独立・起業・SOHO

【佐藤文昭氏×小島幹登氏×倉田俊相氏】あなたの常識を覆す!お金をかけずに利益を生み出す方法

【佐藤文昭氏×小島幹登氏×倉田俊相氏】あなたの常識を覆す!お金をかけずに利益を生み出す方法



↓↓↓販売先ページに移動します。↓↓↓↑↑↑最新情報を確認してから、申し込みできます↑↑↑

商材詳細

■商品名:

【佐藤文昭氏×小島幹登氏×倉田俊相氏】あなたの常識を覆す!お金をかけずに利益を生み出す方法

■商品詳細:

【超豪華講師陣 登壇! 佐藤文昭氏 × 小島幹登氏 × 倉田俊相氏 講演】

あなたはお金をかけずに売上を何倍にもする唯一のマーケティング手法をご存知だろうか?

この手法を使うと以下のことが可能となるのです。

☑お金をかけないで売上を上げることができる。
☑人材を増やさなくても、他社の優秀な営業マンに動いてもらうことができる。
☑あなたに一つも商品がなくても、他社の商品で利益を出すことができる。
☑一切広告費を払わずに、顧客を集めることができる。

その強烈なパワーを発揮する方法とは。。。

「ジョイント」

ジョイントを成功させ、通常では考えられない売上を上げた経営者が3名います。

佐藤文昭氏

小島幹登氏

倉田俊相氏

この豪華3名が「ジョイント」「人脈」をキーワードに、彼らが成功できたその成功方程式がついに語られます。

あなたもジョイントを成功させることができれば爆発的な売上を生み出すことができるでしょう。

また、今まであなたのライバルだった人が、強烈なパワーをもたらすビジネスパートナーになりうる可能性だってあるのです。

この圧倒的な力を持つ 『ジョイント思考』を「本物」である3名から一度に学ぶことができるのです。

これほどの豪華講師陣が揃うことはきっと他にないでしょう。

■商品内容:

セミナー

■ジャンル:

独立・起業・SOHO

■販売価格:

12000円

■販売者名:

株式会社ニュースパイラル
★独立・起業・SOHO☆

↓↓↓販売先ページに移動します。↓↓↓↑↑↑最新情報を確認してから、申し込みできます↑↑↑

【佐藤文昭氏×小島幹登氏×倉田俊相氏】あなたの常識を覆す!お金をかけずに利益を生み出す方法
あなたの常識を覆す!お金をかけずに利益を生み出す方法
?なぜ、ある社長は資金も商品も人材も増やさずに売上を何倍にもできたのか??
「商品・サービスには自信があるから、営業マンさえいれば・・・」
「お客さんさえ来てくれれば満足させられるが肝心のお客さんがこない・・・」
「多くの経営者は、大きなビジョンを抱き起業をします。
しかし、現実は厳しく日々悩みでいっぱいで眠れない日もあるでしょう。
「なんとか売上をあげたい・・・」
いろんな悩みがある中、これが一番だと思います。
利益を出すために、多額資金・優秀な人材・コンサルタント・商品開発・・・
などが必要だと考えてはいないでしょうか。
確かに、多額の資金があればあらゆる広告に出せるでしょう。
CM、雑誌、PPC広告、新聞。
また、人材も増やせられるでしょう。
相談ができ、アドバイスももらえるコンサルタントもつけられるでしょう。
商品も増やせるでしょう。
では、どうすれば資金ができるのでしょうか?
お金を借りる?
出資してもらう?
利益を出す?
答えはどれもあっています。
しかし、現在は非常に厳しい環境です。
1万2,707件
この数字が何の数字かお分かりでしょうか??
これは、2011年に倒産した件数です。
つまり、1日に「35件」の会社が倒産していることになります。
この状況下で、利益を出しながら生き残っていくには非常に難しいことはもうすでにお分かりだと思います。
また、起業してから1年以内に倒産する割合が4割と言われております。
10社起業したら、そのうちの4社がたったの1年ももたずに倒産してしまうのです。
そのような状況で、資金も人材も商品も増やさず、
つまりお金をかけないで、
売上を出すことができる戦略があるとしたら、
あなたは知りたいでしょうか?
「そんな都合のよい戦略があるはずはない」
けれどもある社長は知っている。
資金も商品も人材も増やさずに売上を上げる方法を・・・。
あなたは1日で「35件」倒産する一つの会社になりたいですか??
中小企業はもちろん、士業やサロン経営、飲食店、カイロプラティックさんなど、個人事業主の方にも簡単に実行できるマーケティング戦略。
それが「ジョイントベンチャー」です。
多数あるマーケティング戦略の中でも最も容易に実行でき、
コストをかけず、最も早く、爆発的な成果を生み出す手段なのです。
ジョイントベンチャーとは、
A社とB社。それぞれの強力な資産である強みを活かして、パートナーとして組むことです。
あなたには、ビジネスのプロとして何かしら強みがあるはずです。
・顧客の数
・顧客層
・商品のバリエーション
・権威、推薦
・ノウハウ
・スキル
・自社メディア
・資金
・人脈
・アイディア  等
経営資産はカタチあるもの、ないもの、様々あります。
経営資産と言うと、難しく感じるかもしれませんが、簡単に言えばあなたの強みのことを指すのです。
「そんな自慢できるほどの強みがないよ・・・」
「フランチャイズだから、強みなんてないよ・・・」
「まだ始めたばかりだから、実績も強みもないよ・・・」
あなたはもしかしたらこう思っているかもしれません。
しかし、あなたが「35件」の仲間入りをしていないということ自体、
何かしら顧客から求められている証拠なのです。
例えばあなたが税理士であるならば、今までの実績、税理士業務の中でも最も強い分野があるでしょう。
もし、あなたが飲食店を経営しているならば、何かしら得意な料理、または人気がある料理があるでしょう。
強みというものは、あなたを今までを見直すことで必ずでてくるものです。
まずは、あなたを見直すことがスタートです。
見直した中で、他よりも自信が持てるものが見つかれば、それはダイヤモンドの原石です。
その原石を磨くことで、必ずキラキラと光る価値あるダイヤモンドとなるでしょう。
しかし、もしあなたがダイヤモンドの原石を見つけることができなければ…。
ダイヤモンドの磨き方を知らなければ…。
キラキラ光るダイヤモンドになったとしても、売れなければ…。
最後に待っているのはただ一つ。「ただの石ころ」
会社ならば「倒産」でしょう。
そうならないためにも、「ジョイント思考」を身につけることです。
ジョイント思考を身につけることで、
なのです。
ここで多くの方が、落とし穴があることに知らず落ちてしまいます。
「ジョイント」というマーケティング戦略を知ることで多くの方がすぐに走り出します。
ですが、途中で落とし穴があることに気づかずにそのまま走ってしまうので、最後にはその落とし穴に落ちてしまうのです。
その落とし穴が、「ジョイントをすれば簡単に売上が上がる」と単純に思ってしまうことです。
つまり、誰かと組めばいいと理解してしまうのです。
組めば儲かる。
それならば、多くの方が売上に悩まないでしょう。
私自身、起業当初に主催したセミナーではたったの「7人」しか集まりませんでした。私のセミナーではありません。
プロとして活躍している講師の方のセミナーです。それにも関わらずたったの10人すら集まらなかったのです。
当時は、やる気やモチベーションが下がるどころか鬱にもなりそうでした。高額セミナーで10人ならまだいいですが、数千円の10人です。
10人も集まらなければ、「1万円」すら売上になりません。
その後に移した行動が、誰かと組むということでした。
単純に一人ではなく、何人かでやれば集まると思っていたのです。
結果は・・・・20人程度。
数だけを見れば、増えました。
しかし、20人集まっても何人かで集客しているので、利益は全く変わりませんでした。
今では、100人程度であれば「1ヶ月」もかからずに集めることができますが、こういった過去もあったのです。
過去と現在と、何が違うのか??
その理由が、ただ誰とでも組めばうまくいく、という訳ではないという事です。
ジョイントは、容易に実行できるものですが、とても奥が深いものです。
パートナーとして組みたくなるような強みの見つけ方。
パートナーとして組みたくなるような強みの作り方。
あなたも相手も顧客もメリットがあるパートナーの見つけ方。
相手が是非と言われるパートナーの作り方。
を、知らなければあなたはジョイントしても失敗することでしょう。そして、それを学ぶには「本物」から学ばなければ意味がないのです。
佐藤文昭さとう ふみあき
1980年函館市生まれ。
起業直後、2000万円の借金を背負ったものの、
たった5年で18社のグループ企業を率いられ、
小説家でもある異色のマルチ起業家。
建設業、IT事業、コンテンツ事業、通販事業、不動産事業と幅広い分野で高収益を上げる。
最大の武器である「営業」の言葉の力を最大限に活かし、コピーライティングでは、手がけた商品の売上がわずか3日で5億円を記録。
参加費10万円のセミナーは常時100名以上が申込み、即日完売するという人気を博している。
小島幹登こじま みきと
1975年神奈川県生まれ。
株式会社イーメディック他、化粧品会社、不動産投資会社などグループ企業全体で
17社を経営。
30社転職を繰り返した後に、
2006年健康関連ビジネスで独立。
1商品だけで3か月で月商1000万円、半年で月商2000万円を達成されます。
その後、造園工事の一括見積マッチングサイトを立ち上げ、3か月で全国100社の造園会社ネットワークを構築。
現在は、情報ビジネス・物販などインターネットを使ったビジネスを多数手がけ、個人企業から年商60億円の企業まで、新規立ち上げ、売上向上のアドバイスを行うと共に、共著者でもあるビジネスパートナーの佐藤さんと、多種多様なビジネスのプロデュースを展開中。
2人で初めてリリースされた商品は、たった1ヶ月で3億円を売上、ネットビジネス界で一気に躍進した。
倉田俊相くらた しゅんすけ
1978年福岡県生まれ。
2年間のサラリーマン生活を経て、起業。
数百万円の借金からスタートするもTOEICなどの教材販売を行い、ブログのみの集客で初月から月商500万円を超える。
その経験を生かし、集客で悩む中小零細企業の経営者や個人事業主向けにブログ集客の極意を伝授。
全国社長ブログランキング1位に君臨し、Amebaの有吊人・タレントブログとして認定されている。
TSUTAYAビジネスカレッジにて起業DVD全5巻をリリースしており、TV出演も多数こなす。
高級マンションへの引っ越し、代官山コレクションファッションショー、モデル、西麻布にレストランバーの
出店、数々の著名人との交流など、サラリーマンから転身後、様々な夢を叶えた経験を全国講演で伝えている。
現在は、アメブロのカスタマイズサービス、ホームページ制作、教材販売、情報ポータルサイトの運営、プレスリリースの配信代行、ブログコンサルティングなどの事業を展開している。
このような豪華3名のプロフェッショナルから学べる場をようやく実現することができました。
この豪華ゲストから学ぶことで、あなたは・・・
を、得ることができるでしょう。
彼らの戦略を学ぶのが成功の最短距離だと思います。
経営コンサルタント
日本経営教育所代表
石原明 氏
小島さんと佐藤さんは私が定期的に食事する数少ない方達の中に入ってる存在で、共に間違いなく天才的ビジネスセンスの持ち主です。
今、世の中的にはネット界のカリスマという存在となっていますが、リアルビジネスのセンスも半端無く凄
いので、毎回食事しながら話が尽きないくらい盛り上がっています。
毎回、彼らの億を売り上げるプロモーションの裏の仕掛けを聞いていますが、
「正直、この2人は敵に回したくない・・」といつも思っています。
彼らは、ネットビジネスをリアルビジネスと同じレベルで戦略から組み立てることが出来る数少ない存在だと思います。
彼らのプロモーションは、派手な印象を受けますが、実際は「ここまで考えてマーケティングをしているのか・・」と目からウロコが100枚くらい落ちるような緻密な戦略の上で行われています。
「インターネットビジネス業界でNo.1は誰か?」と聞かれたら、「小島さんと佐藤さん以外にいるはずがないです」と即答します。
そんな彼らが、頭のをこのセミナーで公開するということに本当に驚いています。
今後、インターネットビジネスをやっていくのであれば、彼らの戦略を学ぶことが最短距離だと思います。
勝てるビジネスモデルと売れる仕組みの発想法を学ぶ勉強会『高収益TOP3%倶楽部』を主催。
発足以来8年間で3500社を超える企業経営者が学んでいる。
著書に『営業マンは断ることを覚えなさい』(明日香出版社)、『社長、「小さい会社」のままじゃダメなんです! 』(サンマーク出版)など。
世界に6万人の営業マンが所属する外資系営業会社で、世界1位になる。
日本に見込み客をフォローして販売するマーケティング手法を始めて導入した人物で、現在はコンサルティング会社のコンサルティングも多数手がけている。
具体的に、「何をすれば売上が上がるのか?」が明確にわかります。
株式会社フリーエージェントスタイル
代表取締役社長
与沢翼 氏
このセミナーのすごいところは、なんと言っても『人との出逢い』からビジネスを成功させた3人が集結しているところです。
『人との出逢い』と一言で言ってしまえばそれで終わりですが、実際それが一番難しいことだと思います。
その一番難しいことをこの3名はやってのけて売上を爆発的に上げたのですから、思わずセミナーの詳細を聞いた時に、その内容を少し教えてくれと言ってしまったほどです。
この3人だから成功できたのでは?
そう思うかもしれません。
しかし3人の才能や人徳だけで成功できたのではない、ということがセミナーの詳細を聞いただけではっきり分かりました。
おおまかな内容を聞いただけでそれが分かるのですから、セミナーではもっと凄い内容が語られるのでしょう。
このセミナーに出会えた人は、本当に運のある人だと思います。
1982年11月11日生まれ(29歳)。2007年3月早稲田大学社会科学部卒業。
六本木ヒルズを中心に家賃数百万円ものいくつもの超高級住居に住み、3000万円以上するフェラーリやベントレー、ベンツなどの超高級車を乗り回し、1日30分の簡単な作業でたった一人で月収3,000万円~8000万円を常に安定して稼ぎ続ける日本一とも言えるメガアフィリエイター。
収入の内訳は、アフィリエイト報酬が月に約2500万。メルマガ広告収入が月に約500万。e-ラーニングの提供による塾の運営売上が月に4500万。これらの収入は全て一人で実現している。
他、セミナーをたまに開催したり、少数の個人コンサルティングを請け負ったり、株式投資などの金融商品によるトレード収入などがある。月収の最低はどんなことがあっても3千万を下っていない。塾を開催した月は、月収が7千5百万にも達した。
現金一括で4000万のフェラーリ458スパイダーを新車でフルオーダー購入。毎月数百万単位の旅行と買い物で贅沢ざんまい。さらにベントレー(2500万)の改造費だけにさらに800万を現金で充てる。
2011年11月インフォトップアフィリエイターランキングにおいて1034万円を稼ぎ2位と倍の差で第1位を獲得。2011年12月も第2位(870万)。2012年1月現在は途中第1位。
さらにオプトインアフィリエイトでは、月に1500万以上を安定して稼ぐ。今最も稼いでいると言っても過言ではないスーパーアフィリエイターの一人である。
この考え方が理解できるようになってからすごいスピードで規模を拡大しています。
株式会社アクティブパートナーズ
代表取締役社長
佐藤みきひろ 氏
私の佐藤文昭さん小島幹登さんとの出会いは、人生で3本の指に入る幸運だったと思います。
なぜなら、共にジョイントビジネスをさせて頂く過程で、数億円を一瞬で稼ぎ出すその本質を、間近で見せて頂く事ができたからです。
それは、小手先ではなく本質的な考え方にありました。
だからこそ、時流にのる必要もなく、ラッキーなども必要なく、淡々と何度でも億を売り上げて行けるんだと思います。
そして、ジョイント思考とは、力を持つもの同士の共同事業だと思っていましたが、私のこの認識もまったく間違えていました。
ジョイント思考とは、資本力や技術の問題ではなく、たった一つの物と、そして共通の思考だけが必要なんだと分かりました。
この考え方が理解できるようになってから、私の会社と既存事業もすごいスピードで規模を拡大しています。
スピードが益々早くなっている現代においてこのビジネスの思考が無ければ、勝ち組になるのは難しいでのではないでしょうか?
現状から一気に、ワープするようにビジネスを飛躍させたいなら、このお二人との出会いは、あなたにとっても最高の出会いになると確信します。
株式会社アクティブパートナーズ、飲食店やサロン経営など全7業種を経営。フォレスト出版「いますぐ勉強をやめなさい」著者
日本におけるフェイスブックの第一人者/日本コンサルタント協会5C認定コンサルタント
起業力育成塾 塾長/講演家
28歳の時に起業し、失敗。借金1800万円を返済し、年商6億円企業グループまで成長させる。
2009年、乱世の日本に勇気と希望を与える事を使命に、博多料理 龍馬を千葉にオープンさせる。美味しい料理を提供するだけでなく自分達の使命を伝えて、日本を元気にする店舗作りを目指す。
2010年、有名出版社であるフォレスト出版代表取締役太田浩社長が理事を努める日本コンサルタント協会の5Cコンサルタントとして正式なコンサルティング認定を受け、経営コンサルタント業に携わる。
倉田さんは強みをブランディングするプロフェッショナルです。
アテネオリンピック200m個人メドレー6位入賞
アメブロオフィシャルブロガー
森隆弘 氏
私は、倉田さんと5年前に知り合うきっかけがあり、そこからとても可愛がっていただいています。
私的には、兄貴的な存在です。
私自身は、スポーツという世界でしか戦ったことがなかったので、ブログのことはもちろん正直ビジネスを知らない部分がありましたが、倉田さんには、様々なことを教えていただきました。
現在、社会人として働いている私は、ブログを始めてはみたものの、最初は使い方も分からず、アクセス数もなかなか伸びなかったのですが、倉田さんのおかげで、すぐに10倍以上のアクセスになりました。
今は、ブログだけで水泳のクリニックを募集をしていますが、おかげさまで全国から集まってきてくれます。
ブログの凄さをひしひしと感じています。
それも倉田さんのアドバイスがなければ出来なかったことです。
嬉しい事にアメブロのオフィシャルブロガーにもなることが出来ました。
ブログをただの日記で終わらせてしまうのはもったいありません。
倉田さんのノウハウを使って10倍以上のアクセスアップをして、皆さんもビジネスに結びつけてください。
スポーツアカデミーテクニカルアドバイザー
慶應義塾大学水泳部コーチ
アテネオリンピック200m個人メドレー6位入賞
アメブロオフィシャルブロガー
これは本ではなくセミナーです。
お金を出せば、誰でも学べる。
というわけではないのです。
会場のキャパにも限界があります。限られた人しか、この「ジョイント思考」を学ぶことはできないのです。
その限られた人とは、日本の人口「1億2,805万6,000人」の中でたった100人です。
その限定された方々のみ、成功に近づく本物のジョイント思考を学べるのです。
また、セミナーは、受講した後が肝心です。学びっぱなしでは、せっかく学んだことも時間の経過と共に忘れてしまいます。
セミナーで得た知識を確実にご自身のものとして頂くよう、この度、参加者全員に無料特典をつけさせて頂くことにいたしました。
ホリエモン推薦 「そこまで教えてやらなくてもいいんじゃない?」
佐藤氏・小島氏の実体験を元に、2人が成功できたWEBマーケティング理論を分かりやすく綴った1冊。
これほど論点を押さえ、ビジネスの神髄をついた本は他になかなかないであろう。
「どうしてそんなことまでも言ってしまうのか!?」
この成功方程式を既に知っている人からすればクレームがきてもおかしくはないでしょう。
ビジネスにインターネットを少しでも活用しているのであれば必読の1冊であると言えます。
シークレットで行なわれた奇跡のセミナー
東京の有楽町で”あるシークレットセミナー”が行われました。
その内容はわずか限定60人にしか公開されていません。   
石原氏は、あの超有名コーヒーチェーン店の創業者や、マーケティングの天才と言われている超有名起業家達がこぞってアドバイスを貰いに来る、上場企業やTV局など大物達の陰の相談役です。1日のコンサルをお願いするとなんと100~200万円以上もかかります。
その石原氏と小島氏・佐藤氏の夢の共演が実現した貴重なセミナーです。
今回、そのような希少なセミナー映像を特別にセミナーに参加して頂いた方にプレゼントいたします。
普通のサラリーマンから、高級マンションへの引っ越し、レストランバーの出店、数々の著名人との交流など、様々な夢を叶えた倉田氏。
倉田氏成功の秘密は『VIP人脈』とよばれるものに隠されています。
VIP人脈とは何なのか。
どうしたらVIP人脈を築くことができるのか。
普通の人が、ビジネスを飛躍させるには『人脈』が命運を分ける。
そう言っても過言ではないでしょう。
今の自分を変えたい。大きな夢を叶えたい。
もしあなたが今現在そう思っているのであればこの音声があなたの人生にとって大きなヒントになることは間違いありません。
Amazonキャンペーンのみだった特典を・・・(レア商品)
価額も出来るだけ参加しやすい金額を交渉させていただきました。
こちらはお二人が主催されましたマッチングビジネス塾のサイトの一部です。
このように本物のジョイントを学ぶのであれ十万単位のお金が必要です。
しかし、多くの方が「売上の壁」という悩みを無くしていただきたい。
そういう思いから、ベストプライスをご用意させていただきました。
その金額は、たったの・・・・
12,000円
通常、このように私たちがビジネスの話をしている中に一般の方々をお呼びするということはございません。
しかし、この度のセミナーのテーマは『ジョイント』です。
皆さまにも、ジョイントによってビジネスが加速する体験を是非ともして頂きたい、という私の勝手な想いで講師の方になんとかお願いしてこのような場を設けて頂きました。
しかし、これも人数が多くなってしまえばただの”講師と一緒にお酒を飲む飲み会”になってしまいます。
それではなかなか密の濃いお話をすることができないでしょう。
申込が殺到することが予想されますので、お早目にお申込下さい。
「ある社長は知っている。資金も商品も人材も増やさずに売上を上げる方法・・・・」
多数あるマーケティング戦略の中でも最も容易に実行でき、コストをかけず、最も早く、爆発的な成果を生み出す手段・・・。
このジョイント思考を、この価額で学ぶには限定の「100人」にしかいないのです。次の開催は、まだ予定しておりません。
あなたが、ジョイント思考を学ぶことで、
を、得られることができるのです。
あなたがこうして迷っている間に、席は埋まっていくことでしょう。
日時
2012年6月24日(日) 13:30~17:50
受付開始
13:00
会場
決済完了後 セミナー詳細をダウンロード
講演者
1ヶ月で3億円をジョイントで生み出した二人の経営者
【佐藤文昭氏】
【小島幹登氏】
アマゾン総合ランキング1位と世間から証明された経営者
【倉田俊相氏】
参加者特典
1.書籍『1ヶ月で3億円稼ぐジョイント思考』
2.シークレットで行われた幻のセミナー完全版映像
3.倉田俊相氏との対談インタビュー音声
4.与沢翼氏×佐藤文昭氏×小島幹登氏の対談映像
(参加者全員に上記の特典がつきます)
特典の提供方法
購入者様アドレスにメールでご案内いたします。
価格
12,000円(定価)
支払方法
現金振り込み(お申込後、メールにてご案内いたします)
クレジット決済、コンビニ決済 BitCash
主催
株式会社ニュースパイラル
■弊社発行のコンテンツにお申込頂きますと、株式会社ニュースパイラルが発行します公式メールマガジンに自動的に登録されます。
■株式会社ニュースパイラル公式メールマガジンではビジネスに役立つ有益な情報を提供しています。
■ご不要の場合には、配信解除がご自身で簡単に行うことができます。
※ご記入頂いた個人情報は、株式会社ニュースパイラルのプライバシーポリシーに基づき、責任をもって管理いたします。本コンテンツにお申込み頂いた方は、弊事務局プライバシーポリシーにご同意頂けたこととさせて頂きますので、予めご了承ください。
特定商取引に基づく表記
Copyright(C) 2012 New Spiral,INC. AllRights Reserved.
【佐藤文昭氏×小島幹登氏×倉田俊相氏】あなたの常識を覆す!お金をかけずに利益を生み出す方法
NHKの朝の連ドラ「花子とアン」宮本隆一(宮崎隆介)について。花子とアンを見ています。10年ぶりに再会をしたはなと蓮子さま。そのはなに会う前、帝大生の宮本隆一から「ブルジョアが来る店ではない」と言われた。その宮本隆一の役をしている中島歩さんに少し胸キュン。その宮崎隆介という男をネットで調べると、いろいろと活動しているんだなーと思いました。それで、蓮子さん(白蓮)に関するものを調べました。静岡県の神社で白蓮さんの鈴が見つかった。その鈴を一般公開するらしい。福岡県の筑豊の石炭王の伊藤伝右衛門の家が公開して、結構観光客が来ている。だが宮崎さんに関するものはわからない、まあこの3人も過去の人扱いになってしまっているし、教科書には乗らない程度の話になっている。番組が始まるまで、3人のことを「このひとだれ?」状態でした。でも調べてみると、結構波乱万丈みたいな人生でした。それで質問です。①なぜ。そんなに波乱万丈だっただろうか?伊藤伝右衛門は、裸一貫で、九州(筑豊)の石炭王に上り詰める。白蓮は、1度目の結婚は失敗、2度目は政略結婚。3度目は波乱の末めでたくゴールイン。宮崎隆介は、小さいころから父と孫文という人の影響を受ける。結核にかかり、治る。第二次世界大戦前でも活躍をする。②その宮崎隆介がかかった結核、いまは治る病気、だけどもかかる人がいるみたい。その結核、わかっているようでわからない病気、確か咳が出る、そのあとはうーん、どんな病気なんでしょうか?③なぜその時代、いろんな人たちが活躍しただろうか?宮本隆一、ドミンゴに通う未来の帝大生たち、白蓮、はな(のちの翻訳家になる)、村岡英治、その他の人たち。この3つの回答をお願いします。
①社会の激変するとき、風雲児が現れる。山梨の貧農の育ち、戦後の混乱に乗じ、事業を拡大、ロッキード事件のキーマンとなった小佐野賢治も、伯爵の娘と結婚。妻英子(堀田伯爵家の娘)旧下総佐倉藩主・堀田家出身。堀田正恒の長女。女子学習院(後の学習院女子高等科)卒。1947年に小佐野と結婚。藤島泰輔と旧知の仲。一時期は、藤島の内縁の妻であるメリー喜多川と弟ジャニー喜多川が経営するジャニーズ事務所に融資を続けるスポンサーだった。つまり政商小佐野とSMAP・嵐は、つながっている。②日本では結核の約8割は肺です(肺結核)。結核菌が肺の内部で増えて、結核に特有な様々な炎症が起こります。続いて肺が破壊されていき、呼吸する力が低下します。肺以外の臓器が冒されることもあり、腎臓、リンパ節、骨、脳など体のあらゆる部分に影響が及ぶことがあります(肺外結核)。上記のように結核菌は、全身をむしばむ。脊椎カリエスは、とくに重篤。ドラマ「坂の上の雲」で、カリエスで歩行困難となった正岡子規を、香川照之さんが熱演。③ドラマでは、カフェーだが、文士村と言われる知識人の集まる地域があり、ネットワークとなっていた。馬込文士村の文士・芸術家、石坂洋次郎、稲垣足穂、今井達夫、宇野千代、尾崎士郎、片山広子、川瀬巴水、川端茅舎、川端康成、川端龍子、北原白秋、衣巻省三、倉田百三、小島政二郎、小林古径、榊山潤、佐多稲子、佐藤朝山、佐藤惣之助、子母沢寛、城左門、添田さつき、高見順、竹村俊郎、萩原朔太郎、日夏耿之介、広津柳浪、広津和郎、藤浦洸、真野紀太郎、牧野信一、真船豊、間宮茂輔、三島由紀夫、三好達治、室生犀星、室伏高信、村岡花子、山本周五郎、山本有三、吉田甲子太郎、吉屋信子、和辻哲郎
全国高校駅伝競走大会に出場した選手の進路先(大学)を知りたい。要は、箱根駅伝出場校の「新戦力」を知りたいのです。毎年、「陸上マガジン等」で確認するのですが、いち早く情報が知りたい。①トップ高校生の進路先②東洋大・早稲田大・駒沢大に加入する選手以上、宜しくお願いします。
わかりづらいですが、下記の通りです。確定は今月発売の陸マガ・月陸を見てください。◇学校別【東洋】五郎谷(遊学館)斎藤(山形中央)長浜(農大三)名倉(花咲徳栄)今井(学法石川)根本(秋田工)神永(いわき総合)松井(世羅)大室(東北)オセイダニエル(市川口)三野(専大松戸)【駒澤】中村(上野工)西澤(西武台千葉)村山謙(明成)大谷(佐野日大)黒川(作新学院)小根山(花咲徳栄)神谷(愛知)山内(豊川)若田(大牟田)猪浦(飯能南)高橋(出雲工)影日(鳥取中央育英)渡辺(埼玉栄)【早大】臼田(佐久長聖)山本(時習館)高橋(東大教育附)田口(秋田)木村(早稲田実業)鬼木(早稲田実業)吉川(福島)◇タイム順01村山謙(明成)13:49.45駒澤02中村(上野工)13:50.38駒澤03今井(学法石川)13:52.52東洋04西池(須磨)13:54.33法政05浅岡(中京)13:55.02農大06市田孝(鹿児島実)13:55.47大東07有村(鹿児島実)13:56.02明治08八木沢(那須拓陽)13:57.37明治09大谷(佐野日大)13:58.31駒澤10松村(西京)13:59.54城西11新庄(西脇工)13:59.61中央12市田宏(鹿児島実)14:01.59大東13浪岡(秋田工)14:01.23国士舘14出口(須磨)14:02.22中央15村山絋(明成)14:04.18城西16的野(諫早)14:08.32順天17小島(豊川工)14:08.64日大18島田(浜松日体)14:09.48農大19中川(上野工)14.10.42東海20吉村(鹿児島実)14:11.33流経21山田(西脇工)14:11.53明治22文元(洛南)14:12.22明治23竹内(東海大山形)14:13.14農大24多田(倉敷)14:13.20中央25臼田(佐久長聖)14:13.26早稲田26前野(須磨)14:13.65明治27大六野(鹿児島城西)14:14.81明治◇28藤川(世羅)14:15.52青学29大下(光星学院)14:17.55國學院30西郷(小林)14:17.56順天31芝山(西脇工)14:18.84中学32五郎谷(遊学館)14:18.95東洋33吉岡(室蘭大谷)14:19.33明治34松村優(浜松日体)14:20.21順天35村越直(田村)14:20.60東洋36永井(高岡向陵)14:20.68中央37大槻(柏日体)14:21.00亜細亜3X井上(鎮西学院)14:21.XX山梨39小山(洛南)14.22.37立命館40塩田(久我山)14:22.70中央41藤沢(多摩)14:22.95早稲田42福沢(佐久長聖)14:23.19山梨43加瀬(田村)14:23.28城西44石川(岡崎城西)14:23.3245川崎(草津東)14:23.60青学46後藤(須磨)14:23.67明治47山田(遊学館)14:23.76日大48滝本(愛知)14:24.09青学49吉良(佐久長聖)14:24.29専修50加藤光(東北)14:24.29日体51倉田(熊本国府)14:24.43上武52斉藤(山形中央)14:24.66東洋53黒山(京都外大西)14.24.97順天54林慎吾(諫早)14:25.01日大55赤松(西脇工)14:25.26神奈川56大家(遊学館)14:25.28中央57杵島凌(大牟田)14:25.33城西58高久(那須拓陽)14:25.33國學院59及川(利府)14:26.35中学60黒川(青森山田)14:26.54城西61加藤(都城工)14:26.68神奈川62渡部(埼玉栄)14:26.9363神谷(愛知)14:27.00駒澤64清水(上野工)14:27.01中央65高橋(利府)14:27.02中学66井上(九州学院)14:27.04神奈川67富田(西脇工)14:27.48日体68鮫島(鎮西)14:28.03國學院69南雲(久御山)14.28.3870吉村(橿原)14.28.39立命館71松岡(西脇)14:28.41山学72中山(県立西宮)14:28.78中学73岡本(九州学院)14:28.77専修74松井(世羅)14:29.05東洋75阿部(秋田工業)14:29.1376内田(札幌山の手)14:29.2577大室(東北)14:29.75東洋78関口(高崎)14:30.00法政79大門(佐野日大)14:30.2980早川(東北)14:30.7881山下(大牟田)14:31.31国士舘82栄士(須磨)14:31.41東海83寺田(福岡大大濠)14:31.53城西84池田(美方)14:31.53順天85小川(浜松日体)14:31.6286岩淵(一関)14:31.67農大87佐藤(仙台育英)14:31.7788西澤(西武台千葉)14:31.91駒澤89植木(松山)14:32.2990佐藤(秋田工業)14:32.43東海91小根山(花咲徳栄)14:32.44駒澤92田口(埼玉栄)14:32.47亜細亜93渡辺(東海大山形)14:32.7794小島(中津商)14:32.9095横山(仙台育英)14:32.9696清家(宇和島東)14:33.1297若田(大牟田)14:33.61駒澤98三野(専大松戸)14:33.71東洋99古和田(綾部)14:33.73100坂本(多摩)14:33.74上位選手はほとんど確定だと思います。印が何もない選手は未確定です。「高校長距離選手の進路Part184」を検索してみてください。2年生情報も出ていますよ。服部勇摩(仙台育英)横手健(作新学院)駒澤【確定ではありません】
26年7月31日放送花子とアンの質問です。大震災がおき、ナレーションで「当時の何とかは郊外の田園地帯であり、被害は比較的少なかったのです。」と言っていましたが、何とかの部分が聞き取れませんでした。何とかは、地名だと思いますが、どこを言っていましたか?
大森(当時は東京市大森区、現在の大田区大森)です。村岡夫妻は、大森に住んでました。「梅ちゃん先生」の舞台、蒲田は、となり町。雰囲気が似てます。大田区のホームページよりNHK連続テレビ小説「花子とアン」の主人公である村岡花子が生涯を過ごした「大森」。歌人・翻訳家の片山廣子との関わりなどを交えながら女流文学者たちにスポットを当てたコースを歩きました。今回のコースは、大正末期から昭和初期を中心とした時期、現在の馬込・山王・中央とその周辺に多くの作家や芸術家が住んだことから、後に「馬込文士村」と呼ばれるようになった地域です。「花子とアン」も7月から舞台が大森になることで、今後ますます馬込文士村が脚光を浴びることになると思われます。馬込文士村の文士・芸術家石坂洋次郎、稲垣足穂、今井達夫、宇野千代、尾崎士郎、片山広子、川瀬巴水、川端茅舎、川端康成、川端龍子、北原白秋、衣巻省三、倉田百三、小島政二郎、小林古径、榊山潤、佐多稲子、佐藤朝山、佐藤惣之助、子母沢寛、城左門、添田さつき、高見順、竹村俊郎、萩原朔太郎、日夏耿之介、広津柳浪、広津和郎、藤浦洸、真野紀太郎、牧野信一、真船豊、間宮茂輔、三島由紀夫、三好達治、室生犀星、室伏高信、“村岡花子”、山本周五郎、山本有三、吉田甲子太郎、吉屋信子、和辻哲郎宇田川満代先生が、花子のご近所さんになれば、モデルは誰か絞れるかな?
小沢氏は政治家不信で民主党に迷惑がかかろうとも自分大事で離党しなくても少数崇拝者取り巻きを操って政治活動が出来るのでしょうか?補足選挙至上主義でチルドレンを当選させ最大限に利用し国会が一致して請求すれば国会召喚に応じるほんとうに潔白なら進んで出頭する筈。子飼反対を見透かしたずるい手法に呆れた。国会まで重要法案審議は小沢氏のそんな利己主義にかき回され国民は散々な被害を受け辞職を望んでいるのにまだ平気な者がほんとの政治家なのか。
民主党!“2009-09-01選挙の小沢一郎氏の“本当の功績”国民の多くが自民党に呆れかえっていたし、怒っていた。安倍、福田、麻生と続いた“とんでも3代”に驚愕させられたし、小泉氏まで息子に地盤を継がせると言い出して困惑させられた。自民党は“自爆”した。しかし、大接戦選挙区で大物代議士に競い勝ち、最後の30議席を上乗せしたのは、小沢さんの巧みな選挙戦術に寄るところが大きい。自民党&公明党の大物議員にぶつけられた民主党の候補者達は“特定の選挙区のために誂えられた”かのような効果的な対抗馬ばかりだった。当選後にこれら若手新人当選者の中に、前回の自民党の大勝の時にいたような「アホ丸出しで騒いでいる素人」が目立たなかったのも、小沢氏が細部に渡るまで気を配った結果だろう。選挙から一夜明けた昨日の朝、多くの民主党若手当選者が(おそらく徹夜であろうに)朝から駅前でお礼演説をしている映像が、全国あちこちの選挙区からいくつも報道されていた。それをみて「指導の行き届いていること」に驚いた。小沢氏が送り込んだ秘書、選挙参謀達の指導は生半可なものではない。その“選挙の小沢”のお手並みが、今回の結果につながった。ただし、小沢さんの今回の選挙における最大の功績は実はそれではない。彼は今回、より大きな、歴史的意義のある、あることを成し遂げた。それは彼の政治家人生全体で見ても、最も意義ある成果ではないかと、ちきりんは思ってる。それは、彼が“昭和の政治家達”にことごとく““退場通知”を突きつけた、ということだ。(1)自民党公認・推薦の立候補者で(2)65才以上で、(3)今回落選した人(比例でも残れなかった人)をリストアップしてみた。この人達はおそらく次の4年間、衆議院議員になることができない。年齢から考えて、4年後に再チャレンジする人は何人いるだろうか。4年後には若くても69才以上なのだ。これから4年間必死で頑張っても復活当選できる可能性は高くない。それは彼ら自身がよく理解している。ということで、おそらく少なからずの人が今回の敗北を機に引退を検討するだろう。まずは、リストを見て欲しい。年齢も添えてみた。(敬称略)中山太郎85、堀内光雄79、海部俊樹78、井上喜一77、尾身幸次76、島村宜伸75、谷津義男75、杉浦正健75、柳沢伯夫74、深谷隆司73、笹川尭73、中野清73、中馬弘毅72、山崎拓72、二田孝治71、岡下信子70、木村勉70、保岡興治70、倉田雅年70、吉田六左エ門69、小島敏男69、今井宏68、渡辺具能68、久間章生68、宮路和明68、喜数知賢68、土屋正忠67、伊藤公介67、大前繁雄67、岩崎忠夫66、森岡正宏66、稲葉大和65、丹羽雄哉65、実川幸夫65、桜井郁三65、金子善次郎65、江崎鐵磨65、奥野信亮65、岡本芳郎65、林田彪65これだけの人を、小沢氏は引退に追い込もうとしている。冬柴鉄三氏(73)や、綿貫民輔氏(82)、中山成彬氏(66)のような公明党や元自民議員の高齢落選者を含めれば、今回、政治舞台から退場を迫られるであろう高齢政治家の数は更に増える。ちなみに今回“当選した”自民党議員の平均年齢はそれでもまだ56.6才と民主党の49.4才を7才以上も上回っている。上のリストの人達が全員落ちた後で平均が57才に近いってのはすごい。これが、もし会社だったら、そんな会社の株を買う人はいないだろう。それと、「選挙前に諦めて、引退を決めた自民党議員」も上記とは別に存在する。津島雄二79遠藤武彦79臼井日出男79仲村正治77萩山教厳77大野松茂73小杉隆73佐藤剛男72河野洋平72玉沢徳一郎71、いったい自民党って、解散前には何人の70才以上の議員がいたんだ???と聞きたくなる・・・これらの中には政治家として立派な業績のあった方も含まれるだろう。しかしこんな高齢になって、まだ4年間も国会議員でありたいと思った人達が描く「日本の未来」とはいったい、「何年後の日本なのだろう?」、「どんな日本なのだろう?」政治家は日本の未来を議論するのが仕事なのだ。政党に関わらず、明らかにもっと早くもっと若い人に、その立場を譲るべきであったろう。小沢氏は今回、多くの“昭和の政治家”に引導を渡した。若き頃、彼はまさに“昭和的な政治の正当な後継者”と目されていた。その彼が平成への元号代わりから21年、ようやく昭和の政治にピリオドを打った。(もしくは、有権者がピリオドを打てる状況をようやく作ってくれた、と言ってもいい。)これが、今回の小沢氏の最大の功績だ。このことの分だけでも日本は確実によくなる。民主党が少々政権運営にもたついたとしても、上記の人達を国会から追い出した分だけで、「日本の明日は日本の昨日より100倍マシ」になるだろう。小沢氏には是非、もう一度、最後の大掃除をしてくれることを期待したい。ちなみにその時、小沢氏は68才。きっとその年齢の意味も、ご自身が最もよく理解されているだろう。
マイナー投手の資料は誰がありますか?
リクエストマッチ大島秀晃「日ハム」1978年入団・・・一軍経験なし佐藤文男「阪神」1982年入団・・・一軍経験なし「近鉄から入団した佐藤文男ではなく、1981年春の選抜で印旛高校のエースとしてチームを準優勝に導いた佐藤文男」長谷川達栄「日ハム」1983年入団・・・一軍経験なし入生比佐男「阪急」1983年入団・・・一軍経験なし黒田真二「ヤクルト」1983年入団・・・一軍未勝利吉井晃「横浜」1993年入団・・・一軍未勝利小島善博「日ハム」1991年入団・・・通算4勝小島圭市「巨人」1987年入団・・・通算3勝倉田邦房「中日」1982年入団・・・通算2勝仁村徹「中日」1984年入団・・・通算1勝「1985年に野手転向」
おすすめの情報