FX

ポリバレントFX

ポリバレントFX



↓↓↓販売先ページに移動します。↓↓↓↑↑↑最新情報を確認してから、申し込みできます↑↑↑

商材詳細

■商品名:

ポリバレントFX

■商品詳細:

相場の天底をとらえ、利益を次々とゲットする超簡単売買シグナル

■商品内容:

相場の天底をとらえ、利益を次々とゲットする超簡単売買シグナル

■ジャンル:

FX

■販売価格:

29800円

■販売者名:

上木 義和
★FX☆

↓↓↓販売先ページに移動します。↓↓↓↑↑↑最新情報を確認してから、申し込みできます↑↑↑

ポリバレントFX
ポリバレントFX
ポリバレントFXはゴールデンクロスで買い・MACDがマイナスで売り
のようなものではなく、「買い」と「売り」のシグナルが明確に出ます。
上昇トレンドでの一時的な下落(押し目買い)、下降トレンドでの一時的な上昇(戻り売り)を狙いますので、
高値掴みや叩き売りをしてしまうことはありません。
ポリバレントFXでチェックするのは売買シグナルとトレンドだけです。
トレンドも専用のインジケーターですぐに確認できます。
複数の時間足やローソク足、その他細かいところまでチェックする必要はありません。
従来のインジケーターは一度シグナルが点灯してもその時間足が終わるまで
シグナルが消滅する可能性がありますが、
ポリバレントFXは一度シグナルが点灯すれば消えることはありません。
時間足が終わるのを待たずに点灯したらすぐにエントリーできます。
利益を増やすためにはすべての売買シグナルでエントリーするのではなく、
相場の状況(トレンド)次第ではエントリーを見送る必要があります。
次にエントリーするかどうかの判断も色(青か赤)と
場所(上段か下段)を見ればすぐにわかりますので、裁量はほとんど必要ありません。
トレンドに従ったトレードですので、トレンド相場向きですが、
短期的には逆張りになりますので、レンジ相場にも対応できます。
限られた時間でもスキャルピング(~15分足)でトレードできますし、
毎朝チャートをチェックすれば、スイングトレード(日足)もできます。
ユーロドルだけでなく、ユーロ円やポンドドルなどでもトレードできます。
MetaTrader4とはMetaQuotesSoftware社が開発したチャートです。
高性能で便利なチャートですが、無料で利用できます。 
売買シグナルをメール配信することができます(携帯メール可)。
この機能を利用するためには、その間Metatrader4・パソコンを
起動させておく必要がありますが、外出中に携帯・スマホなどでトレードできます。
また、アラート(音を鳴らす)機能もありますので、他のパソコン作業中にトレードすることもできます。
さて、この相場の天底をとらえ、利益を次々とゲットする超簡単売買シグナル
ポリバレントFXの内容を知りたくないですか?
そこで、「FXで効率よく継続して稼ぐ方法を知りたい!」というあなたにだけ、
ポリバレントFXの内容を包み隠さずにお伝えいたします。
ポリバレントFXのなるメインのシグナルとトレンド表示型のインジケーターがあります。
ポリバレントFXのインジケーターをすぐに設定できるよう、テンプレートを用意しました。
どこで売買するのかなど、ポリバレントFXの明確な売買ルールを図解付で説明いたします。
もちろん、Metatraderを使ったことのないFX初心者のためにMetaTrader4のインストール・
ダウンロード方法からインジケーターやテンプレートを導入する方法も説明いたします。
以上がポリバレントFXの内容ですが、もちろんこれだけではありません。 
豪ドルの底値を拾う長期投資(月足)専用のテンプレートを用意いたしました。
(週足は通常のテンプレートで対応できます)
ポリバレントFXの売買ルールをまとめたものです。
HTML形式ですので、ブラウザにブックマークすることもできます。
購入されてからも安心してポリバレントFXを有効活用していただけけるよう、
ご購入者様専用のメンバーズサイトを設けております。
ポリバレントFXがバージョンアップした場合は購入者様アドレスにメールでご案内いたします。
追加料金等は一切ございません。
Metatrader4のダウンロードからインジケーターの設置、売買ルールまで図解付で
詳しく説明していますので、ポリバレントの内容を理解するのはそれほど難しくありません。
しかし、その内容を理解して終わりではなく、実際にトレードして結果を出して(FXで稼いで)下さい。
そのためにインジケーターと売買ルールの説明だけでなく、
メールサポートという形であなたのトレードをお助けいたします。
サポート方法はメールのみ、質問回数の制限はありません。
※当商品は投資顧問契約ではありませんので、具体的な売買ポイントなど
投資に関する助言は法律上一切行うことができません。
つまり、トレンド相場向けだと、トレンドが発生すると大きな利益を出せますが、
レンジ相場が続くと、損失が積み重なってしまいます。
逆にレンジ相場向けだと、レンジ相場では連戦連勝ですが、トレンドが発生すると大きな損失が出てしまいます。
一方、ポリバレントFXでは、
さらに、
ここまでお読みいただき、本当にありがとうございます。
さて、いくらだったら、あなたもほしいですか? 
5万円? 10万円? 
当然、あなたはもっと安い価格でほしいと思っているでしょう。 
ポリバレントFXはインジケーターだけでなく、サポートもついています。
ご購入いただいた方に全力でサポートするために、最初は30万円で販売しようと考えました。
高額ですが、毎月30万円の利益を出せば1ヶ月で元が取れる金額です。
しかし、あなたが30万円も出せないことは、重々承知しております。
そこで、「お金はないけど、ポリバレントFXがほしい!」というあなたのために、
先着300名様特別価格29,800円(税込)で販売いたします。
サポートの質を維持するため、この価格での販売は300名様限定とさせていただきます。
300名様分完売したら販売終了いたしますので、ご了承下さい。
どうしてもFXで稼ぎたい方のみ、今すぐこちらからお申込み下さい。
商品内容
Metatrader4専用インジケーター・テンプレート・取扱説明書(PDF・29ページ)
お支払方法
クレジットカード・銀行振込・郵便振替・コンビニ決済・BitCash
ポリバレントFXは29,800円の価値があるのですか?
ズバリ来ましたね(笑)。
FXで稼ぐために必要なインジケーターやテンプレートだけでなく、
明確かつシンプルな売買ルールが設定されています。
さらに、専用サイトやメールサポートであなたのトレードをお助けいたしますので、
29,800円という金額はお買い得と言えます。
FX初心者ですが実践できますか?
ポリバレントFXは原則的にシグナル通りに売買するだけです。
例外としてトレンドに逆行する場合のみエントリーを見送りますが、
その基準も明確で、すぐに判断できます。
実際にFX業者で注文・決済できるレベルなら問題なく実践できます。 
わからないことがあれば、特典のメールサポートをご利用下さい。
Metatrader4を使うのも初めてですが、問題ありませんか?
はい、全く問題ありません。
Metatrader4のダウンロード・使い方についても取扱説明書に記載しております。 
メールサポートの範囲はどこまでですか?
インジケーターの設置・設定方法などポリバレントFXでわからない点に関するサポートとなります。
※当商品は投資顧問契約ではありませんので、具体的な売買ポイントなど
投資に関する助言は法律上一切行うことができません。 
取引業者の指定・制限などはありますか?
指定・制限などは一切なく、どこの業者でも取引できます。
MetaTrader4はチャート機能のみで利用しますので、
実際のトレードはMetaTrader4対応業者(Forex.comなど)でなくても問題ありません。
現在利用されている業者のままで構いません。
MetaTrader4ではなく、VTやCTでも利用できますか?
できません。また、MACでも利用できませんので、WindowsでMetaTrader4をご利用下さい。
資金はどのぐらい必要ですか?
1万通貨でトレードされるなら、5万円ぐらいは用意してもらいたいですが、
1000通貨から取引できる業者もありますので、1万円でも十分可能です。
私はサラリーマンですが、帰宅後でもエントリーする機会はありますか?
1日1時間でも5分足なら複数のトレード機会があります。
ユーロドルならスプレッドが小さくトレンドが出やすいため、大きな利益が出ることもあります。
売買シグナルをメールで配信してもらえますか?
MetaTrader4の機能を使えばメール配信できます。
メール配信の方法については取扱説明書に記載しております。
経済指標の発表の時だけを狙うトレードですか?
スキャルピング・デイトレードの場合は、逆に経済指標の発表時を避けることをおすすめします。
その時はスプレッドが広がったり、約定しにくくなったりしますので、スキャルピングには不利です。
スイングトレード・長期投資の場合はあまり気にする必要はありません。
エントリーした後、ほったらかしにできますか?
リミットとストップを設定してOCO注文すればできないことはありませんが、パフォーマンスは悪くなります。
面倒でもエントリーと逆のシグナルでポジションをクローズして下さい。
ナンピン(損失が出れば買い増し)はしますか?
しません。エントリーしてその次にすることは必ずポジションのクローズです。
通貨ペア・時間足の制限はありますか?
ポリバレントFXはどの通貨ペア・時間足でも利用できますが、
スプレッドの大きい通貨ペアは短い時間足(1分足・5分足)に不向きです。
ポリバレントFXは一度点灯したシグナルが消滅する可能性はありますか?
ありません。
ポリバレントFXのシグナルは一度点灯したら二度と消えませんので、
即ポジションをエントリー・クローズできます。
あなたに本気になってもらい、人生を変えるきっかけとなるのが、このポリバレントFXです。
ポリバレントFXは本気で稼ぎたい方だけに見てもらい、実践してもらいたいです。
本気で稼ぐ気がないのにポリバレントFXを手にしても意味がありませんから。
FXで稼ぐためには決断力が重要です。
即決できないということは本気でないということになります。
時間は常に流れますし、チャンスはいつまでもあるわけではありません。
というわけで、ポリバレントFXには制限があります。
ご存知の通り、300名様限定であることです。
そして、このポリバレントFXはポータルサイトやメルマガなど、同時多発的に告知しています。
おそらく、30万人以上の方に連絡が行き届いているでしょう。
つまり、ポリバレントFXを入手できる確率は1000分の1以下であるということです。
300名様分完売したらポリバレントFXの販売は終了します。
あなたが今、このサイトにアクセスできるということは
まだポリバレントFXを入手できるチャンスがあるということです。
多くの方に告知していますので、ポリバレントFXの販売終了は時間の問題だと言えます。
手遅れになる前に、今すぐ決断して下さい。
特定商取引に関する法律に基づく表示
Copyright(C)2012- ポリバレントFX All Rights Reserved
キャッシング
ポリバレントFX
MetaTrader4で、新規売買の注文はできるのですが、決済の注文ができません。決済注文のやり方を教えてください。なお、MetaTrader4の細かな操作法を開設したマニュアルはないのですか。
MetaTrader4ですと、新規売買の注文しか対応していませんので決済注文のやり方はありません。MetaTrader5でしたら、決済注文もできますが。マニュアルはないのです。
metatrader4で値段を表示するとこんな感じになってしまいました。値段表示を左端にしたいのですがどうすればいいでしょうか?
値段表示の一番左の水色部分を左クリック押しっぱなしで、マウスを動かしてから、クリック離すと好きな位置に移動できます。
MT4MQLファイルの行方??先日、MT4にてインジケーターを自作しコンパイルを通しました。インジケーターの動きに問題がなかったのでMQLファイルをバックアップしようとし、プログラムファイル中のMetaTrader4>MQL4>Indicatorsとフォルダを開いたのですが自作したインジケーターのMQLファイルが表示されておらずバックアップできません。(以前のMT4ではIndicatorsフォルダで見つけることができました)要するにバックアップがしたいだけなのですがどうすればいいでしょうか?使用MT4のバージョン:4.00Build670DL元:AlpariJapanです。よろしくお願いしましす。
MT4は、先日大幅なヴァージョンアップをして、Bild600になり、それまでのBild509とはデーターの収納場所が違います。現在のヴァージョンはBild670だと思います。Bild600以降は、まず、MT4を立ち上げて左上のファイルからデータフォルダを開くをクリックするとフォルダが開きますのでその状態でMT4を終了します。新しいフォルダはMQL4という新規のフォルダが追加されています。その中にExpertsフォルダがあり、ここにEAを収納します。また、MQL4フォルダの中にはIndicatorsフォルダがありここにインディゲーターを収納します。また、MQL4フォルダの中にはScriptsフォルダもありそこにスプリクトを収納します。データフォルダ自体の場所は、C:\Users\user\AppData\Roaming\MetaQuotes\Terminalの中に英数羅列のフォルダが作成されていてその中です。
MT4のインジケーター00-LineMan_v103でサインの矢印が出るときに、アラート音だけでなくメール送信もされれば便利だと思いますが、どなたかパラメーターの設定か、可能なバージョンをお持ちでしたら、お教え頂けないでしょうか。よろしくお願いいたします。
カテゴリマスターhttp://bbs.fxtec.info/x/c-board/data/metatrader/file/00-LineMan_v10…に対して以下の変更を加えます。(元々数点警告が出ているようですが、とりあえず大丈夫みたい…)————————————————————//—-indicatorparameters(43行目くらい)の次行にexternboolbSendMail=true;//sendalertmailを追加————————————————————Alert(Symbol()+"LongsignalLineMan="peu"prevhi="High[iupper2]"prevlo="Low[ilower2]);(元は591行目くらい)をstringmsg=StringConcatenate(Symbol()+"LongsignalLineMan="peu"prevhi="High[iupper2]"prevlo="Low[ilower2]);Alert(msg);if(bSendMail)SendMail("Longsignal"msg);に変更————————————————————Alert(Symbol()+"ShortsignalLineMan="pel"prevhi="High[iupper2]"prevlo="Low[ilower2]);(元は674行目くらい)をstringmsg2=StringConcatenate(Symbol()+"ShortsignalLineMan="pel"prevhi="High[iupper2]"prevlo="Low[ilower2]);Alert(msg2);if(bSendMail)SendMail("Shortsignal"msg2);に変更
PCでファイルなどをUSBに書き込む際に、インジケーターバーが伸びて消えても、USBのアクセスランプはしばらく点滅しています。これはインジケーターバーが消えても書き込みは終了していないという事でしょうか?もしそうなら、なぜ書き込みが終了するまでインジケーターバーを残さないのでしょう?
カテゴリマスター>これはインジケーターバーが消えても書き込みは終了していないという事でしょうか?その可能性はあるでしょう。もちろん、並行して何らかのアクセスが発生している可能性もあります。>もしそうなら、なぜ書き込みが終了するまでインジケーターバーを残さないのでしょう?書き込みキャッシュが有効になっているのではないでしょうか。書き込みキャッシュが有効になっている場合、Wndows側は書き込みデータが全てキャッシュに乗った時点で、書き込み終了と判断します。(インジケータはキャッシュへの書き込みを表します)このため、USBメモリ等のリムーバブルデバイスの場合は、取り外し操作を行わないと、データの破損に繋がる可能性があります。書き込みキャッシュは、USBメモリ等の遅いデバイスを扱う際に、Windows側の待ち時間を減らす機能です。これをオフにすれば、インジケータと実際の書き込みが同期しますが、場合によってはその分、操作等を待たされる可能性があります。