独立・起業・SOHO

【axis-brain】スモールビジネス・ワールド2012年2月号

【axis-brain】スモールビジネス・ワールド2012年2月号



↓↓↓販売先ページに移動します。↓↓↓↑↑↑最新情報を確認してから、申し込みできます↑↑↑

商材詳細

■商品名:

【axis-brain】スモールビジネス・ワールド2012年2月号

■商品詳細:

最新のインターネットマーケティングとIT経営の情報をお届けする。
『スモールビジネス・ワールド』2012年最2月号です。

インターネットとIT経営が今後のビジネスを切り開きます。

先月号の会員制ビジネス編に続いて今月と来月の二回に分けて、ビジネス戦略編をお届けします。

海外のインターネットマーケティング手法が、日本でも展開された事は多くあります。ところが、日 本のマーケッターたちが、日本に合わせた形で取り入れられているとは限りません。中には、説明事態が腑に落ちない話になっていたりします。
あなたは、、『真実』 を 知る必要があります。理論もマインドもインパクトも一味違います。

2012年2月号の目次

■インターネットマーケティング編■
・カリスママーケター達のカリスマ Guru’s Guru
・レコメンデーション・エイジ
・アンソニーロビンズのインタビュー
  with Frank Kern、John Reese
・業界内で何が起こっていて、
  今後どのように行動するか。
・Mike Koenigs インタビュー
   w/ アンソニーロビンズ

■IT経営編■

・顧客とのコミュニケーション
・衛生測位システムの利用、
・ソーシャルメディア戦略
・POSの活用

■商品内容:

PDF A4 48ページ、EPUB 209KB

■ジャンル:

独立・起業・SOHO

■販売価格:

3200円

■販売者名:

岩崎 慶司
★独立・起業・SOHO☆

↓↓↓販売先ページに移動します。↓↓↓↑↑↑最新情報を確認してから、申し込みできます↑↑↑


[su_accordion]
[su_spoiler title=”【axis-brain】スモールビジネス・ワールド2012年2月号” open=”no” style=”default” icon=”plus” anchor=”” class=””]
スモールビジネスワールド2012年2月号
最新のインターネットマーケティングとIT経営を提供するマガジン
この商品は、2012年11月30日で販売終了です。
最新のインターネットマーケティングとIT経営の情報をお届けする。
『スモールビジネス・ワールド』2012年2月号です。
最新の海外のネットマーケティング情報や
小さな企業でも知っておきたい情報などを、
あなたのビジネスに活かして下さい。
インターネットとIT経営が今後のビジネスを切り開きます。
この貴重な情報を活かすも殺すもあなた次第。
今月の、『スモールビジネス・ワールド』の
インターネットマーケティング編では、
~ 蔵出し!! ~
2011年9月の創刊号前に収集した記事で、
今も有効な手法をまとめて発表します。
先月号の会員制ビジネス編に続いて今月と来月の
二回に分けて、ビジネス戦略編をお届けします。
ビジネス戦略特集(前編)
価格 3,200円
(PDF A4 48ページ EPUB版同梱)
電話注文はこちら
2012年2月
号の目次
■インターネットマーケティング編■
・カリスママーケター達のカリスマ Guru’s Guru
・レコメンデーション・エイジ
・アンソニーロビンズのインタビュー
  with Frank Kern、John Reese
・業界内で何が起こっていて、
  今後どのように行動するか。
・Mike Koenigs インタビュー
   w/ アンソニーロビンズ
 
■IT経営編■
・顧客とのコミュニケーション
・衛生測位システムの利用、
・ソーシャルメディア戦略
・POSの活用
                           
海外のインターネットマーケティング手法が、日本でも展開された事は多くあります。ところが、日
本のマーケッターたちが、日本に合わせた形で取り入れられているとは限りません。中には、説明事態が腑に落ちない話になっていたりします。
手法などコピーされた情報は、何かが欠落する場合がいります。なるだけ一時情報を押さえておくほうがよいでしょう。
オリジナルの人の発する言葉は、説得力があります。同じ言葉でも、話の前後のつながりや態度で話に重みがでます。
まさに本物!!
もし、あなたが 『インターネットビジネスに翻弄されている』
  『情報過多』で、 情報を選ぶことさえ嫌気がさしているのなら、『本物』
を 知る必要があります。理論もマインドもインパクトも一味違います。
【axis-brain】岩崎
同じ時間、同じお金を使って望む結果が出る人と出ない人、この違いの大部分は、頭の中にインプットする情報の質 にあります。
大量の情報の中で、有効な情報を探すのは非常に困難になって来ました。
大量の情報をインプットしても、自分のビジネスに活かせなければ意味がありません。
人のノウハウをなぞるのは悪いことではありませんが、一方ではUSPが大切と言われています。
USPとは、独自の強みの事で、人まねの部分ではありません。
ビジネスは、決められたノウハウを習得すれば良いというモノではありません。
質の良い情報をヒントに、ご自身のビジネスを展開してみて下さい。
この『スモールビジネス・ワールド』の情報は、ホットな情報を発信しています。
ホットな情報は、すぐにケットして下さい。
今すぐ、『お申し込みはこちら』のボタンを押して、お申し込み下さい。
価格 3,200円
(PDF A4 48ページ EPUB版同梱)
電話注文はこちら
情報は応用してこそ価値が高まります。
この『スモールビジネス・ワールド』の情報を、あなたのビジネスのスパイスとして下さい。
【axis-brain】岩崎
|特定商取引法に基づく表示|プ ライバイシーポリシー|お問い合わせ|
Copyright (C) 2012 スモールビジネスワールド. All Rights Reserved.
[/su_spoiler]
[/su_accordion]
[su_accordion]
[su_spoiler title=”【axis-brain】スモールビジネス・ワールド2012年2月号” open=”no” style=”default” icon=”plus” anchor=”” class=””]
TDLイッツ・ア・スモールワールド都市伝説についてTDLのスモールワールドの都市伝説、数多くありますが、これらは事実なんでしょうか。まず青い6番ボートの事件。閉園間近にきた女の子をボートに一人、乗せ、ボートが帰ってきたら、ボートは無人・・・クルーが必死に探したが見つからない。それから、開園当初、初めは2ルートだったという事、今のルートをAルート、以前2ルートだったもう1ルートをBルートとすると、Bルートはなぜ無くなったのだろうか。噂では、Bルートであるクルーが自殺したために無くなったそうだが。元々、2ルートでは無く、1ルートだったのか。詳しい方、教えてください。まぁ、信じてないんですけど、気になります。よろしくお願いします。補足2ルートの話ですが、小さい頃、途中でわかれ、「ばいばい」と言いながら別ルートにいったという方もいますが、この方の妄想でしょうか?以前、行ってみると、黒いカーテンがかけられた別ルートへ続く道?のような場所を発見いたしました。しかし、みるからに、入口が通常より狭いです。この場所は、閉園後、ボートを収納する、車庫のような場所なんでしょうか。
最初の話って…?コース途中で行方不明ってことですか。仮に、これが事実だとすれば、都市伝説ではなく、全国報道される事件ですよね。施設にも監視カメラはあるわけですし、本当にアトラクション内で失踪したのであれば、オリエンタルランド側の安全管理責任が問われることとなります。子供たちの人形がたくさんあるので、子供が失踪という発想になっているかと。後者の話も…?どうやって、あの施設内に、2コース設置できるのでしょうか。1コースだけで、目いっぱいですよ。それに、「開園当初の話」とありますが、普通、開園当初というものは、限りなく設備投資を少なくして、経営状況を見てから追加投資をするというのが、ビジネスの常識です。流行らないかもしれない施設に、2コース(倍のコスト投資)を建設するなんてことは、常識ある経営者ならやりません。可能性として後に、2つ目のコースを造るというのは、あるかもしれませんが。現在においても、TDLで同一施設に、複数コースが同居しているアトラクションは、存在しません。拡大解釈で、来年、初の複数コースを持つアトラクション(新スターツアーズ)が誕生しますが。【補足】それは、船の格納庫の入り口です。格納庫の裏は、別の建物が建っていますので、それ以上、奥はありません。似たような船アトラクションで「カリブの海賊」がありますが、同様に、格納庫へいく入り口があちらにもあります。
パスタソースのレトルト化についてのナイスな質問について..初めまして。http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1312512188…質問のタイミングが絶妙だったと思います。私もコメントを入れようと思っていたのですが、気づいたときには消されてしまったので忸怩たる思いでした。消されたときには「やられた!」と思いましたので、今回の「復活の呪文」は素晴らしいと思います。この場をお借りして、皆様にも考えていただきたく、あえて同様な質問名としました。実はCrackingさんが既に、かなりの部分を回答なさっていて、しかも知恵ノートにまとめられるとの話でしすから、私はあえて今回、あまり語るつもりはありませんが、あの質問を読んだ方々に事業家としての意見を追記させてください。まず単純な表面的な話からします。レトルト化はものすごく簡単にできるということを、この知恵袋を読んでいる方々には知っていただきたいです。料理の工業化こそが、「誰でも」「手軽に」「安価に」起業できる分野でありながら、料理人などのように個人の作業時間に依存しないという新しい時代の「メーカー」としてのイノベーションのあり方の一つだと私は思っていました。個が独自性を出しやすく、差別化しやすい。栄枯盛衰のスピードは極めて速いかもしれませんが、誰もが夢を見られる。軽い気持ちでスタートできる素晴らしいビジネス。少なくとも「料理」というものは、誰でも出来るチャンスがある。創意工夫がしやすい。そして何より言えることは「ニーズが千差万別」でること。つまりスモールワールドをピンポイントで狙える。例をあげ出せばきりがないぐらい。次に、既に会社経営をなさっていて、これから何をしようかとお考えの同士の方々へCrackingさんの回答の中でも、このビジネスの重要なポイントとして、レトルト化を進める会社をどう攻略するか?が、資本がある企業のビジネスポイントとして明示されていました。個人に対しては、レトルト化によるビジネスを。そして企業に対しては、食品工場に対するビジネスを。前者に対しては、マーケティング手法をどう作るか?というヒントを出していると言うことは、小売業者や商社や広告業者やコンサルさんたちに対して新しいコンセプトを考えろよと投げかけているようですし、後者へのアプローチこそが起業家に取っての最高のエサなのだぞとわざわざヒントを書いている。一つの質問に対して、数十、数百のビジネスチャンスを提示した過去最高に「手軽なビジネス案を簡単に、しかも独自性を出しやすいので差別化しやすく創造できる」名回答でした。いや、きっと消されるのでは?とは、実は少しだけ思っていました。勘の良い人間なら、他人に見せたくないと判断するのも分かります。でも、知恵袋とはオープンイノベーションの場です。他人の知恵を数多くの人たちが語り合って、よりブラッシュアップしていくことにポイントがあるのです。繰り返しますが、Crackingさんのヒントからでも、1時間以内に100以上のビジネスモデルを提案できた名回答だったと思いますので、知恵ノートでの復活を期待しています。お名前をお借りして失礼しました。この場をお借りしてお詫びすると同時に、ナイスな質問ありがとうございました。最後に一つだけ。実は当社は既にこの分野には進出済みで、現状は独占状態です。競合他社が出てこないことを祈っております(笑)補足Solidbutoさん回答ありがとうございます。>貴方は何でもしておられますね(苦汗笑いえいえ、ほんのごく一部分だけですよ。本当に「そこだけ?」と思われる仕事しかしておりません。リーマンショックの時に痛い目に遭いましたので、好不況の影響を受けづらい、食品産業に参入したいなーっと思っていたものでして、大学の先生と組んで、4年前から当社の技術にマッチした部分だけトライしました。儲かってはいますが、まだ、ほんのわずかです。従来品よりも格段に進化しているので、必ず成長するとは予測しております。それと、本音の話を書くと・・・私自身、興味本位でいろんな分野に手を出しております。性格がダボハゼなんですわ(笑)Crackingさん転載OKですが、たいしたことは書いていませんよ(汗その他の内容は別途、リクエストを立てます。
リクエストマッチ波乱様、はじめまして。と、言いましても私は貴方のご回答を良く読んでおりました。貴方にお声をかけて頂けて光栄です。今回の件、まさに皆が「メイカーズ」ですね。さて、このリクエスト、16時頃に確認しておりました。その時からこれをぼーっと考え仕事が手につきませんでした(笑しかし現時点、私には答えを出せていません。申し訳ない・・。それにしても波乱様、貴方は何でもしておられますね(苦汗笑お二人には恐れ入ります。実は削除されたあの質問、仕事をサボッ・・いやいや仕事の合間にサッと斜め読みで、「お、crackingさんが回答している」と後でじっくり読もうとショートカットを作成。間も無く読み直そうと開いたら「きえてる・・」。ろくに読めていませんでした。cracking様、知恵ノートでの復活、楽しみにしております。私も何か思いつきましたら書き込みをしますが、恥ずかしながら現時点、余り自信がありません。この質問、もう少し注目していようと思います。
ランドガイドツアー事前予約。グループとプレミアム、あなたはどちらを選びますか?8/10ランドホテル泊、大人4人で10日は一日ランド、11日はシーに半日インパします。近隣ビジネスホテルに前泊、10日は一般入園で6時前から並びます。夕食はショーレストランの事前予約を予定しています。去年の夏はプレミアムツアーを利用しとても満喫できたので、今年も事前予約するつもりでしたが、グループツアーでワンスの鑑賞が選べることになり、どちらのツアーを選ぶか迷っています。予約開始まではまだ一カ月あるので知恵袋その他でも情報収集をしていますが、今回はワンスが一番の目当てではあるものの、やはりアトラクもたくさん回りたいためどちらにするか決めかねています。グループツアーの利用経験はありません。【プレミアムツアー】●エレクトリカルパレード鑑賞席に居残り、そこからもワンスは鑑賞できる。(正面からの鑑賞ではない。)●希望のアトラクが自分たちのペースで満喫できる。●魔法買いがお願いできる。【グループツアー】●ガイド席のプラザガーデンはお城から距離があり、下部の映像は見にくいものの、全体が良い位置から鑑賞できる。●2時間半のツアーでもアトラクションは3つ程度。しかも小さい子がグループにいたら、絶叫系は利用しないかも?(2時間半使うのはもったいない。)中央エリアの抽選も当たる確率が低いようなので、事前の準備で確実にワンスが楽しめるようにと思っていますが、バケパは高額なため選択肢にはありません。また、遠方から行くためインパの回数も限られており、場所取りに時間を費やすことは無駄に思っています。ディズニーホテルとガイドツアーの利用で、限られた時間を有効に使い充実したインパにしたいです。これからランドのガイドツアーを予約する方、またはしている方、既にどちらかのツアーでワンスを鑑賞された方、ご意見やご感想をおききし参考にさせて頂きたいと思います。アドバイスをよろしくお願いいたします。補足知恵袋でご活躍のお二人に早速回答を頂き感激しております。グループツアーのスタート時間を調べたところ、午前は10時45分まで、午後は15時15分からと、プレミアムツアーと違い一定の間隔での枠が無いようです。これには何か理由があるのでしょうか?夏休みに入ると枠も増えますでしょうか?
カテゴリマスター質問を拝見して。ランドのグループツアーの内容は、現在固定になっています。アトラクションは、ビッグサンダー、スターツアーズ2、スモールワールドの3つ、パークワイドショーは、ハピネス・イズ・ヒアとワンスのどちらかを選択します。それと、プレミアムのガイドツアー鑑賞エリアからは、シンデレラ城は木々に遮られて、ほとんど見えません。今回は、ワンス重視ならグループツアー、アトラクション重視なら、プレミアムになりますね。補足についてグループツアーは、ツアー時間内で、ショーを鑑賞する時間が設けられていません。ワンスは夜開催なので関係ないですが、ハピネスを選ぶゲストのために、ハピネス開催までにツアーが終了する、または、ハピネスを鑑賞し終えてから、ツアーを開始できるよう、スタート時間が設定されています。夏休みに枠が増えるかどうかは、不明です。
hatsumahatsumaさま、ragiさま、Chiakiriさま先ほどは質問に回答いただきありがとうございました。わたしのうっかりで、お一人ずつに返信をするつもりが、お礼のほうに書き込みをしてしまい、質問が解決すみになってしまいました(T-T)もしまた見ていただけたら、アドバイスをお願いいたします。先ほどの質問の補足になりますが、よく計算したら差額は46000円程でした(>_<)○ドリームゲートの場合ドリームゲート宿泊+新幹線びゅうのプラン61000円○ミラコスタの場合ピアッツァダブル(公式)72000+新幹線(個人手配)36000=108000メンバーは大人1、小学生2です。初日にプレミアムツアーを持ってきたかったのは、舞浜に着くのが新幹線の都合上、開園してからになってしまうからです。アーリーの使えない初日を充実させようと、今までも初日にプレミアムツアーを利用してきました。皆様がミラコスタを押してくださるし、わたしもディズニーホテルの威力はわかっていますので、悩みます(TT)工事部屋、あるいはトスカーナが拾えたらいいのかな…。ご意見いただければ幸いですm(__)m
私は去年の11月の頭の三連休にかかる日程で三泊四日しましたが、初日はCVS.BAYHOTELという、舞浜から2駅の市川塩浜駅隣接のビジネスホテルを一泊目に選びました。何より舞浜から近い&駅隣接なのと、同じく大人1、小学生2で、下の子がまだ低学年だったため、下の子を添い寝に出来てお安くついたのも決め手でした。初日は同じく遠方の為にインが遅くなるので、30周年のパークの雰囲気を楽しむ程度のスケジュールにしていました。逆に遠方からでアトラクではなく「雰囲気を楽しむ」とか、贅沢な過ごし方だと思うんですよね。三連休中日の入場制限がかかっているランドで、トムソーヤ島と、イッツ・ア・スモールワールド、あとはハピネスシェアペンダントでハピネスシェアスポット探しを楽しみ、事前に頑張ってとっておいたイーストサイドのPSで夕飯は待ち時間なしでノンストレス、早めにホテルに帰り、ホテルのコンビニで朝食を買って寝ました。二泊目はミラコ、スタンダードハーバービューだったので、電車で移動してノースゲートからアーリーを利用しシー、ミシカ(終演しましたが)の時間のPSで昼食&ミシカ鑑賞、夜はハーバービューの部屋からファンタズミック、夜中はクリスマスのショーのリハーサルを見れたり、次の日はランドホテル泊でランド(ハプニング有りでしたがw)、最終日のランドプレミアムツアー利用など、ものすごく充実した旅行になりました。長くなりましたが、三泊四日もあるのですから、四万を越える差額は、レストランやプレツア等に充て、ドリームゲートに限らずに、京葉線の駅隣接のホテルを前泊に充てたりというのも手だと思いますよ。ちなみに今回の夏のTDRでは、私の仕事や子供の習い事の予定がなかなか決まらなかったため、たった一泊だけでも十分楽しめるように、ランドホテルの希望のお部屋やレストランの希望時間が取れるように、めちゃくちゃキャンセル拾いを頑張りました。質問者様もまだまだ選択肢は沢山あると思いますよ^^なんか、長々と暑苦しく語ってスイマセン(-_-)
ディズニーランド混雑アトラクション順番子供来週金曜3/11に遠方からディズニーランドへ家族4人で行く予定です。(大人2人と2才4才の子供)近くのビジネスホテルへ宿泊予定で、ホテルからバスが出ているのでだいたい朝8時ごろにランドへ着く予定です。チケットは混雑時でも入園可能な物を購入済みです。入りたいアトラクションは、◎スティッチ◎ハニーハント◎ティーパーティーorダンボ○バズ○スモールワールドorカリブの海賊○ピノキオor白雪姫orピーターパン4才と父親のみ○ガジェット○スターツアーズ○サーキット夜?○ワンス(抽選当たれば)○ジャングルクルーズ(昼でも可)絶叫系は混むのと、身長的にも4才のみしか乗れない可能性がありますし、まだ未経験なので乗らなくても良いかなと思っています。たくさんあり過ぎて迷います(>_<)二重丸◎の上3つは是非乗りたいです!後はどれか乗れたらいいなという感じです(笑)。①ファストパスの取りに行く順番②アトラクションの回り方③他にオススメのアトラクションや回り方などわかるものだけで良いので無知な私にアドバイスを頂けたら幸いです??どうぞ宜しくお願い致しますm(__)m
ファストパスはまず始めにハニーハントをとっておくといいと思います(*???*)!ハニーハントはいつも人気で午前中にはファストパスが発券終了になってしまうことが、結構あります(;_;)スティッチのエンカウンターはファストパスの発券が今は実施されていないのでそちらに並ぶといいと思います♪♪ティーパーティーやダンボは並ばないと乗れませんが待ち時間はさほどかからないと思います(*?????*)次のファストパスが発券できる時間になりましたらバズかスターツアーズを取りに行くのはいかがですか?(*???*)!私は、よくスタンバイの空いてる方に並んで混んでる方を取るようにしています♪♪ただ、今はスターツアーズがフォースの覚醒をやっているので混むことが予想されます。。。他にはピーターパンが約一年半ぶりに運転しているので乗ってみてはいかがですか?白雪姫やピノキオもオススメですが白雪姫は少しお子様には怖いかも知れません(;_;)参考までにどうぞ(*???*)!楽しんできてくださいね♪♪

[/su_spoiler]
[/su_accordion]