なのでラジオのチャンネルを合わせるときみたいなキュイ~ンという音が英語フレーズに合わせて流れているのが特徴です。g_5_d_bestさんも、購入後何回も聞いているうちこの周波数必要なのかな?と、思うかも知れません。逆にネイティブスピードは、余計なものが一切ないほとんどのフレーズがスコットペリー先生と女性の吹き込みの教材です。なのでヘッドセットマイクで、反復練習をしてリスニングとシャドーイングをすれば、英語がカタカナとして理解出来てきます。ただリアルな外人さんのネイティブスピード(そのまんまやん)なので、速すぎで聞き取ることができません。低速スピードの特典もあるところがあるので、こちらで聴きこんでからナチュラルスピードに持って行ったほうが上達すると思います。要は速弾きギタリストのコピーをする時、スローでゆっくり弾いて行ってテンポを上げて速弾きをコピーする練習法でしょうか?ネイティブスピードのスローテンポ参考サイト:http://nativespeed.webcrow.jp/
スコット・ペリー先生の、リスニングパワーTOEICについて、1月聞き込めば本当に効果は多大なものなのでしょうか?どなたか使った経験がある方、教えて下さい。
その教材は知りませんが、どの教材でも1月聞き込めばそれなりに大きな効果は見られると思います。ただし、質問者様が「1月聞き込めば」のフレーズをどの程度の「聞き込み」として受け止めているかが問題です。最低でも1日に15分×30回ぐらい聞き込めばの話ですよ。聞き込むとは、聞き流すとは違いますよ。集中して聞くことです。人の集中は続いても15分だそうです。それで「15分×」としています。ちなみに、テレビも10~15分ごとにCMに入りますよね。それは集中力の関係上、そのようになっているそうです。
refrigerator冷蔵庫ってどう発音しますか?リフェジェレイラーみたいな感じでいんですか?riとtは発音しますか?
https://translate.google.co.jp/?hl=ja#en/de/refrigerator音声が出ます。二度押すとゆっくり発音します。一度目はネイティブスピードです。イギリス英語の方はt発音してます。アメリカ英語の方はラーになる方が多いかもしれません。(当方、仕事柄英語とその他言語で会話しています)
国公立大学を受験する上で英語リスニング問題はどれくらい重要ですか
最低限センター分は重要です。聞き取るスピード速いと読むスピードも速くなる。長文速読やるには、速聴やって読む基本速度を身につける。勿論ネイティブスピード以上で。
おすすめの情報