スポーツ

【女子ゴルフ】横峯さくら推薦!女性のためのゴルフレッスンDVD VenusG「PinkxPurple」2巻セット

【女子ゴルフ】横峯さくら推薦!女性のためのゴルフレッスンDVD VenusG「PinkxPurple」2巻セット



↓↓↓販売先ページに移動します。↓↓↓↑↑↑最新情報を確認してから、申し込みできます↑↑↑

商材詳細

■商品名:

【女子ゴルフ】横峯さくら推薦!女性のためのゴルフレッスンDVD VenusG「Pink x Purple」2巻セット

■商品詳細:

【プロゴルファー横峯さくら推薦!!】

綺麗なフォームで楽しく簡単に100を切れる秘訣を

テレビ出演多数の有名コーチが初公開します。

■商品内容:

Pink DVD 64min / ブック 89Px Purple DVD 46min /ブック64P

■ジャンル:

スポーツ

■販売価格:

14800円

■販売者名:

株式会社White Root
★スポーツ☆

↓↓↓販売先ページに移動します。↓↓↓↑↑↑最新情報を確認してから、申し込みできます↑↑↑


[su_accordion]
[su_spoiler title=”【女子ゴルフ】横峯さくら推薦!女性のためのゴルフレッスンDVD VenusG「Pink x Purple」2巻セット” open=”no” style=”default” icon=”plus” anchor=”” class=””]
ビーナスG 女性ゴルファー向け教材の決定版! “Venus G”
こんにちは。横峯さくらです。
最近、ゴルフにハマッている女性の方多いですよね。
友達に誘われてはじめてみたけれど、思うようにスコアが伸びないとか、
なんかスイングが“変”?とか・・・そんな話をよく聞きます。
そこで、女性ゴルファーのみなさんにこの「VenusG」をお勧めします!
ゴルフの基本から飛距離UPのコツやスコアメイクには欠かせない
距離感のつかみ方、更にはコースマネージメントまで、
難しくなりがちなゴルフ理論を女性でもわかりやすく解説しています。
このパッケージとってもかわいいですよね。
女子ゴルファーのみなさん、「VenusG」でスコアアップ!
そして100切り!!
目指して頑張って下さい!
たくさんの女性にゴルフを楽しんでもらえたら嬉しいです。
こんにちは。
金ヶ江悦子です。
まだまだ、ゴルフ初心者の私の強い味方が「VenusG」です。
一つ一つとても丁寧な内容でとってもわかりやすいんです。ポイントがそれぞれ短くまとまっているので、しっかりと確認しながら
チェックが出来ます。
ユニークな方法も吉本コーチならでは!
「VenusG」だからこそコーチのレッスンが独り占めできます。
私も「VenusG」で特訓しています!
自宅でこっそりと綺麗なスイングを身につけられそうです。
(*^^*)可愛くかっこよくゴルフを楽しめるようになりたい!!
そんな初心者の私にピッタリのDVDです。
ゴルフ歴の浅い女性たちが次々と100を切った秘訣に関して説明をします。
女性専門の綺麗で素敵なフォームを手に入れれば、想像以上に早く100を切ることが出来ます。
突然の質問ですが…
あなたは、今までこんな間違った意識を持ってはいませんか?
女性が男性と同じような練習をしても時間の無駄です。
まず、とっても大切なのは、正しい意識を持って頂くことです。
ですから、今まで不安に思っていたことなど、 間違った意識は一度、全て
捨てて、正しい知識を得る必要があります。
そもそも、体のサイズも違う男性と同じフォーム、同じ練習法の考え方が間違っています。
例えば、違うスポーツでも同じです。
バスケットボールでも、男性と女性はシュートの仕方が全然違うのは有名な話です。
「ではどうすればいいの?」
はい、女性が最短でゴルフが上達する方法を私がお伝えしていきます。
数点のコツをしっかり学んで頂ければ、綺麗なフォームでみるみる上達することが出来ます。
はじめまして、こんにちは。吉本巧です。
~吉本巧プロフィール~
ゴルフ修行のため14歳から単身渡米。その後、11年間単身アメリカでジュニア選手、アマチュア選手、ツアープロ選手、プロコーチを経験。
米PGAツアー選手のリー・ジャンセンやスティーブ・ストリッカーをはじめ、ヨーロッパ、南米、アジアなど世界中のツアープロ選手が所属するブルーミングデイルGC(フロリダ州タンパ市)に所属。
米PGAツアーを3勝したマイケル・ブラッドリーなど多くのPGAツアー選手を育てた米PGA終生会員ジョン・ブラッドリー氏に師事。
ブラッドリー氏がヘッドコーチを務めるブルーミングデイルGCのゴルフアカデミーに入門。ブラッドリー氏のもと11年間「ブラッドリー理論」を学ぶ。
ジュニア選手時代は宮里優作や貞方章男らとともに日本代表選手、アメリカフロリダ州代表選手に選抜される。1998年アメリカニューヨーク州で開催された世界ジュニアマスターズでは日本代表として出場し4位に入賞。州立南フロリダ大学卒(University of South Florida)。在学中はゴルフ奨学生としてゴルフ部に所属し学生トーナメントで全米中を転戦。プロゴルファー転向後はアメリカのミニツアーに参戦。
プロ選手やアマチュア選手のスイング面のコーチングをはじめ、フィジカルトレーナー、プロツアーキャディー、メンタルコーチング、クラブフィッティングアドバイザーなど、選手を総合的にコーチング。11年をアメリカで過ごし2005年日本へ帰国。
2006年に99ゴルフスクールを設立。2009年1月に神戸市西区に「神戸スタジオ」をオープン。同年6月、東京都渋谷区に「渋谷・代官山スタジオ」をオープン。
私は今までに、プロ選手、アマチュア選手、老若男女の皆様、
数多くのゴルフプレーヤーのレッスンを行ってきました。
そこでわかったことは、女性と男性では、ゴルフが上達するための方法が全く違う、ということです。
言いかえれば、上達するためのスイング理論は女性と男性では全く違う、ということです。
女性ゴルファーは、男性とは全く違うレッスンをしなければ良い結果が生まれないのです。
私は考えに考え抜いて、女性がゴルフのスコアをアップさせるための、
女性専用
のレッスン方法を完成させることができました。
この方法とは非常にシンプルなものでした。 簡単に言うと
「シンプルなゴルフの考え方が、
美しいスイングを作り、スコアをアップさせる」
というものです。
実はゴルフは想像以上にシンプルなものなのです。
コントロール出来る、且つ飛距離の飛ぶフォームを習得するだけです。
ただし、あなたの体に合ったフォームが大切です。
男性用のクラブと女性用のクラブは、形が違います。
同様に、あなたの体に合ったフォームであれば、飛距離も正しいコントロールも身につきます。
つまり、一般に言われているゴルフ上達法がいかに女性にとって 向いていないか、
そして、非効率的(無駄)な練習法なのかを ハッキリと確信できたのです。
などなど、喜びの声を多数頂きました。
一般的に女性ゴルファーが目指す、
「綺麗なスイングを手に入れて100を切る!」為には、
毎日の練習はもちろん最低でも月1~2回はラウンドに出て、レッスンプロに教わって・・・
などなど、膨大な時間とお金を費やさなければ上手くはなれないというのが、常識だと思いこんではいませんか?
~断言出来ます!~
それは男性がメインの練習法を一生懸命練習している人たちに限っての事です。
実は今、多くの女性ゴルファー達が時間やお金を使わずに短期間で飛躍的にスコアを縮めています。
などなど、男性メインの練習雑誌やDVDなどで良く言われている
一般理論です。
このような方法は、女性のあなたにとって全て間違いです。
全部忘れてください。
女性は、男性と全く違う方法を実践しなければ、上手くなることはないでしょう。
体の違いを理解すると、分かりやすいです。
女性ゴルファーが一番早くよく100を切るためには?
では、女性ゴルファーが効率よくゴルフを上達させるためにはいったいどうすればいいのでしょうか?
ゴルフを最短で上達するポイントは、実にシンプルです。
世の中にありふれた「男性向けゴルフレッスン」に惑わされることなく、女性にとって正しい方法を身につければ良いだけです。
具体的に100を切る秘訣の一つをお伝えすると、、、
“男性では得られない“バネ”と“回転幅”を利用“します。
男性の真似をしたフォームだと、200ヤード飛ばない方でも、コントロールが
身につかない方でも、飛距離を大きく伸ばし、狙ったところに飛ぶようになります。
正しい言い方をすると、体に合ったフォームではなく、
女性の体の特徴を生かしたフォームを身につければ周りの誰よりも一番上手になることが出来ます。
それが体系づけられたもの、
それが私の「Venus G」なのです。
私のメソッドは何も難しいことはありません。
非常にシンプルで、次の3つのステップを踏んでいただければいいだけなのです。
たったこれだけで、これらを効果的に、
しかも女性のみなさんも無理なく、易しく学んでいける。
それが「Venus G」の最大の特徴です。
この「Venus G」では、これらのことが身につけられます。
動画を見るためにはコチラからプレイヤーをダウンロードして下さい。
ゴルフで最も重要なアドレス。女性が綺麗なアドレスを作る為のある重要な要素をお伝えいたします。
飛距離を伸ばしたり、まっすぐに球を飛ばすためには正しい足の開き具合が重要になります。
美しい足の開き具合をクラブ別に細かくお伝えしていきます。
ボールの位置は、それぞれのスイング理論によって変動します。
私が今まで5000人以上のスコアアップを実現してきた”吉本理論”を初公開します。
グリップでスイングは相当変わってきます。綺麗なスイングで飛距離を伸ばす為の握り方のポイントを知るだけであなたのボールは曲がらなくなり真っすぐに飛ぶようになります。
「バックスイング、テイクバックでクラブを真っすぐに引く」という話を良く聞くと思いますが、
それは全て間違いです。全部忘れてください。
この方法を知ればあなたのスイングが格段に変わり、飛距離アップは間違いないでしょう。
オーバースイングにならないように、理想のトップの位置を意識しましょう。
たった1つ”ある事”に注意するだけで綺麗なトップが作れる方法をお伝えいたしましょう。
ミスショットの原因は全てダウンスイングが原因と言ってもいいほどです。
私がお伝えするたった1つ、ある事を注意するだけでミスショットはなくなります。
もう難しい一般理論は忘れてください。
一般的にフォロースルーでは「右足を蹴れ」と聞いたことがあるかも知れませんが、絶対に止めてください。
絶対に右足は蹴らないでください。その理由を公開しますので今すぐ改善しましょう。
ドライバーは長い分クラブコントロールは難しくなってきます。
そのためにアイアンよりも意識する事があります。これを実践してプラス40ヤードを目指しましょう。
女性はフェアウェイウッドでミスしがちです。そのミスの2大原因を直してミスショットをなくしましょう。
スコアを大きく左右するアプローチ。グリーンを大きく超えてしまったりちょっと短いショットをしたりと、経験も少なくないはず。
距離感のつかみ方、様々なシチュエーションごとのショットの方法など事細かにお伝えしていきます。
この方法を知ることでラフ、バンカーで苦しむことはないでしょう。
構え方、ボールの位置など、長いパットでも的確にボールを打つ練習法をお伝えいたします。
動画を見るためにはコチラからプレイヤーをダウンロードして下さい。
飛距離アップで大事な事はインパクトからフォローのヘッドスピードが最大になるということです。
多くの女性はインパクト前にヘッドスピードが最大になってしまいます。
インパクトからフォローまでにヘッドスピードを最大にする為のある方法を公開!!
スコアアップの為には距離感をつかむのは重要!!
あなたの基本の飛距離を図りどんな距離にも対応できるショットを身につけましょう。
グリーン周りでピタリと寄せるにはサンドやピッチングは不要です。美しくピタリと寄せる為の○○法を初公開します。
フェアウェイでバンカーにはまるとスコアに大きな影響がでます。
が・・・この方法を知ることでフェアウェイでのバンカーももう怖くはありません。自宅で出来る練習方法もお伝えします。
この方法できれいなロブショットをマスターしてライバルを驚かせてください。プロも実践するロブショットをお伝えいたします。
林に入ってももう焦らない!確実にフェアウェイに出せるように徹底的にテクニック伝授いたします。
グリーンでのラインの読み方に苦労した経験はありませんか?
狙い通りのパッティングをする為のグリーンのラインを確実に読む2つの方法をお伝えします。
100を切る為の7つのコースマネージメントを大公開!!この方法をマスターすれば100切り間違いなし!!
以上のことを知れば、あなたも美しいスイングを身につけて、
数ラウンドを経てスコアアップ、100を切ることできるでしょう。
どんなに頑張ってもスコアアップしない人、
スコアがよくなったものの、不格好なスイングしか出来ない人、
スイングも美しく、スコアもアップさせてしまう人。
その違いは、上でお知らせした方法を知っているか、
知らないか。
それだけの違いだったのです。
いいスコアを出している人は、
本当にきれいなスイングをしています。
スイングとスコアには、
ちゃんとした関係があるのです。
つまり、女性に合ったきれいなスイングを身につければ、
誰でも100は切れる、ということなのです。
あなたも1ラウンド、2ラウンドと実践していくうちに、
自然と 「あれ、スコアが良くなってきてる・・・」
と実感するでしょう。
もちろん、自信もついてきます。
すべての人に共通して言えることですが、この「VenusG」のメソッドを忠実に実行していただければ、プロゴルファーのような美しいスイングができるようになります。 私の今までのレッスンの実績がそれを証明しています。
この「Venus G」のメソッドを完成させる上で気をつけたのは、「女性なら誰にでもできるように」ということです。非力と言われる女性であっても、運動オンチであっても、簡単な方法で分かりやすく、誰でも実践可能な形になっています。
何度も申し上げているように、世の中に出回っているレッスンは「男性向き」であり、そうしたレッスンでは女性を上達させることはできません。
「Venus G」では女性本位の上達法ですので、今までレッスンに通って上手くいかなかった人でも、上達させることができます。
「でも、このDVD高そうだな・・・」
どのコーチもそうですが、通常、個人契約をし、直接指導する場合は
マンツーマンでの1回のレッスン、40分程で7,000円~10,000円前後
その他に入会金が10,000円ぐらいかかるところが多いようです。
このDVDには今まで5,000人以上の女性ゴルファーのスコアアップを
指導してきた全てのノウハウを詰め込んであります。
ですが、値段が高くては、手を出しにくいかと思います。
なので、ここまでお読みいただいたあなたには特別な価格にてご提供させていただきます。
特別な価格ではありますが本気で美しいフォームでスコアを
100切りたいと思っているあなただけに、14800円でvenus-Gをお譲りいたします。
あなたがレッスン場に足を運び、入会金を支払い40分程のレッスンを受けることを考えれば、
全てのレッスンを詰め込んだこのDVDの価格は格安の設定だと思っています。
ですが、このDVDはできるだけ多くの女性ゴルファーたちに
美しいスイングを手に入れてもらい、
スコアアップをしてもらうために制作したものです。
そしてもっともっとゴルフの面白さ、
奥深さを知ってもらいたいという願いも込めてあります。
ですので、本気の方に限り今だけ特別にお得なキャンペーンをご用意しました。
                                   お電話かFAXのご注文はこちら
お支払い方法は、クレジット決済、銀行振込、郵便振替、コンビニ決済、BitCachがご利用頂けます。
* 個人情報はSSL(高度暗号化)通信により完全に保護されます。
もし、万が一このDVDを見たが、ご満足頂けなかった場合、商品が合わなかったと判断された場合は、購入代金を全額返金させていただきます。最低でも90日間実践して頂きそれでも満足されなかった場合、ご購入後120日以内であれば購入代金を全額返金させていただきます。
info@whiteroot.bizまで 件名:返金保証 としてメールを頂ければ原則15営業日以内に
ご指定の銀行口座に購入代金を全額お振り込みいたします。
このDVDを見て、実践して頂ければ、必ずゴルフは上達しますが、それでも満足頂けなかった場合は
ご返金させて頂きます。
ここまでお約束できるのは、このDVDの内容に自信があるからです。
※本情報・サービスの効果は、個人により差があります。
Home|特定商取引法に基づく表記 |プライバシーポリシー 
Copyright(C) 2012 White Root. All Right Reserved.
[/su_spoiler]
[/su_accordion]
[su_accordion]
[su_spoiler title=”【女子ゴルフ】横峯さくら推薦!女性のためのゴルフレッスンDVD VenusG「Pink x Purple」2巻セット” open=”no” style=”default” icon=”plus” anchor=”” class=””]
スイングジャズについて直球なビバップより、ハードバップや新主流派、CTIなどのアレンジやアンサンブルを聴かせるものを好んで聴いています。最近ギル・エヴァンスにハマっていて、ビッグバンドの最盛期のスイングジャズにも興味を持ち始めました。しかし、スイングは40年代ころになると思うのですが、古っぽい録音が気になって仕方ありません。(トムとジェリーや古い映画をどうしても想起してしまいます)そこで、足がかりとして、そこそこの音質でスイングジャズを楽しめる方法を探しています。例えば、・当時の録音で音質に定評のあるレーベル・ハードバップ時代にスイング時代のスターの復帰作・現在のジャズシーンで、スイングジャズを継承する楽団の録音で、懐古的でなく、内容が優れたものなど、アイデアがあればご教示いただきたいですm(__)m
スイングは1930年代が黄金期です。禁酒法時代の20年代以降の暗い御時世をグッドマン楽団が世直し音楽として明るくしたのです。その他のベイシー楽団、トミー・ドーシー楽団、アーティー・ショウ楽団の全盛期も30年代です。エリントンの最盛期はブラントン加入後の40年代に入ってからということになりますが、30年代も良い演奏をしていました。20年代はバッパー・マイレーがいてジャングル・スタイルを生み出しましたが、まだホッジスもおりませんでしたから、くつろぎに欠けていました。そのような流れを勘案するならば、やはりVictorレーベルが重要です。BGもエリントンもドーシーもショウもVICTORに吹き込んでいましたから。次がベイシーを録音したデッカレーベルです。チック・ウェッブもランスフォードもデッカに傑作があります。しかし、あなたの好きなビッグ・バンドはスイングというより、もう少し後の白人モダン・バンドなのではないですか?ですから、私はギル・エバンスが編曲に加わったクロード・ソーンヒル楽団やマリガンが編曲したエリオット・ローレンス楽団、レス・ブラウン楽団、ウェスト・コースト・ジャズの温床となったスタン・ケントン楽団とウディ・ハーマン楽団、その他ビル・ポッツ楽団、バディ・リッチ楽団、昔ジミー・ランスフォード楽団で編曲に携わったトランペット奏者ジェラルド・ウィルソンが後年組織した楽団を推薦します。ショーティ・ロジャースのバンドと編曲にも注目して下さい。レーベルはキャピトルとかファンタジー、パシフィック・ジャズに集中していますから探して下さい。後アレンジャーにも注目して下さい。エリントンは当然ですが、ドン・レッドマン、サイ・オリバーやエディ・ソーター、ビル・ホールマン等等。https://youtu.be/sI4dfo7HoUwhttps://youtu.be/FezZoK7usTk
スイング悩みメカニズムスイングのフォームで悩んでいます。私はよく横振りだと言われます。スイングチェックの機械で見ると確かにそうなのですが、ちょっと疑問があります。汚くて恐縮ですが、下のイラストで、アドレスから軸をブラさずに回転運動をすると、左のような後ろ側に腕やクラブが来るのが妥当な気がします。しかし、お手本とされるようなスイングを見ると右のように腕やクラブが上に高く上がっているような気がします。その方が美しい感じがして、そういうスイングをしたいのですが、そうなると、軸から腕だけが独立して回転するような形になり、感覚的にはすごくアウトサイドに引いているような気がしてきれいに下ろせません。よく、真っ直ぐクラブを引くという助言がありますが、真っ直ぐ引くと軸の回転運動からは外れるということになりますよね。拙い説明ですみません、伝わりますでしょうか?スイングのメカニズムのことになるかと思うのですが、詳しい方教えてください。
ゴルフには、「スィングプレーン」という概念があります。一般的に有名なのは、ベン・ホーガンが提唱した「ヘッドプレーン」で、アドレスした際に肩からクラブヘッドにかけてガラス板をイメージし、そのラインを突き破らないようにスィングすると精度が上がる、というものです。ただ、実際にはw、このプレーンから外れてもあんまり問題はなくw、ただの左腕の動きだという説もありますw他に「シャフトプレーン」という概念があり、飛球線後方側からゴルファーを見て、アドレス時のシャフトの角度が作る面(プレーン)上をシャフト(クラブ)が動いた方が精度が高くなる、というものです。これが、イラストの左側に該当するかと思います。USPGSAのプロゴルファーで、大学時代に物理学を専攻していたというB・デシャンボーは、まさにこのシャフトプレーンでスィングしています。ただ、アイアン全番手が同じ長さ・ライ角で統一された特注品でw(今は市販されてるようですw)、シャフトプレーンはかなりアップライトです(YouTube等で見れます)。シンプルにクラブの「慣性」を利用出来るので「スィングの再現性」が高そうで、今までにいなかったw、究極の「オンプレーン・スィンガー」と呼べるかと思います。この「ヘッドプレーン」と「シャフトプレーン」で出来る三角形(飛球線後方側からゴルファーを見て)を、「秘密のアイスクリームコーン」と呼んでいるレッスンプロもいますwこの中をクラブが動いていれば、大体いい感じで飛ぶよ~、プロゴルファーは大体この中で振ってるから多分当たりだと思うよ~、後はフェイスコントロールの問題だよ~というw、経験則w、成功事例に基づいたw、非常にざっくりした話ではありますw基本的に、シャフトプレーンのままシンプルにクラブの慣性を利用してスィングした方が、余計な小手先の技もいらずw、再現性は高くなると思いますwただ、スィング軌道は、フラットになればなるほど、重力(地面に引き付ける力)より遠心力(浮き上がって遠くに行こうとする力。具体的にはインパクト前後でのハンドアップ)が強くなるので、その遠心力を抑え込む為に手の操作等が必要となってきます。ダフりにくく、トップ・シャンクしやすいスィングw、と言えるかもしれませんwまた、重力を利用しづらいので、ヘッドスピードを上げるには体・腕の力頼りになるような気もしますwアップライトな軌道は、遠心力より重力が勝りますのでw重いクラブでもヘッドスピードを上げやすく(右肘の高さを出す等)、昔の重いクラブでゴルフを覚えた人達にはアップライトなスィングがかなり多いですw今でも結構見かけますwただ、よく出やすいミスがダフりやヒッカケ・スライスでw、アームローテーションだwコッキングだwタメだw体重移動だwダウンブローだとw、いろんな技術を1秒前後の間に要求されますw現在市販されている一般的なクラブでw、クラブの慣性を利用してシャフトプレーン上を動かし「スィングの再現性」を高めようと思ったら、ハーフウェイバック(シャフトが地面と平行ぐらい)ぐらいまでが妥当w有効かと思います。この動きをトップから切り返し後ハーフウェイダウン(グリップがトップ~インパクトの中間あたり)以降再現出来れば、かなりヘッド軌道は安定する訳ですね。その為には、ハーフウェイバック~ディレクションチェンジ(左手首を支点にクラブヘッドが上がる動き)までの「肘から先」(グリップと左右の二の腕・肘が作る面)をそのまま上げるのがシンプル、だと私は経験上思いますwいい感じで引き続き慣性を利用しつつw、人間の腕には肘があるのでw肘の動きも利用して、トップ・切り返し以降重力も使える(勝手にヘッドスピードが上がるw)位置に上げられると理想的ですねw
スイングトレードスイングトレードを勉強中ですが、前回持ったポジションがずっと利益が数百円で推移して、結果下落で損切りに掛かりました。pipsが大きく、尊大になってしまいました。スイングトレードは、利益が大きく取れると思ってましたが、うまく行かないです。良いやり方をご存知ないですか?
拡張波狙いとか。二回目のNスイングの更新地点で小さい規模のNスイングが出たら、高値更新でエントリー。小さい規模の上昇の4倍で利益確定。あと、下落トレンド中、押目が崩れたら上下のネックラインに指値して放置とか。多分ですけど、飛び乗りしてると思いますよ。
スイング始動はどこからでしょうか?個人的には、出来るだけ下半身から(できれば無意識に)開始できるのが良いと思ってます。正解を探すことは難しいと思いますが、皆様のお考えをご教授下さい。補足たくさんの回答ありがとうございます。(意識として)下半身から始めてしまうと、パターや2yのアプローチももそうなのか?というdilemmaに襲われてしまったので、質問させて頂いた次第です。この補足をもって、皆様への返信に代えさせて頂きます。
スウィングの始動は下半身から?よく初心者に教える方法がこれなんだが、この教え方が一番悪い。下半身始動、切返しは下半身から、こう教えるからスウィングがダンススタイルになってしまうんです。下半身が暴れて良いスウィングは出来ません、軸がズレル最大の原因となります。表現の仕方で違うように感じるが、「スウィングの始動は胸から」ではないかな。よく言われる事で、両肩から両手にかけて出来た三角形を崩さないように、という基本から始動は左肩からという人が多くいます。それは決して間違ってはいないが、やってみれば解るが左肩を動かす事は出来ますが上半身を捻転させることはそれだけでは出来ません、しかし胸を回せと言えば自ずと肩は回ります。出来るだけ初心者にはシンプルに教えた方が良い。
スイング中の意識についてアドレスから30cm程度のテークバックまでは、意識がありますがあとは気がついたらフィニッシュ。ヘッドの重みを感じるとか、手、腕の位置は、そんな事はとうてい感じる事が出来ません。どうしたらスイミング中の意識を感じる事が出来るでしょうか?補足スイミング→スイング打ち気が原因なのは分かっていますが、どうしてもスイング中の動きを意識している出来ません。人に言わせると、(半分冗談で)武道等での精神訓練が必要と言われてしまいます(ToT)
ラウンド中はそんなものでいいと思いますよ?テイクバック開始したらあとはフィニッシュのことだけ考えてたらいいと思いますb練習のときに意識をした練習をしたいなら片手で打つ練習が効果的です。ヘッドやクラブの重さを感じないようにしても感じるので^^;片手だと力がないので、クラブの重さを上手に使ってやらないと綺麗にうてないので練習としてはいいですよ~

[/su_spoiler]
[/su_accordion]