FX

【支持されて8周年】FX-navi~スキャルピング&デイトレ~

【支持されて8周年】FX-navi~スキャルピング&デイトレ~



↓↓↓販売先ページに移動します。↓↓↓↑↑↑最新情報を確認してから、申し込みできます↑↑↑

商材詳細

■商品名:

【支持されて8周年】FX-navi ~スキャルピング&デイトレ~

■商品詳細:

あらゆる通貨ペア・時間軸に対応したトレンドフォロー型デイトレ&スキャルピング手法です。
無駄を削ぎ落としたシンプルな手法で、面白いようにトレンドの波を掴むことができるようになります。

■商品内容:

PDF157ページ、動画テキスト5本

■ジャンル:

FX

■販売価格:

25800円

■販売者名:

合同会社アクシス
★FX☆

↓↓↓販売先ページに移動します。↓↓↓↑↑↑最新情報を確認してから、申し込みできます↑↑↑

【支持されて8周年】FX-navi ~スキャルピング&デイトレ~
【支持されて8周年】FX-navi ~スキャルピング&デイトレ~
FXで稼ぐための方法を求めてこのサイトにたどり着いたあなたは正解です。
今日はあなたの人生で最もラッキーな日かもしれません!
今すぐ大きなお金の流れを考えているのでしたら、このサイトはあなたにとって、非常にエキサイティングなメッセージとなるでしょう。
まずはこちらをご覧ください。
実際のトレードを録画した動画です。(音声なし、BGMあり)
あなたもこの動画のように、短時間で効率的に稼ぐ方法をマスターすることができます。
FX-naviを利用されたユーザー様の生の声をご紹介します。
私はアクシス様の前作「トレンドマスター」の購入者です。
ほぼ全くの初心者だった1年前に購入したのですが、トレンドマスター自体の完成度の高さに加えて山田様から大変丁寧なサポートをいただいたおかげで、FXの基本から実践(手法)まで身につけることができました。
その山田様が新しい教材を完成されたということで、大きな期待を持って拝見・実践したのですが、やはり、その期待を裏切ることのない非常に有益な内容でした。
以下、いくつかに分けてコメントさせていただきます。
●手法の有効性
相場背景の分析から具体的なエントリー・決済方法まで、王道的な手法だと思います。
目新しい手法やテクニカルを使うわけではありませんので、とにかく新しいものを求めている方には向かないかもしれませんが、この教材の凄さは、「聞いたことがある理論をどう実際のトレードに活用して利益を上げるか」にこだわって、徹底的にかみ砕いて具体的な手法に落とし込んだところだと思います。
●テキストの読みやすさ
全体の流れや文章、図・画像による説明など、非常に読みやすく理解しやすいと思います。
用語や理論の説明は丁寧ですし、「トレンドの定義」などそれぞれの定義も明確に示されていますので、初心者の方でも何度も読めば理解できないところはないと思います。
また、最後にメンタルなどトレーダーとして重要な要素も触れられており、全体を通じて「この一冊に全てを凝縮して盛り込んだ」と思える濃い内容です。
●チャートの見やすさ
テキスト指示に従ってチャートを設定するのですが、これが本当に見やすいです。
どのチャートソフトでも使える有名なインジケーターしか使いませんが、ちょっと工夫をするだけでこれだけ相場の流れが掴みやすくなるのかと、驚きました。
●再現性
前作トレンドマスターでは、全くの初心者でもほぼ100%迷いなくエントリー・決済判断ができましたが、FX-naviでは人によって判断が分かれる余地が少しあります。
といっても、これはスキルや経験によって差が出るというよりはその人のリスク許容度によってエントリー判断が異なる可能性があるというものですので、私としてはこの「僅かな余地」はむしろあって良かったと思います。
●習得までの難易度(複雑さ)
手法の概要は、テキストを何度か読めばすぐに理解できると思います(但し、相場の本質に踏み込んでわかりやすく解説されていますので、何度も読んだ方が勉強になります)が、エントリー・決済ルールや、見送りフィルタが細かく設定されていますので、特に初心者の方が一読してすぐに完璧に実行できるようになるのは難しいと思います。
ただ、デモや過去チャートで練習していけばいずれ慣れていちいちルールを確認しなくてもトレードできるようになりますし、何よりそれらの細かいフィルタが実にうまく機能していることが確認できますので、安心してこの手法でトレードできるようになると思います。
●サポート
自信を持ってオススメできるのがメールサポートです。
私自身、前作購入時にフル活用させていただきました。
当時は完全な初心者だったため、今から思えば的外れや些末な質問も多かったのですが、その全ての質問に対し迅速且つ丁寧に対応していただき、本当にありがたかったです。
ある程度ご経験をお持ちの方は、テキストを読むだけで十分理解できサポートは不要かもしれませんが、少しでも疑問や不明点があれば、ぜひ活用していただきたいと思います。
ルールが明確でまた再現性の高いものなので、非常にトレードに取り組みやすかったです♪
裁量手法とは言え、ルールさえ覚えてしまえば、サインが出てそれに従ってトレードするシステムトレードのようにトレードができてしまうように思います☆
また一時的な相場だけにしか対応してないようなマイナーな手法ではなく、王道的な手法でかつ今後も長く通用するような考えにのっとって作られた手法なので、今後も長く使っていけることが期待できます♪
また複雑なチャートではなく、非常にシンプルなチャートであり、どの証券会社のチャートでも大抵表示可能なので、自分の好きな会社のチャートでトレードすることができます!
またルールに関してもストップ幅がめちゃくちゃ大きくて危険な手法ではなく、むしろ損を抑えるように工夫して作られてることも信頼できる手法であると言えます。
固定数字のストップやリミットを置いて決済するのではなく、その時の相場状況に合わせた決済の仕方なので、非常に利にかなってると思います。
上昇トレンドならそのまま上昇トレンドが終わるまでずっとポジションを持って、上昇トレンドが終わったら素早く決済するといった感じでとても相場に合わせた決済の仕方だと思います。
また一旦は上昇の反発があるだろうなって所では、急落を避け早目の決済もできるようなルールになってるので、とりこぼしも少なくできるのでいいと思いました☆
またこの手法はどんな通貨ペアでもどんな時間足でも使うことができるので、自分の得意な通貨ペアや自分のライフスタイルに合わせた時間足でトレードすることができるので、色んな方が使える手法でもあると言えます。
個人的に非常にシンプルなチャート設定と、非常に明確な手法ルールなので、今後も使っていけたらと思ってます。
 
私は、裁量トレードの手法を評価するに当たって次の4つを基準に判断しています。
①論理的に正しいか→ロジックの普遍性
②誰がやっても同じ結果か→手法の再現性
③トレードチャンスが多いか→トレードの持続性
④ツールや外出等により制限を受けるか→トレード手段の多様性
まず、①論理的に正しいか→ロジックの普遍性
これは5点(5点満点)です。
考え方はシンプルですが、基本的なことだけに安定感を感じます。
ダウ理論とグランビルの法則だけ。
私はシンプルな考えを淡々とこなすことこそ相場で勝ち続けるための秘訣だと信じているので、私にとってはまさに「我が意を得たり!」と言うような内容でした。
基本的には、明らかなトレンドが発生している時の分かり易いサインが出現したらトレンド方向にエントリーと言ったもので、『投資の王道』に則った手法です。
個人的にはトレンドマスターで使われている『エリオット波動』より『グランビルの法則』の方が分かりやすく理解しやすいと思いました。
使うテクニカル指標も移動平均とストキャスだけ!平均足もボリンジャーバンドも使わない!
それでいて充分と納得できる優れた内容に脱帽しました。
次に
②誰がやっても同じ結果か→手法の再現性
これは4点。
移動平均線が上向きか下向きか横向きかをリアルタイムで判断するのは明らかな場合はいいのですが、微妙な時は難しいですね。ただ、ざっくりでいいのかな?
方向感のない時はエントリーしないというルールがあるので、判断が難しい時は見送る。で、考えています。
どっちにしろ、少し慣れが必要かなと思います。全ての手法がそうですが。
ルールを頭に入れ、背景分析を頭に入れ、身体に染込ませる。
意識から無意識に落とし込めるくらいに、チャートを見ていく。
数週は必要かなと思います。
ですが、身につけられたら一生の武器になると思っています。
③トレードチャンスが多いか→トレードの持続性
これは充分にあると思いました。5点。
基本的な相場の動きに基づいた手法なので、1分足、5分足、15分足、60分足、日足・・・とどれでも使える。
どの通貨でも使える。
これは、私のように決まった時間しか相場を見られない者にとっては嬉しい限りです。
特に、1分足を使った『順張りスキャルピング』ができる!ことは、大きいですね。
どんなに優れた手法でも、トレードチャンスが少ない手法は持続的には使えません。
限りのある時間の中で多くのトレードチャンスを狙っていくためには、
①ロジックを併用する。
②監視するペアを増やす。
③適用する時間軸を増やす。
が考えられますが、できれば、一つの絶対的(絶対はないですが、敢えて)な手法を使い一つのペアのみを取引することが望ましいと思います。
最初のうちは一つの時間軸でトレードを行い、慣れたら上位の時間軸や下位の時間軸にも参戦する。
勝つためにはいろいろ手を出すより、自分の形を極めることが大事ですね。(それを見つけるまではあれこれ探しますが)
繰り返しになりますが、身についたら宝物です。
最後に④ツールや外出等により制限を受けるか→トレード手段の多様性
これは、4点。
基本的にはほとんど全ての会社のツールで取引できます。
私はiphoneユーザーですので、iphoneでトレードできるかを判断材料に入れています。
実際の所、iphpneでできる手法なんてほとんどありません。
さっきも書きましたが、移動平均とストキャスが使えれば基本OKなので、外出時でもなんとかできます。
そもそも、モバイルトレードで勝ち続けられるほど甘い世界ではないとは承知しておりまが、いざと言う時にトレードできるならそれに越したことはありません。
そういった意味でも非常に有難いトレード手法ではないでしょうか。
総評。
分かり易い。
トレンドマスターやスパイクトレードと比べて、チェック項目が少なく非常にシンプルで使いやすいです。
ロスカットポイントも狭く、それでいて期待値は大きい。続けるのに安心な手法だと思います。
敢えて難点を言えば、トレンドがない時は難しい。→まあ、トレンドフォローの手法なので当たり前ですが。
 
適切なエントリー
適切な利益確定
適切なロスカット
このたった3つのことがクリアできれば、あなたもFXで稼ぐことができるのです。
なんだ・・・そんな当たり前のことか・・・
と思われましたか?
しかし、実際にはその「当たり前のこと」が出来ていない人がほとんどです。
早すぎるエントリーは不確定要素が多く勝率が低下し、
遅すぎるエントリーは利益幅を失います。
早すぎる利益確定はさらに得られていたはずの利益を失い、
遅すぎる利益確定はもともと得られていたはずの利益を失います。
早すぎるロスカットは本来は失敗でなかったトレードを失敗に終わらせ、
遅すぎるロスカットは損失の拡大を招きます。
『適切』というのは、トレード戦略によって異なります。
FX-naviは順張りトレンドフォロー型の手法です。
つまり、この順張りトレンドフォロー型の手法において『適切』なエントリーポイント、利益確定ポイント、撤退やロスカットのポイントを身につけることができます。
リスクを限定し利益を伸ばす、
リスクは限定するが無意味なロスカットを防ぐ、
ということが重視された手法です。
 
適切なエントリーポイントが分かるようになります
適切な利益確定ポイントが分かるようになります
適切なロスカットポイントが分かるようになります
自信をもってトレードできるようになります
安定的にトレードで利益を出せるようになります
もしあなたが思うように勝てないとお悩みなら、それは目の前の動きばかりを追いかけていることが原因のひとつかもしれません。
次の2つのチャート、どちらも上昇トレンド過程のチャートです。
ひとつはトレンドが続いて大きく上昇します。
もうひとつはトレンドが終了して反転します。
それはどちらでしょう?
 
正解はそれぞれのチャートをクリックしてみてください。
この2つのチャート違いはなんだったのでしょうか?
それには明確な理由があります。
FX-naviを身に付ければ、その明確な理由がハッキリと分かるようになります。
トレンドが続く理由と続かない理由、
それが分かれば高い確率でトレンドを掴むことができますね。
では、どうすれば高い確率でトレンド掴むことで出来るでしょうか?
 
FX-naviはトレードを非常にシンプルに考えます。(単純ということではありません。)
様々なテクニカル指標やインジケーターなどにトレードの根拠を求めている人も多いでしょう。
なかには多くの指標の「一致」を条件にがんじがらめのトレードになってしまっている人も多いでしょう。
たとえば移動平均線ひとつでシンプルにトレードを組み立てることができます。
次のチャートを見てください。
 
上昇している移動平均線付近で買いその後、移動平均線を下抜けたら決済というシンプルなルールです。
このシンプルなルールでも、トレンドの継続性さえ的確に判断できれば十分に利益を出せることは見ての通りです。
様々な投資手法や情報が氾濫している今、多くの人は情報の海に溺れて
「何を根拠にトレードすればいいのか分からなくなってしまった。」
という人も多いです。
伝説的なカリスマトレーダーと言われる人は、皆口をそろえて言います。
「結局はシンプルなスタイルに行き着いた」と。
突き詰めていけば、勝てる手法というのは本当にシンプルなものです。
テクニカルをいじり回すような小手先のことばかりに注目するのではなく、ちゃんとした相場の基本をマスターすれば、トレードは本当に簡単に思えますよ。
●明確なルールが決まった手法です
相場観や特別な能力は必要ありません。
いくつかのルールと照らし合わせて、条件を満たしていればエントリー&決済をするだけです。 初心者の方でも身に付けることができます。
●非常にシンプルな手法です
エントリーのルールや決済のルールは極めてシンプルです。
シンプルだから間違いません。
シンプルだから迷いません。
シンプルだから続けることができます。
●利益と損失のバランスが非常に優れた手法です
ロスカットは常に数pips程度の小さな損失に限定されます。
しかし、利益は数pips~10pips前後だけでなく、数十pipsの利益を望めます。
その結果として大きな利益が残ります。
●安定したトレードチャンス
1分足でトレードするスキャルピングから5分足や15分足でトレードするデイトレード、60分足やそれ以上の時間軸でのスイングトレードまで応用可能な手法です。
通貨ペアの限定もありませんので、毎日安定したトレードチャンスが発生します。
テキストではユーロドルの5分足と1分足のトレードを中心に解説しています。
 
2011年6月のトレード実績です。
6月の相場状況は値動きが小さく強いトレンドがほとんど発生しない、トレンドフォロー系の手法がもっとも苦手とする厳しい相場状況でした。
しかし、あえて厳しい状況での成績を公開することのほうが、これからFX-naviを実践しようと考えているあなたの為になると思いありのままの成績を公開します。
 
ご使用のブラウザがインラインフレームに対応していないため表示できません。
ユーロドルで1pips、ユーロ円で2pipsのスプレッドが考慮された実績です。
苦手の相場状況ながら、コツコツと利益を積み重ねてユーロドルとユーロ円だけでトータル743pipsの利益になっています。
しかもこれは、1分足と5分足主体の短期トレードのみの成績です。
いちばん注目していただきたいポイントは、とにかく大きなマイナスを出さないことです。
ロスになったトレードはすべて数pipsのロス幅です。
最大のロス幅でも9pipsが最大です。
プラスのトレードも多くは数pipsプラスのトレードです。
ですが、プラスのトレードはトレンドに乗ったときには大きなプラスになります。
6月は強いトレンドがほとんど発生しない厳しい状況でしたのであまり大きな値幅ではありませんが、それでも最大で54pipsの利幅になっています。
最大の損失が9pipsで最大の利益が54pips。
つまり、最大リスク幅の6倍の利益幅を得られているのです。
小さな損失と小さな利益で決してマイナスにならない状態を維持し、トレンドに乗ったときに大きな利益を得る。
このトレードを続けていればトータルで負ける訳はありません。
もっとも苦手とする相場状況でさえも抜群の安定感を示しています。
この圧倒的な安定感のトレードをあなたも実感してください。
勝つことが当たり前の感覚を掴んでください。
 
弊社ではこれまで39800円のスキャルピング手法、49800円のデイトレ手法を販売してきました。
延べ1851名のトレードをサポートし、たくさんのお喜びの言葉、感謝の言葉をいただきました。
今回の手法は当然ですが、これまでで最も優れた内容になっています。
これまで以上にシンプルなルールで再現性の高いトレード手法を実現しました。
では、この手法の価格は?
59800円?
69800円?
79800円?
89800円?
いえいえ、25800円です。
・・・えっ?
今までより安いの?
はい、そうです!
手法のパフォーマンスや教材の内容は、これまでのものに比べて大きくレベルアップしています。
にもかかわらず、これまでの半額近い価格で提供する理由、
それは、「こんなに安い値段でこんなに凄い内容を」という驚きを持ってもらいたいという気持ちからこの価格で販売することを決定しました。
もちろん、出来るだけ求めやすい価格で提供し、より多くの方の助けになれば嬉しいということもあります。
ただし、あまり販売数が多くなりますとサポートが追いつかなくなる恐れがあるため、予告無く値上げされる場合がありますのでご了承ください。
25800円で提供できるのは今だけの価格ですのでご注意ください。
また、分割払いにも対応しています。
ひと月4300円の6回払いでお支払い可能です。
今ある資金をトレードにまわしてしっかり稼いでください。
◆目次
第1章 手法の概要・基礎
●概要 ・・・8
●用語の説明 ・・・10
●チャートの図解とイメージ画像 ・・・12
●手法やルールの説明 ・・・13
●基本コンセプト ・・・14
●テクニカル分析によるトレード ・・・15
●ダウ理論 ・・・17
●移動平均線 ・・・19
●グランビルの法則 ・・・20
●ストキャスティクス ・・・21
●利益確定 ・・・24
●時間軸と通貨ペアの選択 ・・・25
第2章 移動平均線とグランビルの法則
●移動平均線 ・・・27
●グランビル第1法則 ・・・29
●グランビル第2法則 ・・・30
●グランビル第3法則 ・・・31
●グランビル第4法則 ・・・32
●実践への応用 ・・・33
第3章 チャートセッティング
●使用するチャート ・・・35
●チャートの設定方法 ・・・36
●証券会社 ・・・57
第4章 トレードルール(各種定義)
●山・谷の定義 ・・・59
●トレンドの定義 ・・・62
●ダイバージェンスの定義 ・・・63
●ブレイクの定義 ・・・70
第5章 トレードルール(エントリールール)
●戦略概要 ・・・75
●3つの戦略 ・・・77
●基準足とトレード足 ・・・80
●基本ルール ・・・83
●戦略A ・・・85
●戦略B ・・・86
●戦略C ・・・89
第6章 トレードルール(決済ルール)
●基本ルール ・・・91
●決済① ・・・94
●決済② ・・・97
●ロスカットライン ・・・99
●決済ルールの適用 ・・・101
第7章 トレードルール(背景分析)
●背景分析とは ・・・105
●ダイバージェンス ・・・106
●逆MA ・・・110
●直近高値までの余地 ・・・113
●抵抗ラインで反発した後の押し目 ・・・115
●トレード見送りの時間帯 ・・・117
第8章 トレードルール(まとめ)
●エントリールールまとめ ・・・119
●背景分析まとめ ・・・121
●決済ルールまとめ ・・・122
第9章 ケーススタディー
●NGパターン ・・・124
●トレードパターン ・・・137
第10章 その他
●実践に向けて ・・・145
●出来る事と出来ない事の見極め ・・・147
●確率的思考 ・・・148
●「待つ」というポジション ・・・150
●ルールの変更やアレンジ ・・・152
●推奨書籍 ・・・153
●メールサポート ・・・155
●返金保証 ・・・157
●免責事項 ・・・158
さらに今回、販売8周年を記念して動画テキストも追加されました。
特に重要な第4章から、動画で学んでいただくことでより深く理解することができ、しっかりと手法を身につけていただけるようになりました。
 
分からないこと、不安なことがあれば遠慮なく質問をぶつけてください。
何度質問されても構いません。
しっかり理解して納得されるまで、どれだけでもサポートいたします。
土・日・祝日・弊社休業日を除き、原則としてお問い合わせから24時間以内に返信します。
教材では、あなたがFXで稼げるようになるための方法が図解のテキストで分かりやすく解説されています。
また、分からないことがあれば個別に質問できる無料のメールサポートが180日間あります。
しかし、それでも、あなたはまだ不安に思われているかもしれません。
そこで今回、本当に安心して購入していただけるように、返金保証をつけることにしました。
FX-naviを実践されて利益を出せないという場合には購入代金の返金を保証します。
教材のルール通りにトレードしているにも関わらずトータルの損益がプラスにならない場合は購入代金を全額返金します。
ただし、あくまで手法を実践されて利益が出せないという場合のみです。
教材を買ったけど気が変わった、教材を読むのが面倒だった、読んだけど実践しなかった・・・
という場合の返金には応じられません。
あなたはFXで利益を出したい、稼ぎたいと思っているはずです。
私もあなたが勝てるようになって欲しい、稼げるようになって欲しいと思っています。
ですから、あなたにもFXで勝てるようになるため最低限の努力はして欲しいのです。
教材をしっかり読み、分からないことがあればメールサポートで質問して、実際にトレードを行ってください。(デモトレードでもかまいません。)
そして、最低でも無料サポートの期間いっぱいまでは実践してみてください。
もし、それでも勝てるようにならなかった・・・
そんな場合には、無料メールサポート期間の180日経過後から1週間以内にメールで返金依頼をしてください。
返金依頼のメール到着後、すみやかに商品代金全額を返金いたします。
裁量系の手法で返金保証をつけることは、ほとんど無いことだと思います。
それでもあえて返金保証するのは、FX-naviの手法に絶対の自信があるからです。
モニターの方を含め、これまで購入されてきた方の多くが実際に結果を出すことができた手法だから自信があるのです。
あなたのリスクは教材を読んで試してみる時間だけです。
もし、手法が自分に合わなくて結果が出せなければ、購入代金は戻ってきます。
もし、自分に合っていてしっかりマスターすることができれば、
その見返りは・・・計り知れませんね。
あなたが教材を読み終えた時、どれだけワクワクしているか目に浮かぶようです。
今すぐお申込みを。後悔はさせません。
 
手法を実践するうえで多くの方が心配されること、
それは「自分でもちゃんとマスターすることが出来るのか?」
「難しくないのか?」 ということです。
正直なところ、まったく初めてFXをするという方には少し難しいと感じる部分があるかもしれません。
しかし安心してください。
私がこの教材を作るうえで一番注意したことは「あなたに確実に手法をマスターしてもらい、実際にFXで勝てるようになってもらうこと」です。
あなたにも再現可能な具体的な方法をみっちりとご指導します。
既にFXの口座をお持ちで少しでもトレードしたことがあるという方なら、よりスムーズにマスターすることができるでしょう。
教材の手法は、もちろん今現在のベストな情報を提供しています。
しかし、トレード手法というのは常に進化していくものです。
より良い手法というものを常に研究し、パフォーマンスの向上に努めています。
そのうえで、誰かに教えるということは私自身のスキルアップにつながります。
購入者の方をサポートしコーチングする中で、私自身が思いもよらなかった質問をいただくことも少なくありません。
私自身には当たり前すぎて無意識のうちに行っている行動が、他の方にとっては理由が分からないということも珍しくありません。
そういったユーザーさまの意見をフィードバックさせ、さらに手法が磨き上げられていくのです。
そうして改良された手法はさらに皆さまに還元されていくことになり、正(プラス)のフィードバックが生まれることになります。
教材を作成し購入者の方をサポートしていく、そのことが私にとって最大のメリットになります。
そのため、手厚いサポートを含めた教材を安価に提供することができるのです。
あなたはFX-naviの手法にご自身がもともと持っているスキルが加わり、勝ちトレーダーとして成長してくことができます。
私もあなたをコーチングすることにより得られるフィードバックにより、トレーダーとしてさらに成長することがきるwin-winの関係を築くことができるのです。
 
実績の部分でも紹介しましたが、最大利益幅が54pipsなのに対して最大損失幅はたったの9pipsです。
もちろん、スプレッドも加味した損益の数字です。
これがどれだけ重要かお気づきでしょうか?
ちまたでは勝率の良さを売りにした手法が多くあります。
しかし、そういった手法の多くはこのリスクリワードレシオを犠牲にして勝率の数字だけ上げることを考えた手法が多いです。
これはいくら勝率が良くても全然稼げない、それどころか何十回何百回の勝ちが1回で吹き飛ぶような方法なのです。
コツコツ勝ってドカンと負ける・・・
コツコツ勝ってドカンと負ける・・・
そんなことを繰り返して最後の残るのは、結局ドカンと負けた部分なんです。
利益を出す手法ではなく、勝ち気分を味わうだけの手法なんです。
勝率も大事ですが、もっと重要なことはこのリスクリワードレシオです。
実績で公開のように、大きなプラス、小さなプラス、小さなマイナスはありますが、大きなマイナスはありません。
コツコツ勝ってコツコツ負ける、
ときどきドカンと大きく勝つ。
コツコツ勝ってコツコツ負ける、
ときどきドカンと大きく勝つ。
これを繰り返していけば、結果的に大きな利益が残るのです。
 
自動売買全盛の中、裁量トレードを行うには理由があります。
FX-naviは自動売買のようなシステムでは出来ないトレードを行います。
自動売買を否定している訳ではありません。
機械的にトレードのタイミングを示してくれるシステムトレードや、トレードそのものまで実行してくれる自動売買は、人間の弱さ(心理的なもの)をカバーしてくれる方法のひとつではあります。
また、テクニカルの『数値』を基準にするようなトレード手法においては、単純な計算能力やスピードでは人間はコンピューターの足元にも及びません。
数値的な条件を瞬時に判断する能力はトレードソフトの方が優れています。
しかし、チャートパターンのようなパターン分析においては、人間の脳の処理能力というものはコンピューターより優れています。
たとえば、人の顔を識別して「美人」を選べと言われた場合、個人的な好みは別にしても一般的に「美人」と思われるだろう顔は容易に選ぶことはできます。
これは数値のみで判断するコンピューターでは難しいことです。
また、複数の時間軸をリンクさせてトレードしたり、数値以外の条件を組み合わせてトレードを実行するということは、一般的なソフトでは難しいことで、明確なルールを基に人間が判断する裁量トレードの最も秀でた部分です。
 
自動売買やシグナル配信といったもののように「魚」を与えてくれる仕組みは一見するとすごく魅力的です。
なぜなら、すぐにあなたの空腹(欲)を満たしてくれるのですから。
でももし、その「魚」の供給が止まれば、あなたはすぐに空腹の状態に戻り飢えてしまいます。
あなたはすぐ目先の空腹だけが満たされればそれで良いのですか?
そうではありませんよね。
継続的に「魚」を得ることができなければ意味がありませんね。
それならば、自分でその「魚を釣る方法」を身に付けようとは思いませんか?
いつまでその状態が続くか分からない他人に与えられるという弱い状態から、いつでも自分が望むときに「魚」を得ることができる強い状態になりたいとは思いませんか?
FX-naviは、あなたが望むときにいつでも利益を得ることが出来る方法を身に付けるためのメソッドです。
 
人生は決断しなければ「いま以上のこと」は起こりません。
いまよりもっと「幸せ」になりたいのなら、いま決断しなければ近い将来の「いま以上のこと」は手に入りません。
あなたも経験があるはずです。
「あの時から始めていれば今頃は・・・」
そう思い続けて結局手に入れられる「いま以上」を自ら放棄している方がほとんどです。
いま決断することが、近い将来のあなたを大きく変える手助けになるでしょう。
FX-naviに注目され、最後まで読み進まれたあなたは『本物』を見抜く目を持っておられます。
FX-naviを実践して金銭的な自由を手に入れ、あなたの望む将来を実現してください。
 
 
分からないこと・不明な点・不安な点がございましたら下記までお問い合わせください。
メールアドレスはスパム防止のため画像ファイルで表示されています。
コピーできませんのでお手数ですが直接入力してください。
 
 
■金融商品取引法に基づく表示
当商品は、著者と同じような利益が出ることを保証するものではありません。
信用取引やFXは価格変動リスクを伴い、また証拠金を上回る取引を行うことがありますので、場合によっては投資額を上回る損失を被る可能性があります。
信用取引やFXには取引業者の売買手数料がかかります。
 
 
特定商取引法に基づく表示
 
Copyright(c)2011 AXIS LLC – All Rights Reserved.
【支持されて8周年】FX-navi ~スキャルピング&デイトレ~
トレードオフについて。例、1名古屋から金沢へ、電車で移動するかバスで移動するかはトレードオフ関係にある。2土曜日の午前中にアルバイトをするか運動をするかはトレードオフ関係にある。これはどちらともトレードオフ関係なのでしょうか?
トレードオフというのはどちらかを多くするともう一方が少なくなるとか、一方を目標に近づけるともう一方が目標から遠ざかるようなことを言います。例えば新しい車を作るとき、性能が良くて安ければベストですが、普通は安く作れば性能が落ち、性能を追求すると価格が高くなりますよね。その中間を選ぶこともできますが。ご質問の件では、どちらかを選んでももう一方が減ったり悪くなったりするわけではないですよね。ただ両方を同時に選べないというだけです。それはトレードオフ関係とは言いません。しかし電車は早いが高い、バスは遅いが安いといった条件があれば、お金を使って早く着くか、時間をかけてお金を節約するか選べますから「時間とお金のあいだにトレードオフ関係が生じる」と言えます。
トレードなどではよく、メモ帳などに一言書いて入れることがありますが、メルカリで送る際にメモ帳に書いたメッセージを入れてもおかしくないでしょうか??
やる人、やらない人どちらもいます。ただ、相手の本名で書くとか、あまり突っ込んだメッセージは嫌がられる場合があります。当たり障り無いメッセージなら大丈夫だと思います。
【トレード中の発送ミスについて】ツイッターで某アニメのバッジをトレードしていたのですが、A?B交換のところを私が間違えてCを発送し、A?C交換になってしまいました。お相手様は「Cも同じくらい欲しいものだったので、私さんさえよろしければのままで結構ですよ」と言ってくださったのですが、この場合どうするのが一番誠実な対応でしょうか?・Cを送り返してもらい、再度Bを発送する・このままトレードを終了してもらう前者の場合は再度発送する分、お相手様が二度手間になりますし、下記の場合どのようにお伝えすればよいのか分かりません。意見をください。
一番誠実な対応は、A?C交換はそのままであなたがBも送ることだと思います。次が、送料あなた持ちでCを送り返してもらい、再度Bを発送するですかね。まあ相手の方がこのままでもいいと言ってくれてるのでこのままトレードを終了してもいいとは思いますけどね。
トレードオフとはなんですか?
カテゴリマスターあっちを立てればこっちが立たずって状態です☆
トレード志願って出来ます?
制度としてあるわけではありませんが、時々「出場機会を求めてトレードを直訴した」というような報道はありますね。