独立・起業・SOHO

セミナーで見込み顧客を集め、顧問獲得やバックエンドの販売につなげたい!と考えている士業・コンサル・コーチの方へ!顧客開拓のためのセミナービジネス実践講座

セミナーで見込み顧客を集め、顧問獲得やバックエンドの販売につなげたい!と考えている士業・コンサル・コーチの方へ!顧客開拓のためのセミナービジネス実践講座



↓↓↓販売先ページに移動します。↓↓↓↑↑↑最新情報を確認してから、申し込みできます↑↑↑

商材詳細

■商品名:

セミナーで見込み顧客を集め、顧問獲得やバックエンドの販売につなげたい!と考えている士業・コンサル・コーチの方へ!顧客開拓のためのセミナービジネス実践講座

■商品詳細:

セミナーで見込み顧客を集め、顧問獲得やバックエンドの販売につなげたい!
と考えている士業・コンサル・コーチの方の講座です。

8時間を超える具体的な解説と100ページの分かりやすいテキストで
セミナービジネスの設計・運営からクロージングまでを学べます。

【顧客開拓のためのセミナービジネス実践講座】

さらに2大特典もご用意しています。

【特典1】 
人を動かすビジョン・ミッションの作り方伝え方(DVD100分 テキスト16ページ)

【特典2】 
1分間自己アピール講座 (オンライン動画 70分)

■商品内容:

DVD 520分 テキスト102ページ

■ジャンル:

独立・起業・SOHO

■販売価格:

59800円

■販売者名:

株式会社バレーフィールド
★独立・起業・SOHO☆

↓↓↓販売先ページに移動します。↓↓↓↑↑↑最新情報を確認してから、申し込みできます↑↑↑


[su_accordion]
[su_spoiler title=”セミナーで見込み顧客を集め、顧問獲得やバックエンドの販売につなげたい!と考えている士業・コンサル・コーチの方へ!顧客開拓のためのセミナービジネス実践講座” open=”no” style=”default” icon=”plus” anchor=”” class=””]
顧客開拓のためのセミナービジネス実践講座
セミナーを成功に導く 顧客開拓のためのセミナービジネス実践講座
先行申込終了まであと
カウントダウンタイマー
水野浩志のセッション成果報告
株式会社BESTIVA 代表
勝手に選ばれるトレーナー育成の専門家 庄島 義博 様 より
成果報告をいただきました。
【成果1】
セミナーからバックエンドの個人コンサルティングの
申し込みをいただき、半年足らずで当初の予定を大幅に上回る
クライアントをサポートすることに成功。
【成果2】
3~5名参加のフロントエンドセミナーを数度開催。
バックエンドへの移行率が7割を超える。
【成果3】
ある団体で講演した際、講演後に取材(専門誌)をうけ、
述べ50P超える特集として掲載された。
【予想外のメリット】
自分の想いを想像以上に相手に刺さるメッセージとしてカタチにする手法、視点を学べること。
そういった土台が構築できるので、ああ、この視点は足りなかったな、次はこうしてみよう、等、
新しい視点や発想が生まれてくる。
この手法や視点のおかげで、セミナーはもちろんだが、普段の仕事でも「仕組み」を構築でき、
自分の時間が増えることで、別の仕事に取りかかったり、
リフレッシュするためにあてることができている。
夢をサポートしてくれる仲間が増えたこと。
自分の思いを相手に届ける、伝えるための構成が理解できるので、
普段の会話でも、「伝えたいコト」や「伝えたい想い」の「伝達率」が飛躍的に向上した。
思考が整理されることで、次のアイデアが、それまでの自分では出てこなかった視点から
考え出せるようになった。(←周りから言われるので)
自分が思っている以上に「自分の想いは相手に伝わっていない」し、
伝わらないと、「あぁ、自分はダメなんだな、、、」と、人に何かを伝えることが苦しくなるし、
「わからないあいつが悪い」と考えてしまう。
そんな部分も「伝える言葉」や「構成」が原因だったことに気づけた。
自社のスタッフ教育にも、もちろんその視点や構成は取り入れている。
この差はかなり大きいと感じている。
顧問契約のような継続的なサービスや高額な商品は、
どんなに魅力的なセールスページをつくっても顔を合わせずに受注できることは稀です。
ほとんどのお客様は、一度会って、話を聞いて、納得した上で決断します。
また、実際に会って説明する場合でも、その話す内容が重要です。
商品やサービスを利用して得られる未来像をお客様に鮮明にイメージしてもらう必要があります。
さらに、一人ひとり説明するには非常に非効率です。
この点、セミナーを開催することで、一度に多数のお客様に伝えることができます。
多くのお客様を惹きつける構成により、講師の思いや人柄を伝え、行動を促すことができます。
この一連の流れをしっかり構築できれば、顧問の獲得や商品の売上が高まります。
あとは、この「顧客開拓のためのセミナー手法」を
繰り返し実践していくことで、お客様の信頼を獲得しながら、
安定的に売上を上げることができるようになるのです。
申し遅れました、私は、セミナー構築アドバイザーの水野浩志と申します。
私は2005年より、高品質なセミナーを構築するための講座(高品質セミナー作成講座)を
開始し、今まで延800人以上の方に受講していただきました。
初心者はもとより、大学の助教授、プロの研修講師、大手コンサルティング会社など、
話のプロフェッショナルも多数受講しています。
そして、参加者の方が多くの成果を出しています。
(セミナー 延20回 累計320名参加、DVD講座 500名受講した人気講座です)
この「高品質セミナー作成講座」は、
ある程度セミナー開催経験のある方が、さらに磨きをかけるための講座でした。
そのため、これからセミナービジネスを初めようという方には、少しハードルが高い内容でした。
その一方で
セミナーの企画の設計段階から集客、さらにセミナー後のクロージングまでを
網羅して教えてほしい!という声を多くの方からいただいていました。
そこでこのたび、
「顧客獲得のためのセミナービジネス実践講座」をご用意いたしました。
本講座では、
・セミナービジネス全体の設計、企画の立て方
・集客までのプロセス設計
・オープニングからエンディングまでの具体的な構築方法
・立ち振る舞いから話し方までのテクニック
・セミナー終了からクロージングまで
を体系的に学ぶことができます。
これからセミナーを活用して、見込み顧客を集め、顧問獲得やバックエンドの販売につなげたい
と考えている士業・コンサルタント・コーチの方は、
具体的にどのようなステップを踏んでセミナーを企画、構築していけばよいか、
どのように仕事につなげるかが分かります。
すでにセミナーを開催されている方は、
今より多くの参加者を惹きつけ、信頼を獲得できるようになり、
「あなたにお願いしたい!」と
言われるようになります。
ぜひ、この講座を活用して、セミナービジネスのスキルと構築法をマスターしてください。
【主な著書】
口下手でもできる!人の心を打つトーク術(梧桐書院)
「やめたいのにヤメられない!」がスパッとやめられる10秒日記(大和出版)
結果を出す人の勉強法 (こう書房)
株式会社マイルストーン 代表取締役セミナー構築アドバイザー 水野 浩志
千葉生まれ。横浜国立大学工学部中退。東京映像芸術学院卒業。
卒業後、企業向けイベント・映像制作会社、ソフトウエア開発会社、小売・飲食経営会社、会計事務所勤務を経て、2000年10月に独立。
NLP(神経言語プログラミング)及びコーチングを自らに適用することで、悪習慣脱出に成功。その体験を体系的プロセスにまとめ、2003年11月に著書「やめたいのにヤメられない!」がスパッとやめられる10秒日記(大和出版)を上梓。
その後、行動改革セミナーや文章作成等の自己表現セミナーを自社開催し、具体的な成果を出して好評を博す。
特に行動改革セミナーでは、受講者の8割が48時間以内に自ら決めた新しい行動習慣を自発的に起こし、1ヵ月後時点での新習慣の定着率は50%を超える。
また、自社開催セミナーと平行して、著者、コンサルタントを中心に、セミナーや講演、プレゼンテーション、教育カリキュラム等の構築コンサルティング業務を行う。理論的なコンテンツ構築手法に加え、心理学および映画・演劇のドラマツルギーの手法を融合
させた独自のメソッドが評判を呼び、コンサルティングに携わったコンテンツは30本以上、構築したセミナーの延べ時間数は350時間以上に及ぶ。
2005年より、セミナー構築メソッドを体系化させた「高品質セミナー作成講座」を定期的に開催。参加者が1年間で100名を越え、初心者はもとより、大学の助教授、プロの研修講師、大手コンサルティング会社等、話のプロフェッショナルも多数受講している。自身の経験・体験から導き出した手法を、ロジカルかつエモーショナルに伝えることで、参加者を行動に駆り立て成果を出させるセミナーを行うことが信条。
理念 :全従業員の物心両面の幸福を追求すると同時に、人類、社会の進歩発展に貢献すること。
ビジョン :子供たちが憧れる、社会の発展に活き活きと取り組む大人たちで世の中を満たす。
●セミナービジネスとは何か?
●セミナーをビジネスに取り入れるメリット?
●成長ステージ別の具体的な取り組み
●顧客の決め方とビジネスプロセスを考える
●セミナーの活用方法と注意点
●セミナーの企画の立て方
●セミナーの形態の種類と戦略
●受講者ターゲットの決め方とコツ
●ゴールイメージの描き方
●知らないと大変!会場の決め方と注意点
●集客までの全体の流れと考え方
●告知媒体リスト
●各プロセルの作業
 ネット集客の手法
 リアル集客の手法
●セールスレター作成の基礎
●申込後から直前のフォローまで
●事前フォロー・直前案内
●集客~直前案内までのプロセス事例
●顧客に行動を起こさせる原理を知る
●受講者心理変化のプロセス
●セミナー構築の基本構築原則~スパイラルアップ3分割法~
●セミナーに必要な3要素
●オープニングテクニック
●あいさつ/自己紹介/目的とゴール/つかみ
●知らないと効果半減!メインセクション構築法
●メインコンテンツで行なっておくこと
●これで差がつくエンディング構築法
●エンディングに行う4つのこと
●カリキュラム進行テクニック
●エンディングテクニック
●レレジュメの効果的な使い方
●立ち振る舞い3つのポイント
●ホワイトボードの効果的な使い方
●プロジェクター
●話し方のコツと注意点
●仕事のつながるアンケート作成テクニック
●クロージング方法と種類
●クロージングのポイント
●仕事が取れる面談プロセス
●経営理念・ビジョン・ミッションの違い
●人を動かすビジョン・ミッションを作るには?
●ビジョン・ミッションの伝え方
●人を説得し、動かす話し方の3要素
●共感を得るビジョン・ミッションの仕上げ方
※視聴ページURLは、購入者様アドレスにメールでご案内いたします。
●聞き手を惹きつける「つかみ」とは?
●あなたの強みを「売り」へと変える発想の転換とは?
●あなたを必要とする人をあぶりだす2つの切り口とは?
●あなたを活かす、効果絶大なトーク構築法とは?
●あなたの前に行列が! 聞き手を動かす締め言葉とは?
先行申込終了まであと
カウントダウンタイマー
準備中です
26名の士業の先生にご参加いただきました
これからの時代に求められるセミナー・研修講師像とは、
単に知識が豊富で専門スキルが高いということではなく、
というところにあるのではないでしょうか。
ノウハウなどの情報さえあれば、皆がそれを学び成長できる、
ということならば、書籍などがあれば、それで十分なはずです。
しかし、これだけ情報伝達技術が進んでいるにもかかわらず、
未だに リアルな場において、講師が受講生と接するという形態である、
セミナーや研修が、廃れないどころか、むしろ増えているのは、なぜでしょう。
それは、単純な知識伝達では、受講生に成果・結果を提供できず、講師という
人間を通して、受講生に影響を与える必要があるからなのだと私は想います。
しかし、いまだにかなりの数のセミナー・研修講師たちが、自分の仕事を
単なる知識伝達だと思い、そして、そのスタンスで教壇に立っています。
セミナーや研修は退屈でつまらないもの、という認識をいまだに多くの人が
持っているというのは、まさにこの現実を端的に表しているのでしょう。
こういう状況が続くということは、講師にとっても、受講者にとっても、
決していいことではないと思います。
受講者にやる気と生き甲斐を与え、生き生きとした変化・成長していくこと。
そんなやり甲斐のある仕事に取り組んでいると講師が常に感じられること。
こういう状態になることが、一番理想であり、また今求められている状態だと、
私は想っているのです。 そのためには、先にもお話ししたとおり、専門的な
知識があればいいという ことではありません。
講師自身の成長をしっかりと見せ、そのプロセスの中でつかみ取った
受講者にとって役に立つノウハウやマインドを、講師自身が、わかりやすく、
思いを込めて伝えることが、今求められていることだと思うのです。
この講座では、成果を出すための小手先のテクニックももちろんお話ししています。
しかし、この講座を通じて一番伝えたいことは、
ということなのです。
本気で人の成長に関わろうという想いがある方ならば、ほかの誰でもない、
あなたにしか伝えることの出来ない、人を成長させるコンテンツが作れるはずです。
私自身が、あらゆる現場で試行錯誤しながら、その中でつかみ取ってきたものを、
是非、本気の人たちと分かち合い、そして、社会に価値ある学びを提供していく人を、
一人でも多く産み出していきたい。
この講座から、私のそんな想いが伝われば、これほどうれしいことはありません。
先行申込終了まであと
カウントダウンタイマー
特定商取引法 | プライバシーポリシー | お問い合わせ
Copyright(c)セミナービジネス実践講座 All right reserved.
[/su_spoiler]
[/su_accordion]
[su_accordion]
[su_spoiler title=”セミナーで見込み顧客を集め、顧問獲得やバックエンドの販売につなげたい!と考えている士業・コンサル・コーチの方へ!顧客開拓のためのセミナービジネス実践講座” open=”no” style=”default” icon=”plus” anchor=”” class=””]
クロージングベルとは?
カテゴリマスタークロージングベルとはニューヨークの証券取引所でその日の取引の終了を告げる鐘のこと。
この度、11月開講のweb、グラフィックデザインの求職者支援訓練の受講を考えてるものです。まだ面接などは受けていないのですがもし落ちてしまった場合でも有料のスクールに通うつもりでいるのですが受講費用の分割(ローンではなく振込など)できるオススメのところは知りませんか?今は無職なので教育ローンは通らないと思いますので。そしてこの関連の職業訓練校は倍率が高いの伺ったので。。23歳、大阪府在住です。よろしくお願いいたします。
受講料分割の所は無いでしょう。特にWebやグラフィックデザインなどは、100万円のコースといったら、あくまで100万円です。それをローンで払うか、親類に頼んで払ってもらうかです。有料の所は、安くすればするほど、実力が身に付きません。高度なスキルが必要になり、仕事で活躍しようものなら、必然的に100万はゆうに超えるでしょう。※200万かかる場合も。あと、一つアドバイスとして、職業訓練の授業は、底辺の中の底辺です。底辺になる理由・・・国の税金で運営費が成り立っているため。国の財政はご存じかと思いますが、税金などの徴収金が激増、生活保護費などの給付金は激減しております。5年前に比べ、職業訓練運営費も半額となり、運営ギリギリとなりました。時給1500円の非常勤講師しか集まりません。そのため、Web系などの高度なプログラミングはテキスト通りの素人講師が教えています。受講しても良いですが、間違いなく就職出来ませんので、止めておいた方が良いです。時間の無駄です。スクールに通うお金が無いのであれば、基本中の基本のテキストから始めて、どんどん作品を作り上げた方が就職出来ます。23歳という若さであれば、独学で1、2年作品を作っていけば、就職出来るレベルになります。※その間はバイトで2、3時間で凌ぐなど
こんばんは。私は今、介護福祉士目指して実務者研修を受講している身です。ヘルパーとしての実務経験は6年程あります。単刀直入に言うと、ケアマネージャーになりたいと思っているのですが、介護福祉士試験に来年受かったとして、最短でケアマネージャーの受験が受けられるのはいつになりますか?
実務者研修を修了した時点で、来年の受験資格を得ることができます。介護福祉士試験に合格または不合格は関係ないです。実務経験が、通算して5年以上かつ従事日数900日以上あればOKです。来年の試験だけは、例えばヘルパー2級、介護職員初任者研修、実務者研修を試験日前日までに満たせばよいとなっています。再来年からは、新しい受験資格要件になり介護福祉士登録後5年以上の実務経験が必要になります。ですから、来年何がなんでも一発合格を目指して下さい。せんえつながら勉強の方法について介護福祉士試験→範囲が広いので、広く浅く勉強ケアマネ試験→範囲は狭いですが細かいところまで出題され過去問中心の勉強よりも基本書(参考書)の勉強の方法をお勧めします。
現在、ユーキャンの介護福祉士講座(実務者研修なしコース)を受講しているのですが、添削課題を全く提出できずにいます。今からまとめてやって提出する形でも大丈夫なのでしょうか、、?
受講期限内ならいつでも大丈夫なはずですよ。私はユーキャンでいろんな講座を受講しましたが、定期的に出せたものもあれば、予想以上に楽しく一週間に二課題提出することもあり、また最後にまとめて出したこともあります。
三年生からz会のセンター攻略演習セットを受講する予定の者です。僕の学校は物理、化学、地理が高3の九月頃に終わるのですがセンター攻略演習セットを高3の一学期から受講しようとするとその時はまだ物理、化学、地理は履修し終わっていないのでどうしようか迷っています。三年までに理科社会を終わらせるためにz会の理科社会を受講することも考えたのですが、現在、十一月の段階で受講するとz会のカリキュラムが学校よりはるかに進んでおり対応できません。九月の分から受講し直すというのは可能ですか。また、例えば、三、四月の分のセンター攻略演習セットのカリキュラムを履修が終わった九月頃に改めて取り組むというのをやっても効果はありますか。
企業公式この度はZ会にお問い合わせいただきまして、誠にありがとうございます。Z会サポートセンターの吉田が回答させていただきます。まず、「9月の分から受講し直すことは可能か」という点についてですが、ご受講開始以前の教材を追加のバックナンバーとしてご購入いただくことができます。11月中にお申し込みいただくと、12月分からの受講開始となります。9~11月分をバックナンバーでご購入いただき、学校で習ったものから順次お取り組みいただくと、学校の進度に合わせてZ会の教材にお取り組みいただけます。ただし、理系だと思いますので、地理については、今年の受講の優先度は低いと思います。また、「3、4月分のセンター攻略演習を履修が終わった9月に取り組んで効果があるか」ということですが、履修が終わった段階で高3前半にお送りしていた問題に取り組むことをおすすめします。志望大学にもよるのですが、基本的にセンター形式の演習は、高3の後半から本格的に進めていけば十分に間に合います。それまでの期間は、センター試験・個別試験に対応できる実力を養成する期間になりますので、履修が終わっていないうちに無理に取り組む必要はありません。なお、センター攻略演習セットの3月~8月のカリキュラムは、まだ履修が終わっていない方も多いため、単元ごとの出題になります。例えば、物理であれば、3~4月は力学の分野しか出題されません。そのため、比較的スムーズに取り組めるでしょう。回答は以上になります。参考にしていただければ幸いです。それではご検討の程よろしくお願いいたします。Z会オフィシャルサイト(外部サイト)

[/su_spoiler]
[/su_accordion]