スポーツ

小・中学生の打撃塾

小・中学生の打撃塾



↓↓↓販売先ページに移動します。↓↓↓↑↑↑最新情報を確認してから、申し込みできます↑↑↑

商材詳細

■商品名:

小・中学生の打撃塾

■商品詳細:

小学生・中学生のためのバッティング上達教材

吸収率が極めて高い、今こそまさに、潜在能力を引き伸ばす最大のチャンス!
ハイレベルな内容と、超お手軽な値段が魅力!

■商品内容:

PDF31ページ

■ジャンル:

スポーツ

■販売価格:

1980円

■販売者名:

鈴木 祐太朗
★スポーツ☆

↓↓↓販売先ページに移動します。↓↓↓↑↑↑最新情報を確認してから、申し込みできます↑↑↑


[su_accordion]
[su_spoiler title=”小・中学生の打撃塾” open=”no” style=”default” icon=”plus” anchor=”” class=””]
小・中学生の打撃塾
※真剣に聞いてくださいね?
小学生~中学生までの時期が、
眠ってる潜在能力を「一気に解放」する
千載一遇のチャンスです!
「この内容」だけ覚えてくれれば、あとは何もいらない。
本当に何もいりません!
この教材を読めば、バッティングに関する必要なことを全部、知ることができます。
↓   ↓   ↓
※画像はイメージです。
 著者:日本野球教育会(代表)若月 大
 ダウンロード版:PDFファイル31ページ
 スペシャル特典付き
 税込価格:
※商品の引き渡し時期
代金決済完了後、14日以内にinfotopユーザーマイページよりダウンロード
※商品の引き渡し方法
infotopユーザーマイページよりダウンロード
※返金(返品)について
返金保証制度については設けておりません。
内容は・・・
野球を始めたばかりの今だから、まだ間に合う、絶対に知っておかないと危険な、投打両方に関するお話し。
理論でもテクニックでもない、人間の本能を生かした打撃の本質
打ち方より何よりも、まず1番最初に身に付けないといけない超重要な技術とは?
高校生になった時、「ロボットみたいなぎこちない動き」になるか、「ナチュラルでスムーズな動き」になるか、どっちに行くかを決めるターニングポイントとは?
   
   
最低限、覚えておきたいバッティングフォームの順序
実はバッティングの一連の流れは、あるシンプルな法則に当てはめることが出来る。そのシンプルな法則とは?
スイングの際の大事なポイントを、こと細かく解説。(あの人には合ってて、あの人には合ってないとか、そんな低レベルな次元の話しではなく、全員共通の普遍的なポイントです。)
   
   
良いバッターは、自然に出来ている、身体を上手く動かすための、7つのド基本ポイント
力の入れどころ・呼吸法・リラックス、これら全てを可能にする
無駄のない、パワーの伝達方法
『SCOPE』という、5つの決まり事を守れば、打率・ホームラン・打点など、全成績がグンとUPします。
速いボールを簡単に打ち返すには?
ヒットになる確率が高い打ち方とは?
ホームランをかっ飛ばす為の3条件
バッティングを支える「軸」の正しい使い方
○○○を制する者は勝負を制す!
その○○○の制し方について
   
   
筋トレ・科学トレ・理論勉強、これらが「子供を壊す三大悪学」となってしまう、その理由
「これ」を頭に入れておけば、これから先もずっと大丈夫。野球が上手くなる為の、根本的な考え方とその視点
やってほしくない危険な練習
バットを正しく、思い通りに使えるようにする為に
その他、小学生・中学生に必要な練習
ゴールデンエイジについて
   
   
「これは自信がある!」から「俺がNo.1だ!」までレベルUPする方法
才能でも、運動神経でもない、一流の三条件とは?
最終的に、あなたがやるべきこと
右打ち・左打ち、どっちがいい?
「右打ちにしようか? それとも左打ちにしようか?」
野球を始めて最初にぶち当たる問題だと思います。
この問題をスッキリ解決するのが、この商品です。
こちらを、購入者限定でプレゼントいたします。
※ご購入後、1週間以内にあなたのメールアドレス宛にお届けします。
   
どうでしょうか?
たったのコレだけです。
たったのコレだけでお子さまの野球人生が方向転換します
ただし条件が・・・
1. 絶対に「ルール」を守ること!
2. その「ルール」を守り続けること!
右へ行くか、左へ行くか・・・
天国へ行くか、地獄へ行くか・・・
どちらか好きな方をお選びください。
最後となりますが、この中身、かなり充実した素晴らしい内容となっています。
「最後の最後で自画自賛かよ!」
って思ったかもしれませんが、ハッキリ言ってこの内容でこの値段は本当におかしいです(笑) そして、本商品は、かなりの購入者が予想されます。
ですから今回に限っては、
返金保証なし、サポートなし
ということで、ぜひ納得して頂きたいと思います。
それでは、これで以上となります。
もし、必要だと感じてくれたなら、下にあるボタンをクリックし、「本物」の知識を出来るだけ早く手に入れてほしいと思います!
次は、教材の中でお待ちしております。本日は誠にありがとうございました。
追 伸:
若月 大(代表)
今回のこの作品は、一言で言ってしまえば「シンプル」
この一言に尽きます。
知識は当然必要です。しかし、あまりにも多くを知り過ぎて、色んなことをやろうとし、混乱している人が多いように感じます。 特に現代のこの情報時代、クリック一つで溢れるほどの知識が、あなたに一瞬で飛び込んできます。それは良いことかもしれませんが大変なことでもあります。
「情報は出来るだけ少ないほうがいい。必要最低限でいい。」
僕の尊敬する先生がよく言ってました。
極力シンプルに、確実なことを確実にやる。その為に、狙いを一本に定める!
それらが完璧に表現された作品であると自信をもってあなたに言えます。
まだまだ話したいことは沢山ありますが、最後に一言だけ・・・
チャンスは必ず、モノにしてください。
以上。本日は、ありがとうございました。
日本野球教育会 スタッフ一同
このたびは、貴重な時間を使い、このページを見て頂き本当にありがとうございました。
我々は、とにかく「質」を第一に考え、やっております。
ですから、内容等、確認しながら、じっくりとご判断くださいませ。もし、疑問等々ありましたら、どうぞお気軽にお問い合わせよりお伝えください。
それでは、あなた様のご参加を、心よりお待ちしております。
Q&A
たった31ページって少なくない?
いいえ、少なくありません。
31ページと言っても中身は濃密ですから、「情報をしっかり整理して行動まで落とし込む」という 面を考えれば、この程度が丁度いいと私たちは考えます。もし200ページあっても、内容が支離滅裂で読まれなければ、意味がありません。
親である私自信が、野球素人なんですが・・・
全く問題ありません。
タイトルに「小・中学生の打撃塾」とあるように、内容的にはとても理解しやすい形になっています。お子さんと一緒になって勉強してくれればきっと楽しいはずです。
パソコンが無いと駄目ですか?
スマートフォンがあれば見ることが出来ます。
容量は多くないので、ダウンロードも保存も問題なく出来ます。
とにかく深いところまで知りたいんですが・・・
でしたら、『バッティング大辞典』をおすすめします。
かなりマニアックな作品となっていますから、覚悟してほしいと思います。
お問い合わせ

プライバシーポリシー

特定商取引法に基づく表示
Copyright © 2013-2014 Baseball Japan All Rights Reserved.
[/su_spoiler]
[/su_accordion]
[su_accordion]
[su_spoiler title=”小・中学生の打撃塾” open=”no” style=”default” icon=”plus” anchor=”” class=””]
バッティングで振った時にどうしても前足が外に開いてしまいます。(僕は左打ちなので右足です)特にフルスイングした時は右足のつま先が完全に外に向いてしまいます。開かないように意識してもなかなかできません。これは右膝の外の筋肉が硬いからでしょうか?それとも内ももの筋肉が弱いからでしょうか?これを改善する方法(トレーニングやストレッチなど)がありましたら教えてください。
前足が外に開いてしまう事がなぜ駄目なのでしょうか。そこを深く考えた方がいいかもしれません。私は駄目だとは思いません、むしろいいバッターは開いてると思います。
高3です今ソフトボールをしています左打ちですバッティングで悩んでるんですが私はアウトコースが得意なんですが真ん中とインコースの打率が0割と言っていいほど打てません。すべてバットの根っこで捉えてしまいます私は根っこで捉えてしまうのでバッターボックスの真ん中にたっています。ですが撃つ時にクローズドスタンスになってしまいます。アウトコースは綺麗に流せるんですが流石に真ん中を打てないのは恥ずかしいです。真ん中からインコースを芯で捕らえるには何を意識すればいいでしょうか?長文失礼します
カテゴリマスター私は右打ちなんですが、今中学生を教えています。はっきり言って中学生は真ん中しか打てない子しか居ないです。なのでアウトコースは打てているようなので、インコースと真ん中の対応ですが、少しテイクバックが大きくて真ん中も根っこに当たっていると考えられるので、それならコントロールが甘いピッチャー(基本ピッチャーはアウトコース低めに投げるので、それができないピッチャー)の時にはバッターボックスの1番前に立ちわざとバットを遅らせて打つ方法も1つの手です。高3と言うことなのであまりスイングを変えるとまず打てなくなってしまうので、立ち位置を変え流し打ちでヒットを狙えると1番バッターや、上位打線に食い込めると思いますよ!
バッティングについてバッティングについて質問です。左打ちなのでですが打つときに体が開き、歩幅も広くなりすぎてしまいます。バッティングフォームもリラックスした構えを考えているのですが、ロボットみたいな動きになってしまいます。上記2点について解決するいい練習方法はありますか??
文章を読む限り体が開くのが駄目だと思っていませんか?体は最終的には開きます、ただし早く開いては駄目です、早く、開いては駄目です、この早くという部分を無くして考えている人が多いので指摘させて貰いました。この動画をよければ見てみてください。https://youtu.be/siLUE9lId_A
野球、草野球をやっていてバッティングがものすごく苦手でよくバッティングセンターに行ってます両打ちなのですが左打ちで打ったとき、右手のひらに画像のようなミミズ腫れのようなものができます。自分が打てない原因は手の使い方が悪いのでしょうか?
趣味でバッティングセンター行くんだね?!正式に野球の経験が無いんですね?!利き腕はどっち?
野球、草野球をやっていてバッティングがものすごく苦手でよくバッティングセンターに行ってます両打ちなのですが左打ちで打ったとき、右手のひらに画像のようなミミズ腫れのようなものができます。自分が打てない原因は手の使い方が悪いのでしょうか?
バットを振ると、引き手側はグリップエンドによる圧がかかるので写真にあるようなマメのようなものが出来ることがあります。

[/su_spoiler]
[/su_accordion]