自己啓発

年収1300万エリート会社員(メールサポートなし)

年収1300万エリート会社員(メールサポートなし)



↓↓↓販売先ページに移動します。↓↓↓↑↑↑最新情報を確認してから、申し込みできます↑↑↑

商材詳細

■商品名:

年収1300万エリート会社員(メールサポートなし)

■商品詳細:

『好きな会社』の『好きな部署』に異動して
サラリーマンとして年収1000万円になる
最短(平均して2年以内)のステップを公開

■商品内容:

サラリーマンとして年収1000万以上になる最短のステップを公開

■ジャンル:

自己啓発

■販売価格:

19800円

■販売者名:

株式会社essEnce
★自己啓発☆

↓↓↓販売先ページに移動します。↓↓↓↑↑↑最新情報を確認してから、申し込みできます↑↑↑


[su_accordion]
[su_spoiler title=”年収1300万エリート会社員(メールサポートなし)” open=”no” style=”default” icon=”plus” anchor=”” class=””]
年収1300万エリート会社員 最短出世のテクニック
サラリーマン 出世
私はサラリーマン(会社員)です。
そして以前は、恐らく今のあなたと同じように『起業』や『投資』で一攫千金を狙っていた平凡な男です。
しかし…
年収は1200万円以上あります。
(※今年の年収では1300万円を超えています)
私はやっと目が覚めました。
「起業で年収数千万円」とか「投資で億万長者」とか、これらは『おとぎ話』以外の何者でも無いと。
そうです、私達は踊らされていたいのです。
「生活のためだけの嫌な仕事をするのを辞めて、アフィリエイトや情報ビジネスでのんびり楽々大金を稼ぎましょう…」
「今伸びているアジア投資で一攫千金を狙いましょう!」
こういったそれらしいセリフに毎回踊らされて、一部のネット起業家に金を吸い上げられていた事を。
「国家が破綻するので短期間でお金を稼ぎ海外に脱出しましょう」
「あなたが頑張らないと大切な人を守れませんよ」
などと恐怖の感情を刺激されて、逆にお金を奪われ続けていた事を。
冷静になって考えてみて下さい…
あなたの親しい友人や家族の中に、ネットビジネスや投資で金持ちになった人はいますか?
もし「はい、います」というのであれば、それは良い事だと思います。
その人にやり方を教えてもらいお金持ちになって下さい。
しかし、恐らくほぼ100%の確率であなたの周りで投資やネットビジネスで金持ちになった人はいないと思います。
その証拠を見せられる人はいないと思います。
そもそも
これはネット起業家の大御所から聞いた本当の裏話です。
真面目にサラリーマンを継続している人よりも彼らは貯金がありません。
ただ高級車や高級オフィスの写真を掲載しているだけで、実はローンや借金が大量に残っていたり、毎月の返済に追われていたりするのです。
私達はそんな輩(やから)が販売している高額塾や教材に毎月のように大金を支払っているのです。
私達は「これで最後」を何度繰り返したでしょう。
今日、この手紙であなたにお伝えしたい事は1つだけです。
この方法を細かにお伝えしたいと思います。
もちろん嫌な会社で嫌な上司の下で年収1000万円になる方法ではありません。
好きな会社×やりたい仕事×行きたい部署×好きな人と仕事をしながら、年収
1000万円以上を目指す方法が存在するのです。。
(副産物として理想の異性とも仲良くもなれます。肩書きも年収もあれば当然モテます)
日本のサラリーマンこそ世界で最も安定した職業であり、かつ最短で大きく稼げる職業なのです。
情報商材を買い漁って挫折したノウハウコレクターの私(サラリーマン)が出した最終結論です。
その根拠も説明できます。
そして好きな会社に転職する事も、好きな部署に異動する事も、実はもの凄く簡単です。(ネットビジネスで年収1000万円になるよりも恐らく何十倍も簡単です)
これから私がお話するほんの少しのテクニックさえあれば、好きな会社の好きな部署で、好きな人とだけ仕事をしながら年収1000万円になる事は可能です。
ただし…
3日で大量の現金とか、2ヶ月で年収1000万円になれるとか、そういう話ではありません。
私は正直に本当の話しかしませんので言いますが、恐らく2年前後はかかると思います。
早い人でも1年はかかると思います。
最悪、仮に2年後に年収1,000万には到達できなくとも、
目標として1年後にはあなたの職場での環境が激変し、
揺るぎないポジションを確保し、
あなたの仕事にやりがいが見出され、
望む評価と称賛と成果を簡単に手に入れる環境を目指します。
その為の方法をこれからお話しします。
1年や2年で年収1000万円が長いと感じるか、短いと感じるか。
もしくはこの年収1000万円という金額を多いと感じるか、少ないと感じるか。
好きな会社、好きな部署、好きな人と仕事をする事に魅力を感じるか、感じないか。
職場での称賛が必要か、必要でないか。
それは人それぞれですので無理強いはしたくありませんが、私は約5年もの歳月をかけて、起業や副業の勉強をしましたし、高額塾などにつぎ込んだお金はゆうに300万円は超えています。
そして出した最終結論が
これだったのです。
もうあなたは財布や銀行からお金が減って行く事に不安を感じる必要はありません。
いたって安全に、そして確実にリスクの無い本当の意味でリスクヘッジがサラリーマンなのです。
もちろん「副業をするな」と言っている訳ではありません。
まずサラリーマンで年間1000万円以上を確保した上で、それから副業をしましょう、という話です。
時間もお金も無いから副業をしても切羽詰まって上手くいきません。
時間とお金に追われる毎日が続くだけです。
しかし年収1000万円をキープしていたらどうでしょう?
心に余裕ができると思います。
家族もあなたの副業に反対しないと思います。
そしてこの後で詳しくお話しますが、これから私が
お金や環境だけでなく、時間までも余裕ができるのです。
年収が高いサラリーマンの方が時間もお金もすべて有り余るのです。
ですので、副業はそれからで遅くありません。
サラリーマンで年収1000万円以上になってから副業をスタートすれば良いのです。
もう口先だけのネット起業家に騙されるのは終わりにしましょう。
もし私の話に少しでも興味を持ってくれたのでしたら、是非いちサラリーマンである私の真剣なこの手紙を読んで頂けますとうれしく思います。
好きな会社の
好きな部署で
好きな人とだけ仕事をして
年収1000万円になれる
をお話します。
真剣に本当の話しかしない分、毒舌になる点も多々ございますのでご了承下さい…
はじめまして、69星と言います。
申し訳ありませんが本業との兼ね合いで顔も本名も明かせませんが、もしあなたにサラリーマンの経験があるのでしたら、この気持ちを組んで下さるとありがたく思います。
これを言われるのは悲しいので最初に言っておきますが、私は特殊ではありません。
「スキルがあるから出世できたんでしょ?」
「学歴があるから年収1000万円以上なんでしょ?」
恐らく私があなたの立場で、今この手紙を読んでいたとしたら、こう感じてしまうと思います。
ですので、最初に言わせて頂きますが、私は何も凄い所がありません。
何にもです。
正直にお話しないとフェアではないので言っておきますが、この手紙もプロのライターさんに私が話した内容を書いてもらっています。(高額な報酬を請求されていますがそこまでしてあなたにこのテクニックを伝えたいのです)
公文(くもん)で小学校6年生なのに2年生の問題をやらされていました。
両親は「先生からは知能遅れの恐れがある」と言われたくらいです。
スイミングスクールでは小学校5年生でありながら、保育園児のクラスで泳がされていた屈辱的とも言える身体能力しかありません。
知能的にも身体的にも確実に平均以下です。
もちろん高卒です。地域で一番の馬鹿高校をギリギリ卒業です。
偏差値なんて言葉も30歳を過ぎるまで知りませんでした。
ありきたりなストーリーで申し訳ありませんが、本当の話なのでしておきます。
しかもほんの数年前まで…
学歴なし、資格なし、コネなし、能力なし、知識なし、勤労意欲なしであったため、
人として必要な能力の殆どを母親の胎内に忘れてきたギリギリ健常者ともいうべき人間であった私が現在では年収が1200万円以上もあります。
親族が牛耳る家族企業で、親族でもない『部外者』の私が役員をし、年収が1200万円を超えているのです。
何度も言いますが、つい数年前まではフリーターです。
30歳にもなって時給750円で働いていたのです。
で、その過程(フリーターから役員になるまで)で確信したことは、
あなたがニートだろうが
フリーターだろうが
派遣社員だろうが
出世コースから外れているリストラ対象の会社員だろうが
と言う事。
そして私ならあなたを、猛スピードで出世の軌道に乗せ、最短で年収1000万円以上にさせる事が可能だと言う事。
いきなりですが、お約束します。
サラリーマンとして一緒に年収1000万を目指しましょう。
なんて言ったら…
「いえいえ、起業しないと年収1000万なんて無理」
「ネットで起業して片手間で寝ながら稼ぐのが王道で最強でクール!」
「経済が右肩下がりの日本で出世なんて絶対無理」
などなど色々批判的かつ悲観的な意見が聞こえそうですが、仮にあなたがもしそう思ってしまったのなら…
残念ですが『ネット起業家』と『ネットの情報』にかなり綿密な洗脳されていると言わざるを得ません。
中毒末期症状が現れています。
私にはそういった人間を完治できる神様のような力はありませんが、嘘つきだらけのネット起業とは異なり、少しはまともで現実的なリハビリができると思っています。
あなたは「Amazon(アマゾン)」をご存知ですか?
インターネットを使えるあなたですので「全く知らない」という人はいないと思いますが、私はAmazonの中毒者です。
「この本を買った人はこの商品も購入しています!」
「この商品の関連本はコレ!」
なんて紹介されると、最低でも関連書籍を5冊以上は買ってしまいます。
で、それら購入した本の内容がイマイチだったり、良くわからなかったりしたら「今度こそは」と思ってまた他の書籍に手を伸ばしていきます。
これはもう薬物中毒と一緒だなと(笑)
恐ろしいビジネスモデルです。
それ以上にネットビジネスの世界ではもっと恐ろしい、質の悪い中毒ビジネスモデルで溢れ返っています。
「これがビジネスです」って言われればそれまでですが、あまりにも顧客の幸せを考えていない商材が多すぎます。
しかも最近の物は特に高額であるから、なおさらたちが悪い。
「コピペだけで」「片手間」「簡単に」「寝ながら」というキャッチフレーズをばら撒いて、高級車や高層マンションの写真と供に『富と自由』をちらつかせ
「あなたも成功できます!」
と、まるで、わらしべ長者クラスのおとぎ話。
ワラから物々交換でお屋敷になるなんて、現実世界ではあり得ませんから(笑)
彼らは手の平とキャッチコピーを変えて私達の給料を奪っていきます。
売れなくなったら今度は「エセネット起業家に騙されるな」「今度こそは本物を選んで下さい!」などと…
「本物」と言う名の「偽物」がネットの世界には溢れています。
その上「詐欺」としか言えない投資ノウハウまで出てきて、本当に救いようのない世界になりつつあります。
あなたも含め、賢明な人達はそういった「偽物」に気が付いているはずです。
ですが、それでもそこから抜け出せない人が多いのは「ワラにもすがる思い」そういった商材・商品を信じたいという気持ちがあるのでしょう。
現状の収入や環境に不安や不満があるのでしょう。
そして何度も「これが最後だ」と言いつつ
「今度こそは本物だ」「この人は本物だ」「この人に懸けてみよう」と、何個も何個も商材や高額塾を購入してしまう。
というこれはローマのカエサルの有名な言葉があるのですが、私達は「騙されている」と感じていても、それを信じたいと思う本能を持っています。
例えば男女の恋愛で、どう考えても騙されている人を見たら「やめなさい」と忠告したくなると思います。
しかし相手からしてみたら余計なお世話。
そして忠告に聞く耳持たずに、キャバクラ嬢に貢ぎまくって都合の良いように扱われてしまっている人っていますよね?
ネット起業もこれと同じ。
男女の恋愛ならすぐに「騙されている」と解っても、お金の事となると私達は盲目になってしまいます。
それほどお金には魔力があり、誰しもお金に困っていて不安が大きいからなのですが、
と言った方が的を射ているかもしれません。
記憶にある人も多いと思いますが、10年程前に会社法の改定があり『1円起業』なんて言葉がはやりましたよね。
「資本なんかなくても会社つくれる今、みんな社長になろうよ」
「このチャンスに会社を起こさないなんて馬鹿」
もう本屋を見ても起業、起業、起業の本の山。
その数年後はネットの世界で起業ブーム。
「コピペで稼げるよ」なんてバブルがあり
「資本(固定費)のいらないネットでボロ儲けが常識」
「会社に使われて死んでいくなんてアホ」
って感じで、多くの人が会社を辞めて『その』世界へ飛び込みました。
中には運よく顧客の嗜好をくみ取り、流行と時代を読んで成功した人もいるでしょうが、結局ほとんどの人が失敗に終わり。
挫折者の烙印を押され、更に稼げない体質や心理になる。
「行動しなかった自分が悪い」と自己嫌悪になる。
その証拠に、実際に身近な人(友達や家族)に起業で成功して幸せという人を一人も見た事が無いはずです。
そうです、
彼らがあれだけ「みんな成功できます」と言うのでしたら、私達の周りに何人も成功者がいても良いはずです。
でも…
1人もいません。
これが『真実』であり『現実』なのです。
ズバリ…「起業しなさい」と煽っていた人です。
コピペバブルで一番儲けた人は誰でしょう?
ズバリ…「コピペで片手間」と煽った人です。
いつの時代もそうですが、そういった『聞き触りの良い言葉』を創り出し、その先頭で騒いでいる人が一番儲けるのです。
そして、私達(あなたも含め)のような純真無垢で真面目な人達は、そういった『一部のずる賢い連中』に煽られて搾取され続けるのです。
「年金はなくなり国は守ってくれなくなるから起業しましょう」
「大手企業もリストラで会社も守ってくれないから起業しよう」
最近ではよく聞く言葉です。
じゃあここでもう一度考えてみて下さい。
「国が危ない」「企業が危ない」と言って、誰が一番儲けているか?を…
「反対すれば地主が儲かる」とは個人的に凄いビジネスモデルだと思いますが、沖縄米軍基地の問題で一番得をしているのは誰か?
それは、米軍基地反対と騒いでいる地主様。
騒げば騒ぐほど借地料が上がる。
その額年間900億円。
これと同じようなカラクリ。
これが真実と言いますか、その背景にある本質を見つめる目を養わないと、いつまでも搾取される側で終わってしまいます。
ちょっと冷静になって考えてみて下さい。
●なぜ、成功法則を販売している社員(スタッフ)は一番成功していないといけないにも拘らず、とても成功しているようには見えないのか?
●なぜ、儲ける系の商材を販売している社員(スタッフ)は儲けていないのか?
●なぜ、国や企業は守ってくれないと騒ぐのか?
●なぜ、儲ける系の情報起業家はサラリーマンを否定しているが、社員を雇うのか?
●なぜ、ネットビジネスは簡単だと言うのか?
その背景に何があるのかを考えてください。
「もう。あなたの貴重なお金をむしり取ろうとするこんな人達に払うのを止めて、現実的で確実な道を進みましょう」
同じ会社員という同士である私の本音です。
それでもここ最近は…
そういった「楽をして儲かるネット起業」の嘘(矛盾)に気が付いたのか。
流石に何度やっても上手くいかないのでネット起業を挫折したのか。
それともそういった「お金儲けの煽り系」に飽きたのかは解りませんが、
というのがブームになっているようですね。
副業・投資ブームです。
ご存知の方も多いと思いますが、金融経済には『リスクヘッジ』という言葉があります。
辞書などで調べると、
「起こりうるリスクを回避したり、その大きさを軽減したりするように工夫すること」
と小難しく書かれています。
簡単に言えば「リスクを予測して備えて損を軽くしましょ」って事。
『リスクヘッジ』はここ最近の副業、投資ブームの殺し文句です。
「年金問題など色々と国も信用できない、リストラなど企業も私達を守ってくれない、給料も上がらない、だからそれに備えて副業投資でリスクヘッジしましょう」と。
しかし…
サラリーマンで年収1200万円以上を稼げるようになって解った事は、副業や投資は全くリスクヘッジになっていません。
リスクも予想できていないし
リスクにも備えていないし
リスクが軽減もされていない
…と。
とても残念です。
投資ノウハウの販売者は口を揃えてこう言います。
「あなたの事を考えています。だからリスクヘッジして下さい!」
などと。
もし彼らが本当にあなたの事を考えてリスクヘッジの提案をするのであれば、絶対に言っておかないといけない事があるはずです。
お金儲けの世界で最もリスクが高いのは『投資』や『起業』です。
しかし金儲け系ノウハウの販売者は誰もこの真実を言いません。
あなたが本当に真のリスクヘッジを求めるのであれば、投資や副業の世界が、いかに不安定かを知る必要があります。
FXでは95%が損をしているそうですね。
株式もしかり、バブル崩壊やリーマンショックでどれだけ多くの人が損をしたか。
(かくいう私も300万が100万円と1/3になりました)
まあ投資は
と言われる世界ですから…
不動産投資をしたいのであれば、年収ベースでローンを組む必要があるので、少なくとも年収500万は無いとスタートすらできません。
個人事業主だったら借りにくいでしょう。
不動産投資は金額が金額だけに損失も大きい。
少しネットビジネスの話に戻りますが、アフィリエイトは収穫逓減(やる人が多ければ収益が減る)モデルです。
一度でもアフィリエイトをやった事がある人は解ると思いますが、月5000円稼げれば良い方で、月1000円以下の小学生の小遣い程度の稼ぎが殆ど。
しかもこれは片手間でコピペならまだしも、超真剣に毎日サイトなどを作りまくってやっとこれ。
『せどり』にしても月70万稼ぐ人は休日もなく本の山に埋もれて1日中作業しているのが現実。
情報起業、これも収穫逓減(やる人が多くなるほど収益が減る)の典型。
クソ役にも立たない情報も多く供給過多。
つまり、どの起業でも投資でも副業でも、どの分野においても成功するのはほんの一握りの人だけ。
稼いだのは最初に騒いだ、ずる賢い人だけ。
殆どの人がうまくいっていないのは明白です。
(◯◯失敗談とネットで検索して頂ければわんさか出てきますので)
また最も重要なのは、一時期上手くいったとしてもいつまで続くかわからない事。
パチンコをする人と同じで、
そもそも「失敗しました!ノウハウ売ります」じゃ誰も買わないですから(笑)
まったく稼げていないのに、稼いでいるフリをしてノウハウ売っている人なんてザラにいますし、一回まぐれで儲けた手法をノウハウだといってビジネスを展開している人も多すぎます。
「月50万稼いでいます」って言っている人も、心の中では
「こんな一過性のビジネスがいつまで続くかわからない」
「自分の商材も売れるかどうか不安」
で、本当に稼いでいる人のセミナーに必死こいて出まくって、ノウハウに貢いで…
しんどくないかなぁって。
はっきり言って普通のサラリーマンより「しんどい」と思いませんか?
少なくとも、彼らは私よりしんどいと思います。
私は月30万や50万そこらで「稼いだ」と言っている専業アフィリエイターより『時間的余裕』も『金銭的余裕』も『精神的余裕』もあると確信しています。
ちなみに…これまで副業や投資を否定してきましたが、私は副業も投資も行っています。
しかし、それは私の本業の年収が1000万円以上あるから。
つまり、成功確率の低い副業や投資のリスクの最大の担保、最大のリスクヘッジは…
サラリーマンのまま出世して給料を上げる事なのです。
サラリーマンとしてまずは成功する。
これこそが最短で最速で安全かつ余裕をもって稼げる『お金儲けのルート』なのです。
ポジション(役職)と年収を上げつつ、余裕資金と余裕時間で、副業なり投資をすればいいのです。
これが真の意味におけるリスクヘッジ。
頭の良い人はこれをしっかり理解しています。
実際に、ネットで起業や副業や投資のノウハウを薦めている人達の経歴や実績、さらには学歴を調べてみてください。
「サラリッチ」や「サラリーマン長者」と言われ、副業や投資で成功している人の経歴を調べてください。
殆どの人がサラリーマンとしても成功している人ばかりです。
私たちが一生懸命貢いでいる先生たちは、本業でしっかり稼いでいる人ばかりなのです。
そして、自分達だけは密かにしっかりとリスクヘッジしているにも拘わらず…
自分たちはサラリーマンでしっかり稼いでいるにも拘わらず、日本は危ない、サラリーマンは危ないと騒いで、そのサラリーマンで培ったノウハウを売っているのです。
ずるい・・・。
また、最近は『フリーター+ネット起業(主にアフィリ)』が新しい働き方なんて「とんでも話」を言っているネット起業家もいます。
ここまでお読み頂けたあなたなら、副業や投資がいかに無謀であり、かつ無責任な発言であるかご理解頂けるでしょう。
このままでは、コンビニでバイトしながらミュージシャンを夢見る中年男性と同じ運命をたどる羽目になってしまいます。
30歳を超えて時給750円でアルバイトしていた以前の私も同じでしたが、
彼ら金儲け系のノウハウを販売しまくっているネット起業家達は、いつまで私達に成功を夢見させ、レジ打ちをさせながら搾取するつもりなのでしょうか?
フリーターもネット起業(副業)もリスクを担保するものが何もありません。
どちらも中途半端で不安定です。
私はこれを本気で薦めているネット起業家がまったく理解できません。
「フリーターで10万+ネット起業で10万これが理想だよ」
なんて、よくこんな無責任な発言ができると腹が立ちました。
あまりにも怒りが湧いてきて、思わず会社の机を叩いてしまいました。
これこそ詐欺師以外の何者でもない。無責任すぎる・・・と。
アルバイトでも社員になりたくて頑張って努力している人もいるでしょう。
それを「フリーターで気軽にやりましょう」「副業も気軽にやりましょう」だなんて人を馬鹿にしすぎです。
統計的に企業の採用現場では、過去にフリーターであった事を30%以上の企業はマイナス評価します。
つまり副業がうまくいかなかった場合、その人は一生低所得者のままである可能性が高くなるのです。
『フリーター×副業』なんて、リスクの高い物どうし掛け合わせても、どちらとも中途半端になる可能性が高く、一層リスクが高まるだけです。
現在あなたがどんなポジションやポストにいるかは解りませんが、本業そっちのけの寝不足気味で土日はしっかり休み、仕事上で何の成果もだせなかったら真っ先にリストラ候補になると思います。
ましてや、
大切な事はまずポジションを確保する事です。
サラリーマンとしてある程度のポジションを確保しない限りは、副業や投資はリスクでしか無いのです。
大事な事ですのでもう一度言いますが、
本業が中途半端な状態で副業をやる行為はリスクヘッジではなく『リスク』でしかない。
実感している方も多いともいますが、今あなたが働いている職場で活躍できていないのでしたら、更に複雑で難しく、成功確率の低い起業や投資、副業で成功できる訳が無いのです。
逆に、副業や投資をちょっとでもかじった事がある人ならわかると思うのですが…
ネットビジネスや投資で成功する実力と知識があるなら、本業(サラリーマン)で
成功して年収1000万超える事はとても再現性の高い事です。。
その証拠に、その分野(ネットビジネス、投資、副業含めて)で成功している人達は、
企業が1回のコンサルで数百万を払ってでもアドバイスを受けている人達だからです。
企業からすれば喉から手が出るほどに欲しい人材なのです。
サラリーマンとして働いていたとしても、優秀で才能ある人たちなのです。
何度も言いますが、まずはサラリーマンとして成功することが最重要です。
あなたは、
先に述べた『一過性』のビジネス(ネット起業やアフィリ等)はいつまで続くかわかりません。
ましてやそれを個人でやっていくなんて…
本当に一握りの能力のある人にしかできません。
「成功できるのはトップ1%」とかよく言われていますが、1%どころか現在カリスマ的に目立っている起業家であっても、5年後には数人も残っていないと思います。
(現に3年前に有名だった起業家のほとんどが消えています)
顧客の嗜好が移りゆく、今ブームのものは1年もすれば消えます。
最長でも2年もすれば確実に稼げなくなるでしょう。
そんな不安定な世界で、個人が一生涯の安定収入を求めていくのは不可能でしょう。
それでも運良く(本当に運良く)1億円程度稼いだところで、税金や社会保障を踏まえるとサラリーマンの生涯賃金より低いのは明白です。
ローンの信用や失業保険など色々含めて考えると、個人でやるなら最低でも4億円を稼がないとサラリーマンとイコールにはなれないのです。
(ちなみにこの4億円は”売上げ”ではなく”収入”である必要があります)
「サラリーマンは社会保障がなくなって国は守ってくれない」と言う人がいますが、少なくともそういった“自営業”レベルにいる人よりかは明らかに保障されていると言えます。
少なくとも今はまだ保障されています。
●資金繰りに頭を悩ますことなく、毎月同じ日に給料が入る。
●職を失っても失業保険がある。
●会社が費用の半分を負担する厚生年金がある。
●資格取得の費用も会社が負担してくれる。
●住宅ローンも組みやすく、社会的信用が高い。
●働かなくてもお金がもらえる有給休暇がある。
●社員旅行、新年会などの福利厚生もある。
●あなたを労働基準法ががっちり守ってくれる。
●極論、仕事をしなくても給料が入る。
などなど・・・
自営業レベルのビジネスとサラリーマンを比較したら、実はサラリーマンの方があり得ないくらい優遇されているのです。
しかし…
それでもあなたは「本当に私なんかが会社員で年収1000万をとれるのだろうか?」に疑問が残っている事でしょう。
私は冒頭でハッキリと言いました。
サラリーマンで年収1000万や出世する事は「ネットビジネスで年収1000万円になるよりも恐らく簡単です」と。
これは机上の空論ではなく、私もあなたと同じように数年間も副業や投資に手を出しまくり、商材を買い漁るノウハウコレクターになっていた経験の上でハッキリといえる事です。
それでもあなたは「そう簡単な事ではない」と思ったはずです。
でも大丈夫です。
もう一度言いますが、今のあなたのポジションが契約社員であれフリーターであれ窓際であれ、私が培ったノウハウとテクニックを実直に実行すれば年収1000万円は全然夢物語ではありません。
疑問や不安があっても大丈夫です。
このレポートを読み進めて下さい。
確かに正直に言いますと、今あなたが感じているように片手間で出来るほど簡単な事ではありません。
しかし、考えてみて下さい。
冒頭で質問した通り、あなたのまわりにはネットビジネスや投資で成功した人はいませんでした。(いませんでしたよね?)
ネットビジネスで成功していると言われる人も証拠はありません。
そもそもその成功という定義が曖昧です。
「サラリーマンを辞めて自由になりました」
「社畜を卒業しました」
などと言っている人の殆が年収を公表していません。
それどころか、その人たちのブログ(サイト)を見てください。
他人の売れ筋コンテンツをダラダラと並べているだけ(アフィリエイトしているだけ)で、とても儲かっている様には見えません。
ブログやメールに「毎月50万円稼いでいます」とか「億を稼ぎました」と書くのは、嘘つきであれば誰でも簡単にでる事です。
瞬間的な売上げの証拠を見せる事も簡単にできます。
そもそも画像なんて『ねつ造』する事が簡単にできます。
ネットでの稼ぎ方教えますと書いていますが、
ここで冷静に考えてみて下さい…
そんなメールやブログだけ証拠の無い収入を語る人達と違って、
腐るほどいます。
え!?いません?
いえいえ、いますから。
社長は別としても、
副社長、専務、部長、課長、支店長、支社長と経済的に成功している役職者は大勢います。
取引先まで含めたら凄いたくさんいませんか?
その人たちはサラリーマンとしての成功者です。
何度も言いますが、投資や起業、副業を薦めている『先生方』も、元は(もしくは現役の)サラリーマンとしての成功者が殆どなのです。
実はサラリーマンの成功者は沢山います。
そして、その成功サラリーマンの人達の年収がいくらか知っていますか?
中小企業であれば部長クラスで1000万と言われています。
大企業であれば課長クラスで1000万です。
役員クラスや子会社社長ともなれば数千万です。
外資系や投資会社、コンサルであれば年収1000万は決して珍しいものではありません。
営業職でも1000万クラスは大勢います。
某テレビ局の平均年収は1400万です。
サラリーマンの年収1000万超えは日本に200万人以上いますから。
(あくまで会社員です。医者や弁護士は含みません。)
つまるところ、
しかし、
会社員で年収1000万を超えている人は全体の3%~7%と言われています。
まあ、これだけ見たらかなり狭き門です。(それでもネット起業家や投資家よりは遥かに人数は多いですが…),
確かにあなたが考えている通り、みんながみんな年収1000万になれるわけではない事実です。
不安もあると思います。
しかし実はこの3%~7%という数字には深い理由があるのです。
そして最も大切な事は…
いかにすれば、あなたがこの3%~7%の狭き門に入れるか?
最短で
しかも簡単に
そして確実に
それを今から説明しましょう…
まず最初に考えてみて欲しい事は、あなたは
年収の違いを生み出しているものは何でしょうか?
仕事上のスキル、仕事上での能力、頭の良さ、努力の量、仕事上の経験、学歴などなど色々考えられますが…残念ながらどれも違います。
実は年収1000万円の人でも、その違いを正しく説明できません。
もし説明できたとしても
「ああ、あのとき大口のお客さんのプロジェクトを成功させたことが認められて・・500万の人はそういった事ないでしょ?」
「メンバーの仕事を管理して効率的に業務を回しているからでしょ」
とありきたりで、誰でもやっている様な事を言うと思います。
実は『そんなこと』では役職も年収も決まりません。
仮に
「私は努力して仕事をして能力があったから出世して今の稼ぎがあります」
と自慢するような人だったら、その人物は相当痛い人です。
極度の自惚れ屋さんか、自分の本当の能力が理解できていな人です。
はっきり言いますと、そういった仕事上での能力の差で年収はきまりません。
能力の差で役職が決まるわけでもありません。
もっと言えば、
「そんな事は無いです、能力に差はあります!」
という意見もあると思いますが、そもそも能力で決まっていたら私なんて役員になれる訳がありませんし、年収1200万円以上なる事なんてあり得ませんから。
もし能力と年収が関係しているのでしたら、私なんて今ごろ年収150万ぐらいです。
正直に言いますが、私の勤めている会社には、私より知識的にも業務上の能力的にも優秀であるのに、私よりも年収が低い人の方が多いと思います。
私より優秀なのに年収が低い。
実際に…あなたの上司でも、あなたより仕事ができない人、能力がない人、仕事しない人、沢山いませんか?
って思う事。
そしてもう1つ冷静に考えて欲しい事があります。
あなた自身、自分の給料(年収)が『なぜ』その金額なのか?納得のいく形で具体的に説明ができますか?
完全出来高制の職業でない限り、恐らく不可能だと思います。
何度も言いますが、年収や役職と、その人の能力とは一切関係がありません。
それではなぜ、能力に違いはないのに年収の違があるのか?
年収500万と年収1000万を分かつ要素。
それは、ヒイキだとか、媚を売っているからとか、そんな単純な話ではなく、
そして…
なぜ、殆どの人は(実際に1000万を稼いでいる人でさえ)「なぜ自分の給料がこの金額なのか?」の問いに正しく答えられないのか?
逆になぜ、私はその問いに答えられるのか?
その答えは、
誰でも年収をあげたいと思っていますし、みんな出世を望んでいます。
にも拘らず、殆ど多くの人は「仕事」そのものにしかフォーカスしません。
つまり、出世や昇給は目の前の仕事をこなした結果だとみなしているのです。
はっきり言います。
もうあなたもかなりご理解されていると思いますが、
だから多くの人は、仕事の内容や取り組み方、上司としての心得や部下としての対応などのケースには答えられますが「なぜ出世するのか?」「どうやったら年収が上がるのか」の普遍的な問いには正しく答えられないのです。
それはきっと、あなたの上司も答えられないはずです。
そもそも、真面目に仕事をしていれば(仕事さえこなしていれば)出世し年収あがるのであれば、もっと多くの人が年収1000万になり、役職者になっているはずです。
なんて怒りも出てこないはずです。
「5年も10年も一生懸命会社に尽くしているのに何で給料が上がらないのか?」なんて思いも起こらないはずです。
実際は「仕事の能力=出世する能力」ではない。
ましてや、量(仕事量)で評価されるものでもない。
出世し年収をあげる秘訣は目の前にある仕事とは『別』のところにある。
だから、私は
-どうすれば評価されるか?
-どうすれば出世するか?
-どうすれば年収があがるか?
-どうすれば同僚、ライバルを差し置いて上にあがれるか?
そこだけに「フォーカス」しました。
つまり「仕事量=出世があるのだから仕事をこなせばよい」という『誰もが』考える様な事は忘れて出世に必要な事『だけ』を考え、実行してきたのです。
ですから今の私からしてみれば、
だと感じます。
残念ながら…本当に残念な事なのですが、目の前の仕事を一生懸命こなしているだけでは出世も年収アップもありません。
その考えで出世できたとしても、課長や主任、係長が良いところ。
それ以上はありません。
ましてや、年収1000万円なんて不可能です。
よくて年収500万円。
『仕事を一生懸命こなして出世する』
ではなく
『どうすれば評価され出世でき年収があがるのか?』
驚かれるかもしれませんし、嫌な気持ちになる人もいるかもしれませんが、私はずっとそれだけを考えてきました。
なぜなら私は能力が低いので、それ以外に道がなかったからです。
そして私は、その他大勢の人が考えているような仕事をしないで役員になり、年収が1200万円以上になったのです。
だから、あえて私はあなたに非常識で無謀な提案を1つします。
と。
ただし、
「ああ、明日からぼーっとして過ごせばよいのね」
といった事ではなく、
「評価につながらない仕事に一生懸命無駄に時間を割くな」
という意味です。
この法則を知れば更に理解が深まると思います…
あなたは『パレートの法則』をご存知ですか?
2:8の法則なんて言われるとても有名な法則です。
あなたが与えられている仕事を10とすると
2割が、評価につながる仕事。
8割が、評価に繋がらないルーチンワークや雑務。
なのです。
サラリーマンとして年収が上がらない殆どの人が、与えられているルーチンワークと雑務に注力し、本来やるべき『評価につながる仕事』をしていません。
そもそも、殆どの人がその見極めも、分別さえも出来ていません。
厳しい事を言うようですが、ルーチンワークや雑務はいくらこなしても評価されません。
それが現実なのです。
本当に残念な『事実』なのですが、
のです。
いくら一生懸命堅実にこなしても、家族を犠牲にして残業処理をしたとしても、何の評価にも繋がらないのです。
「よく残業して頑張ってやりとげてくれたね。明日から昇格です!」
なんのはあり得ないのです。
こう聞くと、とてもやる気がなくなる話かもしれませんが、逆に考えたとしたらどうでしょうか…
あなたの仕事の評価の8割は評価につながっていないとすれば、
当然の事ですが
と言う事です。
また、このパレートの法則を『人』に置き換えて考えてみて下さい。
2割の人が評価され、8割の人が評価されていない事になります。
考えてみれば解ると思いますが、大多数の人が同じような給料ですよね?
(年収300万~400万の人が最も多い。)
ということは…
のです。
もっと簡単に言えば、あなたのまわりの大多数の人と違う行動をすれば、出世や年収アップは簡単にできるのです。
しかも…
殆どの人が出世に必要な仕事の見極めも出来ていないという事実。
あなたの時間や能力の全てをどこに集中させるか?
自分の仕事のうち何が評価につながるのか?
何が評価につながっていないのか?
どうすれば評価につながるのか?
『それをしっかりと見極める力』
これを身につければ、あなたの年収アップと出世はほぼ確実です。
しかし・・・
それを見極めただけで確実に評価につながるか?
と言えば、残念ですがそうではありません。
これこそが、仕事を誰よりもこなしているのに出世せず、評価もされず、年収があがらないで不幸だと思われる人と、逆に殆ど仕事もしないで昇格していく幸運と思われる人。
その違いを生み出している最大の要因なのです。
ここで、あなたに重要なポイントを提示します。
これが欠けていては出世も年収1000万も絶対にありえません。
評価される仕事を見極める能力を見極めたとしても、評価につながらない仕事が次々と廻ってきたらどうでしょうか?
評価に繋がる仕事が解っていても、一向に『やるべき事』をこなす時間も体力も作れないと思います。
さらに、この最重要な要素が欠落していると、どんなに頭脳明晰でも、どんなに能力があっても、どんなに企画力があっても、どんなに仕事が早くても…
結局、意味をなしません。
努力も才能も無駄に終わります。
出世も昇給も不可能です。
それほどに強力で重要な要素なのです
もう少し詳しくお話しすると、
就職する場合も、転職する場合も、部署を異動する場合も、昇給する場合も、企画を提案する場合も、何かしらの決済をもらう場合にも…
仕事を誰よりもこなしているのに出世せず、評価されず、年収があがらない不幸だと思われる人。
それとは逆に殆ど仕事もしないで昇格していく幸運と思われる人。
この決定的な違いはこの要素のあるなしです。
その要素とは、ズバリ、
『交渉(説得)する力』です。
言っておきますが、身につける事はさほど難しくありません(ネットビジネス何十倍も簡単だと思います)
しかし、この力があるだけで、あなたの大抵の悩みは解決できます。
あなたの強力な武器になります。
例えばあなたが良い企画を思いついたとしても、誰も取り合ってくれなければ、それは無意味に終わります。
例え会社の運命を左右するノーベル賞クラスの発明をしたとしても、上司に見向きもされなかったらどうでしょう?
評価される仕事を見極められたとしても、評価につながらない嫌な仕事ばかりを押し付けられていては、昇給も昇格も望めません。
しかしこの『交渉(説得)する力』を暗記すれば…
『平凡』な誰にでも思いつくような企画でも『画期的な企画』として採用される事も十分可能ですし、大した成果を出せなくても昇給する事も昇格する事も可能なのです。
同じような企画や提案でも簡単に通る人、通らない人がいるのは、サラリーマン経験がある人なら一度は経験した事があると思います。
「えっ!?その企画この前私が言ったのに・・・」
なんて経験はありませんか?
すべての出来事は『交渉(説得)する力』の強弱で決まっているのです。
私は「魔法」だとか「悪魔」のだとかありきたりな言葉を使うのは好きではないですが、この『交渉(説得)する力』は
なのです。
しかし、ここまでを読んで頂いて「交渉(説得)する力なんて難しそう」と感じている人もいるのでは無いでしょうか?
保険会社のトップセールスマンが身に着けるべき必須項目だとか、理解するにも面倒な心理学が必要だとか、詐欺師的に他人の心を操って無理やり行動させるとか…
ここまで読んで挫折しそうな感覚になったかもしれませんが、私はそういった難しい、誰にも出来ない様な事は言いません。
単純なステップで誰でも身に着けられ、実践が可能な再現性が高過ぎる力です。
ストレスフリーで身に着ける事ができます。
しかも私達が交渉するのは、総理大臣だとか、どっかの大企業の有名経営者だとか、そんな偉い人と交渉するわけではありません。
あなたの職場内の人間、知っている人だけで十分ですから。
それこそ極端に言えば、小学校高学年で日本語がある程度理解できるレベルにある学力さえあれば誰でもできます(小6なのに小2のテストをやらされていた私でも出来る事ですから)
そして私は同士であるあなたに、サラリーマンとしての成功を導く2つの力
1:『評価につながる2割の仕事を見極める力』
2:『交渉(説得)する力』
の2つの他に、
時給750円のフリーターが年収1200万円以上の会社役員になるまでの集大成。
今の私の全てです。
もし・・・
あなたが今の会社に満足せず、他の会社で自分を試したいと思っているなら。
あなたが今の部署に不満があって、違う部署に移りたいなら。
あなたが今のポジションや仕事に満足できず、新しい事に挑戦したいなら。
あなたが出世して、希望の役職に就きたいと思っているなら。
あなたが今の評価を不遇と感じているなら。
あなたが今の年収に満足できず、年収を上げたいと思っているなら。
あなたが職場の人間関係で悩んでいるなら。
あなたが転職したくても一歩踏み出せないなら。
あなたが毎日会社に行きたくないと感じているなら。
あなたが出世コースから外れてしまっているなら。
私のノウハウがお役に立つと思います。
私はネットビジネス商材にあるような「フェイスブックだ」「SEO対策だ」「ユーチューブだ」「ブログだ」「メルマガだ」「無料オファーだ」「動画マーケだ」といった『今』しか使えないような情報は一切のべません。
また「マインドセットが重要です」なんて、マインドセットで誤摩化す様な真似もしません。
また書店によく並んでいるビジネス書みたいに「抽象的過ぎて結局どうすればいいのよ?」的な曖昧な事も言いません。
そういった『使えない』知識ではなく、具体的で普遍的な『使える』内容をお伝えします。
出世し年収を上げるために必要な、簡単に身につけられ、様々な職場で実践可能なテクニックの全て。
一例をあげますと…
『評価につながる2割の仕事の見極め方』『交渉(説得)する力』
の基礎ともいうべき『4つの力』を差し上げます。
言葉は難しく聞こえるかもしれませんが、簡単ですので気楽に考えないで下さいね。
例えば過去に、ビジネス書を読んだり、セミナーに参加したりと、あらゆる知識を身に着けても「現実が変化しない」「行動が伴わない」なんて経験はなかったでしょうか?
むしろ、これは正常です。
そもそも、ビジネス書の多くは実践した人が書いた本ではないので、抽象的な事しか教えてくれません。
書いてある内容が具体的でない分、現実との『ギャップ』が必ず存在します。
セミナーにしてもそうです。
であれば、その『ギャップを埋める作業』が読み手(聞き手)に必要になってくるのですが、そのギャップの埋め方、要は『置き換える作業』になります。
それを具体的にステップバイステップで説明しあなたに身に着けて頂きます。
使えない知識(情報)を使える知識(情報)に変換するテクニックです。
これを知らないとあなたの努力は殆どの無駄に終わってしまいます。
逆に知る事によって今まででは考えられないようなモチベーションを行動力が生まれてきます。
他の言葉に言い換えると『分析力』に当たります。
分析は読んで字のごとく『分ける』だけの作業です。
足し算と引き算、掛け算と割り算が出来れば誰にもできます。
何かの問題に直面した時、その構造を理解しないまま対処しているせいで、解決するものも解決できないのです。
殆どの場合、問題が解決しない原因はこの構造を理解する力が不十分である事が多いのです。
そして多くの人が『決断力』に欠けているのは、物事をありのまま、複雑なまま捉えているから身動きがとれないのです。
つまりこの『分析力』さえ正しく使えればこの世で解決しない問題は殆どなくなります。
ましてや職場で起こる程度の問題でしたら、この力があるだけで十分です。
さらに、この能力を身につけると物事の理解力が高まりますので、上司の話やセミナー、難しい書籍の内容も理解できるようになります。
まとまりがなく何が言いたいのか解らない話をする人の話を、理解する方法についても触れていきます。
またこの力は問題解決だけでなく目標達成や課題達成さらには『モチベーションの維持』にも応用できますので、それについても分かり易く説明していきます。
この力を身につければあなたは職場で「あの人は理解力もあって、決断力もある」と必ずまわりから評価されるでしょう。
簡単に言えば『論理力』です。
論理力を身につけると、物事を正確に分かり易く伝える力が高まります。
考える力も高まります。
提案力も高まります。
仕事で結果を出しやすい人は、妥当性のある答えを素早く発見できる人です。
妥当性のある『第三の道』を見つけるには論理的に考える力が役に立ちます。
また、企画や提案、意見など、何かしら情報を発信する上で必要不可欠なものです。
いくら良い提案を行ったとしても、論理が破綻していると相手には伝わりません。
「伝わる」とは論理が破綻していない事を言います。
職場で行われているコミュニケーションの殆どは、内容の半分以上が相手に正しく伝わっていない(こちらが思う様に)といっても過言ではありません。
メラビアンの法則によれば言葉の伝える力は全体の7%に過ぎないとも言われています。
(この法則は少し誤解があるようですが、それほど言葉は伝わりにくいという事です)
この力(簡単なコツを利用して)を身に着ける事によって、あなたの提案はかなり通りやすくなるでしょう。
面談や面接、会議だけではなく、文章で伝える場面でもこの力が必要です。
何も難しいことなく、日本語が理解できれば簡単に出来るちょっとしたコツがあります。
私は採用面接の現場に立ち会う事が多いのですが、残念な事に名前も憶えられない人がほとんどです。
殆どの人が記憶に残らない。
話すこともだいたい同じ。
服装も同じ。
採用面接の書籍通り、マニュアル通りの格好と返答。
これでは誰が誰だかわかりませんし、採用されるのも難しいと言わざるを得ません。
2割の少数派に入るためにはみんなと一緒では駄目。
もっと言えば3%~7%の狭き門に入るためには、大多数の人と同じでは駄目なのです。
なぜマニュアル通りでは駄目なのか?
みんなと一緒では駄目なのか?
を説明し、少数派に入り込む方法をお話します。
簡単に言えば「みんなと同じことはするな、違う事をしましょう」と言う事なのですが、この理屈さえ暗記してしまえば、職場での評価だけでなく、転職にも有利に働きます。
「ぜひうちで働いて下さい」と懇願される事になるでしょう。
これら『4つの基本能力』をほんの少しだけでも理解できれば、自然と出世や昇給に必要な『評価につながる2割の仕事の見極め方』『交渉(説得)する力』が身に付きます。
時給750円のアルバイトが短期間で年収1200万円以上になった方法…
このテクニックを聞けば、あなたの同僚や上司が
が手に取るように解るようになります。
笑ってしまいたくなる可能性がありますが、そこはグッと我慢して下さい。
何も難しい事はありませんので安心して下さい。
正直な気持ちを言えば、今目の前にある仕事を一生懸命処理している方がよっぽど難しいと思います。
今日をもって、あらゆるビジネス書やノウハウに手を出し過ぎるのはやめましょう。
経営センスだとか、人事管理能力だとか、マネージメント能力だとかそんな『ありきたり』な『みんながやっている』事では、出世も昇給もしませんし、そもそも本を読んでも身につける事ができません。
それこそ無駄な努力です。
効率も悪く時間の無駄です。
あなたの上司が他の誰よりも優れた人間だと思いますか?
そんな無駄な努力はさっさとやめて、効率よく評価され出世しましょう。
こんな駄目な私でも出世できたのだから、あなたも必ず出世できると確信しています。
物事にはすべて『ルール』があります。
野球にしても、サッカーにしても、どんなものでもルールがあります。
ここまでお読み頂けたあなたならもう十分にご理解されていることだと思いますが、
出世にもルールがあるのです。
なぜ、会社員で年収1000万は3%~7%なのか?
答えは「殆どの人がルールを知らないから」です。
アインシュタインの言葉です。
サラリーマン社会は理不尽だとも言われますが、ルールを知れば何のことはない。
ルールを知らない故に理不尽と感じているだけです。
私の培ったテクニックで『出世と昇給のルール』を学んでください。
そして誰よりも上手にプレイしてください。
極論ですが…
要は「仕事が出来るように見えればいいだけ」なのです。
無駄で何の評価にもつながらない仕事はしないで、上手にプレイしましょう。
年収が少しでも上がれば余裕ができます。
お金も時間も心にも余裕ができます。
それを投資や副業に回せばよいのです。
収入が少ないまま、時間が無いまま、お金が減っていく事を恐れていては、毎日がつまらないですし、どんどんネガティブになっていくだけです。
そんな状態では何事もうまくいきません。
みんな順番が『逆』なのです。
本業が安定してから副業をやるべきなのです。
というより、この順番でないと成功は難しいのです。
家族に反対されずに、少しの損失であれば本業でカバーでき、時間的にも余裕ができて副業や投資に専念できる。
あなたの家族も幸せにできる。
これが本当に副業ならず『福業』だと思います。
余裕をもって更なる飛躍を目指す。
それが真のリスクヘッジであり、次世代のサラリーマンの姿です。
そして最後に…もう1つだけ重要な事を。
あなたは「先に話せよ」と思われるかもしれませんが、あなたが年収1000万になるために最低限クリアしておかないといけない問題があります。
それは…
あなたの勤めている会社があなたに年収1000万を払えるかどうか?
です。
コンビニでバイトしていて年収1000万になるのはまず不可能です。
また、その会社に年収1000万をもらっている人がいないのであれば難しいでしょう。
しかし、コンビニのバイトはともかくとして、すべては会社のキャッシュフロー(収益)次第でどうにでもなります。
『あなたに会社が1000万を支払える会社かどうか』の見極め方も教材内ですべてお伝えします。
もちろん年収の上げ方(昇給を有利に進める方法)だけでなく、もしあなたの会社があなたに年間1000万円を支払えないのであれば、好みの会社に転職する方法もお伝えします。
転職も選択肢の一つです。
が、転職するにしても、今の会社で年収1000万円をもらうにしても、最低限『交渉(説得)する力』を理解していないと難しいとは思います。
教材では「転職で年収1000万になるためのポイント」もお話します。
それでは教材の内容を具体的にお話します。
まず、あなたには 出世にだけ関係する2割の仕事の見極め方など「出世と昇給のルール」を理解してもらいます。
そして、そのルールしたがって、誰よりも上手にプレイできるように、下記の6つのスキルを身に着けて頂きます。
基本編として
■スキル1:使えない知識を使える知識に変換する技術
(あらゆる情報と現実を結びつける力)
■スキル2:次世代の分析力
(物事の構造を理解する力)
■スキル3:次世代の論理力
(あらゆる情報を連結させ物事を組み立てる力)
■スキル4:あなたが職場で必要な存在になる方法
その4つの能力をもとに、応用編として
■スキル5:評価につながる2割の仕事の見極め方
■スキル6:交渉(説得)する力
この6つだけです。
そうです、たったこれだけなのです。
あなたが出世し昇給し、年収1000万になるために必要なスキルはこれだけなのです。
そして、さらに応用の応用として
■7:上記の6つのスキルの具体的な使用方法
■8:スキルが発揮できる具体的な場所
を、具体的なケースにそって分かり易くお伝えします。
一例をあげますと…
◯「部署異動や転職を成功させるたった1つのポイント」。
ただ単に異動すれば成功というわけでもありません。
転職や部署異動の本当の成功とは、その後の『評価』の事です。
異動しても思ったようにいかない事なんてざらにあります。
転職や部署異動後に成功を引き寄せるために必要な1つの視点があります。
転職や部署異動で失敗しないために抑えておきましょう。
◯「上司をあなたの出世のための道具に変化させる方法」。
なんといっても、あなたの給料を決めるのは、あなたの上司です。
その上司をあなたの道具に変える方法を教えます。
上司をあなたのために『利用』してあげましょう。
◯「出世を加速させる人間の選び方と付き合い方」。
出世しない人はだいたい同じような交友関係になっています。
あなたの成功は『付き合う人で決まる』といっても過言ではありません。
職場や職場外においてどんな人と付き合うべきか、また、どうやって交友関係を広めていくかについて述べます。
ここでも6つのスキルが生きてきます。
◯「人事考課時に評価を10倍上げる方法」。
はっきり言って申し訳ないですが、人事考課や目標設定シートなんてものはどの企業においても無駄なものです。
これを言ってしまうと批判の嵐でしょうが、残念ながら経営陣と本人の自己満足でしかありません。
時間と資源の無駄です。
実際に、そう感じている人も多いのではないでしょうか?
単なる「評価ごっこ」です。
誤解を恐れずに言えば、あの紙(最近ではシステム)があなたの給料に直接関係することはありません。
で、その無駄な「評価ごっこ」をいかにあなたに有利に働かせるかがポイントなのです。
経営陣の「評価ごっこ」を「評価制度」にするために必要な事なポイントを詳しく解説。
◯「願望や目標を着実に達成する方法」。
あまりにも無謀な事を望まなければ、この方法で願望や目標はある程度達成できます。
潜在意識とか難しく怪しい話は不要。
ちょっとした願望や目標は必ず叶う誰でもできる簡単な方法を6つのスキルを踏まえながら分かり易く説明します。
実際に私も多くの目標を叶えていますから。
◯「ピンチをチャンスに変える方法」。
実は…殆ど多くの場合、ピンチとチャンスは同じ形をしています。
その『見分ける眼』があなたの将来を決定づけると言っても過言ではありません。
そしてピンチをチャンスに変えるには『心の変換』が重要になってくるのですが、どういった場合がチャンスに成りえて、どういった場合がピンチなのかを具体的に解説していきます。
今までピンチ、問題、トラブルと思っていた事のほとんどが、チャンスだと気付けるようになり、ポジティブな結果に結ぶつける事ができるようになるでしょう。
◯「ビジネス書を10倍速く読む方法」。
人間は記憶の複合体と言われるように、記憶にない事(知識として頭にない事)はアウトプットできません。
無駄な努力はしなくて良いとは言いましたが、知識を頭に入れておくのはとても大切な事でし、あなたにとって損はありません。
ビジネス書を今までの約10倍の速度で読み、その内容を深く理解する方法を教えます。
巷で販売されている速読術がバカバカしく感じてしまう事になるでしょう。
◯「あなたの職場の未来の読み方」。
日本が、世界がどうなるかなんて予測する必要はありません。
年収1000万円になるためには、あなたの社内の状況を予測するだけで十分です。
しかも予測は難しく無く、今あなたの頭に既にある情報だけで社内の状況を正確に予測する事はできます。
この『予測力』によってあなたは『先見性』を手に入れる事ができます。
先見性がないとそもそも提案なんてできませんから、あなたの評価を高める提案や改善案を積極的に行うためにも必要な技術の1つでもあります。
◯「運のコントロールの仕方」。
運はある程度コントロール可能なものです。
はっきり言いますと私は運だけで生きていると言っても過言ではありません。
運だけで年収1200万以上になったとも思っています。
見ていて運の良いと感じる人には共通する特徴があります。
運は科学的に説明できるのです。
その特徴を解説しあなたにも『幸運力』を身につけてもらいたいと思います。
正直…これだけは誰にも教えたくないと思っていた秘密なのですが、この内容のほんの一部を知るだけでもあなたも強運になれます。
少しキナ臭く聞こえるかもしれませんが、ヒントは「私が神様の質問に正しく答えられる」ことにあります。
この答えを言えるように生きるだけで運は好転します。
はっきり言って、ポジティブ思考だとか引き寄せの法則だとかありきたりの話ではなく、そんなものよりもっと強力だと思っています。
私を信じて教材を購入してくれる人だけに答えをお教えします。
高いか安いかの判断はあなたにお任せしますが、はっきり言ってこの内容の情報なり知識なりを身に着けようと思えば最低でも500万円以上と書籍1000冊は必要だと思います。
時間に換算すると最低でも10年くらいでしょうか。
この参加費で望む報酬と望む役職と望む評価がすべて手に入り、職場での悩みがほとんどすべてなくなる。
年間1000万円以上が目標です。
毎月83万円が振込まれるようになった人生を少し想像してみて下さい。
何が欲しいですか?
今まで我慢していた物を買いますか?
あなたの家族はあなたをどう評価しますか?
家族との関係は変わりますか?
同僚や上司の態度は変わりますか?
近所の人や同級生はあなたを羨望の眼差しで見ると思いますか?
異性はあなたの事をどう思いますか?
お世話になった人に恩返しする余裕はできますか?
時間的、金銭的な余裕をもって副業や投資にチャレンジできますか?
具体的にイメージしてみて下さい。
サラリーマンとして年間1000万円の収入を得るために必要な6つのスキルを手に入れるために必要な参加費はズバリ…
税込39,800円(PDFファイル)。
VISA/MASTER/JCB/AMEX/銀行振込/ゆうちょ銀行/コンビニ決済/BitCach
それでもあなたがこの参加費を高いと感じ、無駄に時間とお金を「投資と言う名の浪費」に使いたいのであれば私には止める事はできません。
少し嫌味な言い方になってしまいますが、思う存分遠回りをして下さい。
今と同じ借金や問題に苦しみ続ける毎日を送って下さい。
サラリーマンをカモにしているネット起業家に搾取される人生を送り『続ける』事になるでしょう。
しかし、これだけは言っておきます。
ルールを知らないとあなたのポジションは何もかわりません。
どんなスポーツやゲームにもルールがあり、それさえも知らないとプレイすらできません。
それと同じ原理です。
何度も言いますが上手にプレイした人が勝つ、ただそれだけなのです。
ただ同じ今まで騙され続けてきた方には以前の私と同じようにある不安がある事もよく解るつもりです。
それは「結果が出るまでサポートして欲しい」という気持ちだと思います。
多くの情報商材と呼ばれる物は、売ったら売りっ放しです。
「メールサポートします」と言っているのに、返信が無いのが当然の市場です。
約束を守らないのは最低だと思います。
そこであなたに1つ『約束』をします。
ただの約束ではありません。
同じサラリーマンの同士として、絶対に守る『約束』です。
教材はとても分かり易く書いていますが、
3か月のメールフォロー(質問受け付け)であなたを支えます。
本を読んでも、セミナーを受けても、説明をうけても、解ったような気にはなったものの「結局は出来ていない…」と言う事は誰しもあります。
誰でもつまずくことがあります。
私も過去に何度もありました。
私は今までたくさんの部下を育ててきた中で、また私には小学校の娘がいるのですが、その娘に勉強を教えていく中で感じた事は
「自分で質問をする人は伸びる」という実感があります。
世の中にはたくさんの成功法則や目標達成術が溢れていますが、人が成功するプロセスはいたって単純だと思っています。
説明を受ける⇒理解しようとする⇒質問する⇒説明を受ける…この一連の作業で理解を深めていく。
ただ、これだけだと深く実感しています。
また、質問される側(今回のケースで言えば私)も
「その過程でその人がどこを見ているか?」
「本人が言葉ではうまく言い表せられない原因は何か?」
なども見えてきやすくなり、適切なアドバイスを行えるようになります。
だから、私にどんどん質問をぶつけてください。
遠慮はいりません。
今回の教材で、私はそれを目指しています。
一緒に成功する事を望んでいます。
ですので、私は極力「行動が大事だ!」というような抽象的なアドバイスはしません。
あなたが「だからその行動するのが難しいんだよ」と感じてしまうような話はしません。
どうやったらあなたが行動できるか?
質問のやり取りの中から問題を浮き彫りにして細かく具体的にアドバイスします。
私にも限界があります。(本業があるので当たり前ですが・・・)
メールサポートできるのは限定50名。
私は本業で十分暮らしていけますので、他の人達(よくいるあなたのお金を根こそぎ奪おうとする)の様に必死で売り込む必要もありませんから50名にしたいと思います。
まあ、こんな地味でお金に執着しない売り方をする人はいないと思ますが、真剣な同士を見捨てる訳には行かないので、応募者の数があまりにも多い様なら重い体に鞭を打って対応しようと思います。
かといって手抜きをするわけではなく、真剣に自分の環境を変えたいと思っている人には誠心誠意すべてを差し出します。
もちろん質問は期間中であれば無制限にして下さい。
つまり何度でも何度でも解らない事は解るまで質問しても良い、という事です。
仮に私から質問の返答がなかった場合は
「おい!早くよこせ!」と突っ込んでください(笑)
テキストだけでも十分だと思っていますが、目標達成のスピードと期間を早めるためにも、どんどん質問して頂いて力をつけていって下さい。
よく部下にも言う事なのですが、こちら側からケツを叩かないと動けないタイプの方もいると思います(この悪習も参加すれば治る事ですが)
また教材(テキスト)自体に補足したいこと、また追加したい事などもQ&Aの過程で生まれてくると思います。
そこで…定期的に(週1程度)こちらから何か『新しい追加レポートレポート』を差し上げます。
あなたの力をもっと伸ばすための、私からのささやかな(中身は強力ですが)プレゼントです。
まとめますと…
PDFテキスト、3か月のメールフォロー、定期的(週1を予定)な補足教材(レポート)のすべてがセットになって、限定50名の39,800円(税込)です。
何度も言いますが、同じノウハウを知ろうと思ったら最低でも500万円と、1000冊の書籍を読む必要があります。
またノウハウを知らないで地味に努力しても最低でも10年はかかると思います。
実際に私も、それだけの投資と労力をかけています。
そのノウハウを凝縮した物ですので、自分では安過ぎると思っています。
年間1000万円以上の収入を目標に出来るウハウであり、その際には500万円が節約でき、かつ出征までの時間を短縮する事ができるのですが、それでもまだ「参加に不安がある」という人もいると思います。
何にでも興味や猜疑心を持ってみる事自体は素晴らしいと思います。
また今まで守銭奴のネット起業家に騙され続けたトラウマもあるかもしれません。
そこで不安がある人のために『テキストのみ』の販売も行おうと思います。
「メールサポートも補足教材もいらなーい!」
「信用できないのでテキストだけでもー!」
「お金がないのでテキストだけちょうだーい!」
という、「キュートでわがまま」なあなたのために
特別に
テキストのみコース:税込19,800円(限定なし)。
を用意いたします。
ただし「テキストのみコース」はメールで質問されても、すべてにお応えできません。
返答が来ないと怒らないでくださいね。
⇒メールサポート付コース:39,800円(先着50名)に参加する
⇒テキストのみコース:税込み19,800円(限定なし)に参加する
について触れておきます。
あなたは日本が好きですか?
私は日本が大好きです。
日本はとても素晴らしい国です。
世界に誇れる歴史を沢山持っています
西洋文化と東洋文化をいち早く融合させたのは日本です。
欧米列強の植民地時代を侵略される事なく、立ち向かったのは日本です。
敗戦後に急激に経済成長し欧米と肩を並べたのは日本だけです。
日本の戦後復興が迅速に行なわれた背景には、
が1つの大きな要因とされています。
これは、エコノミスト、歴史家などの専門家の共通見解です。
また最近では、ネット上で、海外のユーザーたちによって、「日本人の仕事」を紹介する動画が複数上げられ話題となっています。
世界中の人から「これが日本人の精密さだ。僕は日本が大好きだ。日本人は偉大だ!」といった驚きの声が多数書き込まれているのです。
日本にいては気が付きませんが、日本人のサービスの質、仕事に対する姿勢、仕事の丁寧さはトップレベルなのです。
その他に、
世界でも類をみない治安の良い国です。
英国BCCの調査では「世界に良い影響を与えている国」の1位は日本です。
Future Brand社が出した2012年度の国別ブランド指数(世界で最も愛されている国)では3位です。
難しい経済論はわかりませんが、なぜ世界の投資家は円を買うのでしょうか?
3.11の悲しい震災があって不景気と騒がれている国なのに、なぜ円高なのでしょうか?
それは…
日本は本当に素晴らしい国です。
私はこの素晴らしい国が沈むとは到底思えません。
それでも、最近は悲しい事に財政破綻論など悲観的に騒がれています。
多くの人が財政破綻を信じて疑わないようです。
しかし・・・
思い出してください。
騒げば儲かる
財政破綻と騒げば誰が儲かるかを。
頭の良い人がいかに我々の不安を煽り儲けるかを。
実際は1982年の須々木内閣時に「財政非常事態宣言」が出されているから、もう30年以上も前から言われています。
それでもいっこうに破綻しません。
日本は強いのです。
仮に100歩譲って日本が財政破綻したとしましょう。
多くのネット起業家の口を揃えて言うように、
アフィリエイターであれば生き残れると思いますか?
情報起業家であれば安泰ですか?
ネットビジネスをしていれば安心できますか?
海外投資すればそれでもう安全ですか?
それともこれはサラリーマンだけの問題なのでしょうか?
いいえ、国民一人一人の問題です。
重要なのはその後どう対処するか?
です。
破綻後の日本社会がどうなるか誰も想像つきませんが、破綻後すべての企業はなくなるでしょうか?
全てのビジネスがなくなるでしょうか?
いいえ、人間が生活をしている限り、何かしらの商取引は存在します。
ということは必ず労働力が必要になります。
組織と言う集団が必要になります。
であれば、そこに私達サラリーマンの活躍できる場があるはずです。
仮に破綻したとしても、日本はすぐに立ち直ります。
そういう強い国です。
その後どうするかが重要なのです。
メディアのニュースや『騒いで儲ける人』の意見に左右されて、日本や日本の企業を悲観視する人が増えていると思いますが、実は日本は強いのです。
これは歴史的にも見ても、現代の通貨や評価を見ても事実だと思います。
ただ日本人に弱点があるとすれば、それはイメージや権威に左右されやすい事。
近年、資源の輸入依存が問題視されていますが、実は日本の領海と排他的経済水域には、実は『膨大な資源』が眠っています。
その膨大な資源の量は(アメリカ、フランス、オーストラリア、ロシア、カナダに次いで)世界第6位。
天然ガスだけで言えば調査が終わった分だけでも、日本国内の天然ガス需要の30年分が眠っていることが確認されています。
全部で100年分になるという観測もあります。
そして日本の圧倒的な武器は、他国の追随を許さない圧倒的な技術力。
ナノテクノロジー(原子や分子のレベルで物質を制御する技術)を駆使して作る携帯電話の部品や基板ガラス、半導体の検査器具などは世界で大きなシェアを占め、各国のメーカーから引っ張りだこになっています。
日本の潜在的な技術力には大変なものがあり、今すぐノーベル賞をもらってもおかしくない研究者が20人くらいます。
中国や韓国には、今のところそういう人材は見当たりません。
日本が世界一のシェアを持っている産業分野も少なくとも17はあります。
日本の技術には、人類の危機を解決できるものがたくさんあります。
環境技術の4割?6割は日本にあるのです。
電気自動車も最先端は日本です。
それらの点で、アメリカや中国は日本に全然追いつけません。
日本は世界経済の主役になれる力を持っています。
2012年には販売台数で世界一に返り咲いたトヨタ。
その昔「フリーモントの労働者は全米で最悪だ」と言われていたGM(ゼネラルモーターズ)の工場を再建したのはトヨタです。
全米最悪と呼ばれたフリーモントの工場は、トヨタのおかげで全米トップの工場に生まれ変わったのです。
アルゼンチン・ブエノスアイレスを走る地下鉄は日本製のものが40年以上も走っていますし、郊外電車のウルキーサ線はすべて日本製です。
新幹線とその技術も各国に輸出されています。
今でも多くの外国人は日本製品が「すばらしい」と言います。
日本企業と日本製品がこれまで積み上げてきた信頼はそう簡単には崩れません。
日本は素晴らしくそして様々な困難にも負けない国です。
そして日本の労働者人口の8割は私達サラリーマンです。
つまり、その国を支えているのは、私達サラリーマンなのです。
日本のサラリーマンは最高です。
そして、今あなたがやるべきことは、
その素晴らしい職業であるサラリーマンで実績をつみ
『望む成果』
『望む報酬』
『望む役職』
を手に入れて、
社長の右腕として、
会社内で一目置かれる存在として、
重要なプロジェクトのリーダーとして、
または会社にとって必要不可欠と思われる人材として、
会社内で活躍し年収1000万をめざし、
まずは私と一緒にサラリーマンで『成功』を目指すことです。
その『後』に副業や投資で成功をおさめるのです。
そのために必要な知識はすべて私が持っていますから。
サラリーマンは稼げます。
国家破綻しようがしまいが、ネット起業や投資よりもリスクが少なく、稼げる確率も高く、スピードも早いサラリーマンとして『今』スキルを身につけ『今』収入を確保するのが最も賢明な選択だと私は信じています。
私と一緒に、世界最高の国で、世界最高の職業で、日本を支えましょう。
世界最高の国と職業で年収1000万円を真剣に目指したい方はこちらをクリックして下さい。
一緒にがんばりましょう。
執筆者:69星
(本業の兼ね合いで匿名である事をお許し下さい)
●追伸1:
私は女性が大好きですので、極力女性にも参加してほしいと思っています。
が、この発言をすると「女性の参加率が極端に減ってしまう」という、私にとっては看過できない大きなリスクを背負ってしまう事になりますが、あえて言わせて頂きます。。
世の中恋愛本とか、恋愛商材とか、恋愛メルマガとか沢山でていますよね?
それだけ多くの方が悩んでいるのだと思います。
特に「出会いがない」ってよく聞きますよね。
でも・・・
今の私からしたら、出会いばっかりです。
出世して仕事できてある程度お金があれば誰だってモテますから。
えっ!?うちの会社には男とおばちゃんしかいないって?
いえいえ、取引先とか沢山素敵な女性いませんか?
あなたの見た目がちょっと…?
心配いりません。
見た目はある程度、服装と雰囲気でカバーできます。
そこらへんも教材の中身で詳しく話しています。見た目の重要性について。
ぶっちゃけますと、うちの会社では3割の主婦が●●していますし、私自身も実は・・・
みんなはっきりいって、やることやっています。
あなたが受け入れる器になれば、どれだけでも入ってきますからね。
もちろんあなたが女性でも『理想の異性』を手に入れる環境を作るためには、男も女も一緒ですから、安心して参加して下さい。
●追伸2:
今更ですが…
私は『真剣』に『真面目』にあなたのために『全力』で取り組む事をお約束します。
そして…多くの人に馬鹿にされようが「出世なんて無理だ!」「年収1000万なんて不可能だ!」と批判を浴びても構いません。
本気で誰でもできると思っています。
(年齢が高ければもちろん若干の難易度は上がりますが)
仮にもしあなたが役員になれなくても、年収が大幅に増えなくても、少なくとも今よりは環境面も経済面も人間関係も、人生全体が向上するのは間違いありません。
私は多くのサラリーマンの力に成りたいと思っていますし、あなたと共に成長していきたいと本気で思っています。
私はサラリーマンの気持ちは、サラリーマンにしか解らないと考えています。
また、私自身の本業もおろそかにするつもりもありません。
会社員のままで、あなたと真剣に向き合っていくつもりです。
Q:どうやったら簡単に億万長者になれますか?
A:あなたは勘違いをしています。他の教材をあたってください。
まあ「そんなに簡単なものではないよ」とだけ忠告しておきます。
Qこれで簡単に寝ながらでも年収1000万になりますか?
A:あなたが神様であれば可能です。しかし人間であるかぎりは不可能です。
またこれはあなたの出世と年収UPを100%保障するものではありません(私はあなたに嘘をつきたくありません)
あくまでそのためのツールです。ダイエット器具を買っても痩せないのは器具には責任がないと個人的には思っています。
Q:テキストとメールフォローのみですか?最近はやりの動画や音声はないのですか?
A:ありません。私はサラリーマンですので本業の関係上、クビになるのが怖いので顔出しNGです。
すいません。
サラリーマンを応援したいという思いからこれをやっていますが、正直ビクビクしています。
私自身がサラリーマンの気持ちを理解して協力していきたいという思いもありますので、当面は辞めるつもりはありませんので理解して頂けるとうれしく思います。
Q:よくある利用者の声はないのですか?信用できません。
A:信用して頂くしかないのですが、難しいなら無理強いはしません。
ただ、私も部下がいますのでその部下に私のエッセンスを使っていますので、その内容ならお伝えできます。
塾形式で毎日部下にメールを送っているのですが、社員の中でこの塾に参加表明したのが約8割、その中で入塾試験に合格したのがその半分(この商品には入塾試験はありませんので安心してください)
その人たちに毎日指導していますが、明らかにパフォーマンスと考え方、行動、が変わってきています。
参加できなかった人の存在を忘れるくらいに活躍し始めています。
正直、今年の定期昇給の原資をどこから工面するか悩んでいるくらいです。
——————————
※追記:メソッド利用者から感想をもらったので追記しておきます(2013/7/25)
(役職:課長)
日々●●さんの指導を受けて、またテキストを読んで確実に一つ言える事は自分が変わりつつあるということです。
今までは、与えられる仕事しかしていなかった自分
常に腰が重く誰かに依存していた自分
評価しない上司が悪いと思っていた自分
でしたが、ゆっくりですが確実に、着々と、自分が変わっていくのが実感できています。
同時に「あぁ、何でこんな考え方ができなかったんだろう」と、今までの自分を恥じる気持ちすらあります。
例えば、自分が評価につながると思い込んでいた毎日のルーチンワークの無意味さや、
上司が求めている部下のあり方、物事の考え方などサラリーマンにとって必要不可欠なことを学ぶことができています。
指導して頂いたことやテキストの内容は、出世して人より多くの報酬を得るためには欠かせないエッセンスの塊だと思います。
そして、出世している人にとっては当たり前の情報だったのだと、改めて感じています。
実際に、私自身の評価につながっています。
今期、課長に昇進し、報酬も増えました。
それはもちろん、自分の実力もあるでしょうが、多くは
誰も教えてくれなかった、
「実力を引き出すヒント(方法)」と
「出世のルール」を教えてくれた
他ならぬ、●●さんの指導とテキストだといっても過言ではありません。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
(役職:なし)
自身の変化は、目に見える変化ではありませんが、日々の生活の中で、視点が変わってきていると実感します。
例えば、普段の生活での視点は、主観的で自己中心的な考え方になりやすいのですが、
この指導を受け、またテキストを読んだことにより、違う視点でモノを考えるようになりました。
今まで興味の無かった、人の話の言葉の意味を考えるようになりました。
その場で言われた事、メールの文章等、から様々なアイデアを思いつくようになりました。
まだまだ、エリートサラリーマンには程遠いと思いますが、このテキストにある考え方を知っているか知らないかでは、将来大きく違うだろうと思います。
必ず、変化を与えてくれるテキストだと思います。
その変化は、自己啓発本の三倍いやそれ以上はあるでしょう。
私も今まで多くの本を読みましたが、ついて行けませんでした。
そんな私でも深く理解できる内容になっていました。
そして、今期は今までにない昇給を手に入れることができました。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
(役職:チームリーダー)
●●さんの指導とテキストに出会う以前の自分は
その会社にいても、
「早く給料上がらないかな~」
「勤続年数から考えて今の給料では安すぎる。」
とか、とにかく会社への不満と責任依存が強かったように思います。
ですが●●さんの指導とテキストに出会い、考え方が大きく変わりました。
自分の行動がいかに”非効率的”だったかに気づく事が出来たのです。
言うなれば、昇給(昇進)につながる直結的なことを学ぶことが出来たのです。
●●さんに気付かせていただいたことによって今年の昇給額は同期に対して一番大きかったようです。
同じ期間、同じ会社で働いていて頭一つ抜き出る事が出来たのは
やはり
●●さんに教えていただいた”昇給(昇進)に直結する努力のしかた(無駄に努力しない)によるものです。
———————————————————————————————
(役職:チームリーダー)
●●さんの指導やテキストは目からウロコの情報ばかりです。
「自分の仕事の仕方や考え方が間違っていた」事に気づかされます。
今まで本当に無駄な努力をして、時間を浪費していました。
もっと早くに●●さんの指導を受けていれば・・・・
という後悔もありすが、まずはなにより出会えたことに感謝です。
これまでの私の仕事は、会社内でも重要な仕事は任せてもらえず、言ってみれば誰でもできる雑用ばかりで、仕事に楽しさを見いだせない毎日が続いてました。
そんな時に●●さんの指導を受け、かつテキストを頂いて、
評価される仕事、会社から必要だと思われる人材になるため、仕事の捉え方と楽しみ方を知る事ができました。
それ以降は、私の環境に大きな変化がすぐ現れ、会社の新規事業の責任者を任せて頂くことになりました。
それもあって、今期の昇給は、今までにない評価を得る事ができ、仕事へのやりがいを得て、仕事が楽しくなりました。
これまでの自分の考え方、人生を180度変えてくれた
●●さんの指導とテキストに感謝です。ありがとうございました。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
(役職:課長)
●●さんの指導を受け、かつテキストを読むまでは、
出世・昇給をするということに対してとても間違った認識でいた事に反省します。
ですが、これは誰からも教わる事でもなく、殆ど多くの人がその認識を間違っている、もしくは知らないだろうと思います。
現に私の職場外の友人たちも間違っていますし、出世どころか昇給さえもままならない状態です。
与えられた仕事を毎日一生懸命こなし、それを上司が評価してくれて昇給・出世をして行くものだと多くの人は考えます。
ところが、実際は●●さんの指導内容(テキスト)にあるように、評価され出世するには方法があります。
いかに上司や会社が自分をどの様に見ているのか。
それを知らないと出世や昇給なんてありえません。
ですから私自身も毎日の仕事の取り組み方をガラリと変えました。
実際に指導内容やテキストに書かれているように仕事を行うと、あらゆる角度からの視点で物事を捉えられるようになり、仕事に対する幅が広がります。
また、評価に繋がる仕事も対応出来るようになります。
この夏に●●さんの指導内容とテキストを知らない人に比較して、多くの昇格額を得る事ができました。
これも、部署が違うのに親身に指導してくれた●●さんのおかげです。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
(役職:課長)
私は長らく部下をもつ立場で、チームを複数運営していましたが、どこか頭打ちと言いますか、同じ役職の人達と比較しても評価されていない感じがしていました。
昇給もここ数年微々たるものでした。
ところが、運よくといいますか、●●さんと出会えて、指導を受けるようになり、またテキストを頂いて貪るように学んでからは、視界が開けたと言いますか、今までの自分が何だったのかというぐらいに、自分のやるべき事、進む方向が見えてきました。
テキストにあるように、確かに出世や昇給にはルールがあります。
今までの私は、ルールを意識せずに無駄な努力をしてきたと感じます。
この内容は知らなくてもある程度までは出世できるかもしれません。
しかし、頭打ちになってしまうのも事実です。
それは私が身を以て経験した事です。
ある程度出世している人でも、必ず学ぶべきものが多くあります。
また、仕事や出世だけではなく、人生そのものに役立つ内容であるとも思います。
普段の●●さんは、とても厳しい方ですが、愛があります。
テキストの文面はそれがにじみ出ているので感じて頂けるのではないでしょうか。
はっきりいって、このテキストを部下にそのまま教えれば生産性が向上するのは間違いがないと思いますが、正直誰にも教えたくないというのが本音です。
———————————————————————————————
(役職:課長)
●●さんの指導を受ける前、そしてこのテキストを読む前までは、会社や上司が部下を評価して当たり前、それが仕事だと思っていましたし、自分の仕事は与えられた仕事をすることだと思っていました。
ところが、実際は違う・・・
まさにパラダイムシフト。
価値観が180度変わりました。
出世のルールを知っているのと知らないのとでは、将来大きく違ってくると実感しています。
世の中のビジネス書には仕事における目標達成の立て方や仕事や段取りがスムーズに出来るハウツー本が多くありますが、いまいち有効に使えた事がありません。
しかし、このテキストの内容は実にわかり易くて実践向きです。
その理由は、目標達成の立て方や仕事の段取り上手を”目指す前に”
もっと肝心なこと、出世する上でもっと重要な事を教えてくれます。
それは、上司の●●●●です。
テキストに書かれていますが、●●価値と●●価値があり、それを理解し意識する事で自分のやるべき事が見えてきます。
まず、これを理解して職場での自分のポジション、自分の進む方向を定めなければまったく意味がありません。
また、会社では様々な仕事が多くありますが、実は仕事にはたった2種類しかないということを知りました。
言われてみれば当然なのですが、いったいこの事実に気が付いていて、仕事を振り分けできている人が何人いるでしょうか?
私の会社にもそして友人にも殆どいません。
さらに、●●さんに思考の根底には「●をコントロールする」というものがあると感じますが、この考え方、エッセンスは今後の人生にも役に立ちますし、今までの私の人生を振り返っても、「なるほどなぁ~」と感心させられます。
道が開ける考え方が身に付くはずです。
ポジティブシンキングに限界を感じている私には、納得の内容でした。
あと、実践的で有効なテクニックとしては、
「●●を取る」があります。
実に当たり前の事なのですが、言われて意識しないと中々できません。
とにかく、この癖をつける事が重要だと思います。
他にこのテキストの内容を学ぶことで、
仕事の優先順位が見える、つけやすくなりましたし、
同僚や部下へのアドバイスが的確に行えるようになりました。
このテキストの内容は新入社員から中堅までのサラリーマンにとても役に立つ内容だと思います。
Q:価格が高いと思います。
A:はい。私も高いと思います。しかし、それだけの内容になっているとは思います。
中には数十万する教材やセミナーもありますから。
金銭的に苦しい人はこのレターを何回も読んで出世のヒントを得てください。
これのレターにはヒントがたくさん詰まっています。
私の性格上、どうしてもセールスではなく情報提供するレポートのような形になってしまっていますので。
何回も読めばヒントは見つかると思います。
Q:69星ってどんなやつ?
A:筋トレと読書が趣味のつまらないやつです。

ここまで読んで他になにか解らないことがあればいつでも連絡ください。
それでは、大変長い手紙となりましたが、奇跡的に最後まで読んでくれた「あなた」には感謝してもしきれないくらい感謝しています。
本当にありがとうございます。
いくつもの書籍を読んでも満足のいく結果につながらなかった人。
資格をとっても、仕事をこなしてもまったく評価されない人。
沢山いると思います。
ネットビジネスやアフィリ、せどり。
FXなどの投資商品。
いくつもの情報商材を購入して結果がでなかった人。
沢山いると思います。
残念ながら中には詐欺まがいなものも多くあります。
これらにあなたも貴重なお金と時間を多く失ったでしょう。
それは「騙された」と言っても過言ではないと思います。
もうサラリーマンを馬鹿にしている守銭奴たちに貢ぐことはやめて、
自分自身で決めた会社と自分で選んだ職業で成功する事にしませんか?
何度も言いますが、それらで成功するより、サラリーマンで成功する方がとても将来の安定をつかめます。
なぜなら…
その成功のために必要な情報はあなたの目の前に広がっており、今の職場での経験や出来事をどう処理するかだけなのです。
なにも、投資や起業などの様にまったく関連性のない知識を覚える必要も、不慣れな事をする必要もないのです。
ちょっとしたルールを知り、お伝えするスキルで上手にプレイする。
たったこれだけの事。
職場での役職者数(ポストの数)には限界があります。
会社によって給料に回せる額にも限界があります。
完全出来高でないかぎりは、全て「相対的評価」です。
つまり、会社にとって同僚や上司はあなたの比較対象なのです。
もし仮にあなたより先に、同僚がこの教材を手にしたなら、残念ですがあなたとの差は開くばかりです。
例え、どんなに「仕事ができない」とレッテルを張られている人であっても、簡単に抜かされる恐れがあります。
逆に、あなたが今すぐに参加したとしたら、同然のことながら同僚を差し置いて出世するでしょう。
どんなに優秀とみなされている人でも簡単に抜かせます。
そのくらいサラリーマンとして成功するためには必要なことがびっしり詰まった強力なアイテムです。
あなたからすれば、よくある話でしょうが、私は本当にクズみたいな人間でした。
(今でも仕事上の能力は他の人より劣っていると思います。)
幼少の頃は知能と運動能力の発育の遅れから苛められ、居場所がなく、社会人になっても、上司に相手にもされず(無視されていました)、同僚にも馬鹿にされて、典型的な仕事ができない人間でした。
神様さえも恨んでいました。
しかし、教材に書かれた内容に気が付く事で本当に人生が好転したのです。
アルバイトから正社員、主任、課長、部長、役員と1年置きぐらいに役職があがりました。
今となっては嫌な事も悩みもほとんどなく、毎日が楽しい人生で、神様と両親、家族、
そして職場での上司や部下に本当に心から感謝しています。
きっとあなたの人生も面白いぐらいに変化する切っ掛けになると思います。
教材の内容はそのくらいパワーがあります。
職場内で何か悩みや不満、もしくは願望や目標があるのであれば、その解決を私に手伝わせてください。
今、参加しないとあなたの人生は何もかわりません。
私と一緒にサラリーマンとして成功し、副業と投資で大切なあなたとあなたの家族の資産を増やす次世代のサラリーマンを目指しましょう。
⇒メールサポート付コース:39,800円(先着50名)に参加する
⇒テキストのみコース:税込み19,800円(限定なし)に参加する
TOPページへ
特定商取引に基づく表示
個人情報保護方針
Copyright (C) 2013 年収1300万エリート会社員 All Rights Reserved.
※当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます。
※当サイトはWebの世界標準W3C準拠のサイトです。
個人情報保護方針 | 
特定商取引に基づく表示
[/su_spoiler]
[/su_accordion]
[su_accordion]
[su_spoiler title=”年収1300万エリート会社員(メールサポートなし)” open=”no” style=”default” icon=”plus” anchor=”” class=””]
サラリーマンに疲れました。35歳妻子持ちです。今までガムシャラに働きマイホームも手に入れ無借金で貯蓄も8桁まで貯まりました。今現在課長職で年収は600万+仕事の合間に軽く副業でFXで年間100?300万円をここ数年コンスタントに稼いでます。しかし、今の会社にいても仕事の実力よりもイエスマンしか昇進できない体質になんかもう疲れてきました。人間関係もいまいち希薄でみんな本音を言わないので風通しも悪いです。正直、経営状態も天井を過ぎて下降気味ですし、新規事業も次々と失敗したり、人事も独断なので経営陣に不信感を持ってきています。ここ最近毎月のようにどんどん人も辞めていってます。今のまま働いてると精神的に疲れて病んできそうです。かといって特に自分には起業できるアイディアもありません。みなさんならそれでも定年まで我慢しますか?サラリーマンってこんなもんだって割り切ったほうがいいですか?仕事があるだけありがたいって思っていたほうがいいのか悩んでます。自ら降格を申し出て楽になるか、何かで独立するか、現状維持か、ここ数ヶ月毎日悩んでます。でも、家族もあるし…人生の先輩で好事例などあればアドバイスをお願います。補足みなさん色々な意見を出して頂きありがとうございます。いろいろな考え方が聞けて凄く参考になりますし、自分の相談に耳を傾けて回答して頂けるということだけでもすごく有難いです。世間は広く自分にはない考えの人が沢山いますのでもっといろんなお話や意見をもっと聞きたいと感じました。
いつでも降格願いは出せます。『つらかったら明日にでも辞めればいいんだ』と決めてもう少しだけ頑張ってみては?ちょっともったいないかなと。
サラリーマンか現場作業員結局はどっちの方がいいんですかメリットとデメリットとか詳しくおしえて欲しいです
カテゴリマスターサラリーマン=正社員、現場作業員=日雇いまたは個人事業主、というイメージですかね。以下は、いま思いつくものです。【サラリーマン】・メリット---雇用と給与が安定している。資質や考え方次第で、大きな取引額の仕事ができる。達成したら、大きな達成感とともに報酬がもらえる。厚生年金に加入。老後の年金額が国民年金より多い。・デメリット---会社・組織に対しての責任が大きい。日々発生するさまざまな問題・課題に取り組むことが必要。生き続けるためには精神的強さが求められる。社会の変化対応が求められ、一生勉強。【現場作業員】・メリット---他人の指示に従っていればよい。自分でモノを考えることが少なく楽ちん。・デメリット---たいていは日給月給。働いた分だけの給料。けが・病気をしたときは不安。社会的身分が不安定。住宅ローンの審査などは通りにくい。年金は国民年金、老後の年金額を増やしたいなら、高い国民年金基金に加入しなければならない。
サラリーマンのくせにベンツやレクサスを非難する奴てなんなのですか。Yahoo!知恵袋を見ていたらサラリーマンのくせにベンツやレクサスを非難する奴らがいますが。君たちには無関係なクルマでしょう(笑)なにを偉そうに非難するのですか。サラリーマンのくせに。と質問したら。サラリーマンでもベンツやレクサスは買えるという回答がありそうですが社長でも専務でもない雇われているだけのサラリーマンがベンツに乗って出勤してきたらみんなビックリすると思いますけど(笑)そもそもベンツもレクサスも会社を興して成功した成功者が乗るクルマだと思うのですが。それはそれとして。サラリーマンの分際で自分の身分もわきまえずにベンツやレクサスを非難している奴てなんなのですか。補足みなさんサラリーマンでもベンツは買えると豪語していますが。そういう質問ではないのですが。なぜサラリーマンのくせにベンツを非難するのですか。という質問なのですが。
雇われポチの回答です、ベンツレクサスまでならばまだ会社で怒られないランクだと思います、ポルシェフェラーリまでのレベルでしたらお前何しに仕事しにキテんの?なんて怒られます。ベンツレクサスでしたら非難されないと思います。後は近所の建て前乗り辛いですね。
サラリーマンをされている方で、仕事内容・ストレス・プライベート・人間関係等、生活のあらゆる要素を含めて、胸を張って「幸せだ」と言える方はいらっしゃいますか?世間体や他人と比較してではなく、自分の心に嘘偽りなく、幸せであると断言出来る方。自分もサラリーマンですが、入社以来一回もそう思えたことがありません。仕事が私の心も頭も全て蝕んでいくような感覚をずっと持っています。楽しいことも、それをし始めた途端、終わったあとの仕事のことを考えてしまいます。もし幸せに過ごしているサラリーマンがいらっしゃったら、考え方や日々の楽しみなど、ザックリでも良いので教えていただけると有り難いです。よろしくお願いいたします。
サラリーマンでなくても、すべてに幸せと言える人はなかなかいないのが実情ではないでしょうか?たとえ今は幸せでも、その幸せは数々の苦難を乗り越えてきたからという人もいると思います。自分がサラリーマンに合わないと思うなら、他にどんな仕事なら合うのでしょうか?他に合う職業があるなら、転職してはいかがですか?何もないなら、サラリーマンになれただけラッキーですよね?正社員になりたい人はたくさんいますから。サラリーマンで、決まったお金を貰えるだけでも、すごいことだと思うのですが。感謝の心がないなら、あなたのそのサラリーマンの場所を、熱望している人たちに譲ってあげてはいかがでしょうか?幸せや生きがいは自分で作るもの、見つけるものですよ。
サラリーマンに聞きます。はっきり言って、サラリーマンの平均年収はどれくらいなのでしょうか。僕はまだ中学生なので、しかもお小遣いとかもらっていないので、お金の感覚が狂っています(とお母さんに言われました。「あんたお金の感覚狂ってるんじゃないの?」って。)というのも、今は築15~20年くらいの家に住んでいますが、只今リフォームをやっていて、それに1000万円かかるそうです。でも、それがよくわからなかったんですね。なので、失礼だとは思いますが、サラリーマンの平均年収が知りたいのです。よろしくお願いします。
お小遣いを上げないからお金の感覚が分からないんだと思いますけどね。あなたの親は言っていることがおかしいですよ。サラリーマンの平均年収は500万いかないぐらいです。質問しなくても検索すれば出てくることです。

[/su_spoiler]
[/su_accordion]