FX

FX風林火山別冊

FX風林火山別冊



↓↓↓販売先ページに移動します。↓↓↓↑↑↑最新情報を確認してから、申し込みできます↑↑↑

商材詳細

■商品名:

FX風林火山 別冊

■商品詳細:

FXにおいて非常に重要なリスク管理についての考え方を記載したマニュアルです

■商品内容:

FXにおいて非常に重要なリスク管理についてのマニュアル

■ジャンル:

FX

■販売価格:

1000円

■販売者名:

一般社団法人ワンピースプロジェクト
★FX☆

↓↓↓販売先ページに移動します。↓↓↓↑↑↑最新情報を確認してから、申し込みできます↑↑↑

FX風林火山 別冊
FX風林火山 別冊 | FXで儲けられるようになる(FXで損をしないようになる)ために
何故あなたは、FXで儲からないのか?
何故あなたは、FXで損をしてしまうのか?
あなたは、「それ」を明確かつ理論的に説明できますか?
あなたは、本当に確実に「それ」を理解していますか?
ハッキリ言いましょう!
もしあなたが、明確に「それ(あなたが儲からない理由)」を説明できるならば、
あなたは、FXで、きっと損をしていないことでしょう。
きっとあなたは、FXで儲かっているはずです。
あなたがFXで、儲かっていなかったり、損をしていたりするならば、
あなたは、本当に「それ」をわかっているとは言えません。
はじめまして。ZORO(ゾロ)と申します。
いきなり冒頭から偉そうに失礼な発言をして申し訳ございません。
私は2011年末にFX風林火山というマニュアルを執筆し、
ご購入者の方々からは、非常にご好評を頂いております。
私自身、これ以上の内容は今後も執筆出来ないと思いますし、
巷に溢れるどのFXマニュアルよりも優れていると勝手に自負しております。
そして、それは今後も変わらないし、
ある意味、FX風林火山は、
FXトレードにおけるリーサルウエポン(最終兵器)ではないかと、
勝手に自画自賛している次第です。(笑)
ですので、あなたもFXで儲けたいならば、是非、FX風林火山を!と、
言いたいところではあるのですが、
そうは言っても、
FX風林火山は非常に高額なマニュアルですし、
また、FX風林火山を購入されなくとも、
冒頭で申し上げた「それ」だけでも明確に理解ができるのならば、
つまり、「あなたが何故儲からないのか」を、
あなたが明確に理解できるのであれば、
FXで儲かるようになる人も多いのではないかと思い、
今回のFX風林火山別冊の執筆をすることにしました。
せっかく今の時代は、インターネット環境が整い、
誰でも少額な資金でFXによって思い通りに儲けられる可能性を持っていながら、
それを活かしきれていない人が多すぎるため、
ひとりでも多くの方に、FXで確実に儲かるようになって欲しいと願っています。
そのために執筆をしたのが、このFX風林火山の別冊です。
FX風林火山の方法において、私がこだわったのは、
勝率を限りなく100%にすることと、リスクを限りなくゼロにすることです。
FX風林火山以外の方法では、勝率を限りなく100%に近くすることは難しいですが、
リスクを限りなくゼロにすることであれば、
私の話をヒントにして頂いて、可能になる方も多いのではないかと思っています。
※ 但し、対象者は、FXの裁量取引をされている方です。
  自動売買ツール(EAなど)では、なんともしようがないかもしれません。
ハイリスクの真意
そもそも、巷では、FX(外国為替証拠金取引)は、
ハイリスク・ハイリターンな投資だと言われますが、
FXのどこがハイリスクなのでしょうか?
まず、「これ」については、明確に説明ができますか?
「これ」については、理論的に矛盾なく理解をしているのでしょうか?
多くの人が、「これ(FXはハイリスクであるということ)」について誤解をしています。
あるいは、誤解をさせられています。
FX以外の投資(株式投資やバイナリオプションなど)のマニュアルの説明ページを見ると、
FXのようにレバレッジを利かせることがないため、
手持ち資金以上に損失を出すことがなく、FXのようにハイリスクではない
というような記述がなされていますが、
上記の説明は、どこか矛盾していませんか?理論的に間違っていませんか?
では、あなたに別の質問の仕方をさせて頂きます。
あなたは今までに、自分の手持ち資金以上の損失をFXで出したことがありますか?
レバレッジが規制される前の2010年8月以前からFXをやっている方であっても、
自分の手持ち資金以上にFXで損失を出した経験のある方は、
ほとんどいないはずです。
少なくとも、私はそのような方を見たことがありません。
FXには、強制ロスカットというシステムがありますので、
一気に資金の大半を失ってしまうという危険性はありますし、
そのときに、相場が非常に大きく一気に動いたりすれば、
思い通りに強制ロスカットもなされずに、
可能性としては、手持ち資金以上に損失を出してしまう可能性もゼロではありません。
ですが、そんな稀なケースで損失を出した人のほうが少ないでしょう。
手持ち資金が10万円だったにもかかわらず、100万円の損失を出してしまった。
などという人がいるのでしたら、見てみたいものです。
そんな人を探すほうが難しいのではないですか?
というよりも、そんな人はたぶんいないと思います。
ですので、多くのFX以外の投資を薦めるマニュアルの説明ページの説明は、
単にあなたを誤解させてFXから別の投資へと誘導させるための記述でしかありません。
FXがハイリスクであると言われる真意は、レバレッジを利かせるからではなく、
もっと別なところにあります。
それに気づかない限り、
あなたは今後もハイリスクなFXトレードをしてしまいかねません。
欲張るなと言われても無理
今度はFXに関するマニュアルや書籍を読んでみると、
ほぼ漏れなく、「欲張るな」ということや、それに類似した記述がなされています。
ですが、FXに限らず、投資をする以上、その目的は利益を得るため、
つまり、儲けるために投資をしているはずです。
要するに、金銭的な欲求からの行為が投資であるにもかかわらず、
FXという投資において、「欲張ることを禁止する」ということ自体に、
大きな矛盾がありますし、それが出来れば苦労しません。
FX風林火山の冒頭部分でもお伝えしていますが、
ほとんどのFXマニュアルやFX関連書籍では、
人間心理を無視して、無責任に「欲張るな」と言っていますが、
それは、詭弁以外の何物でもありません。
そして、具体的に、何をどうすれば、「欲張る」という人間として当たり前の心理を
改善できて、あなたが欲張ることなく、FXで儲けることが出来るのか?
どのようにすれば、欲張ることなく、そして損失を出さずに済むのかという、
一番肝心な部分が、精神論で済まされています。
FXではメンタルが重要である。とか、
FXでは欲張ってはいけない。とか、
そんなことは誰でも理解していることであり、
わかっていてもその通りに出来ないのが人間心理というものではないでしょうか?
では、どうすれば良いのか?
ですので、このマニュアルでは、FX風林火山において、
リスクを限りなくゼロにするために、人間心理を分析して、
矛盾なく、必然的に「欲張ること」をなくしたり、
そもそも、「メンタル面」や「精神論」に左右されないようにシステム化するにあたり、
私自身が、FXで損失を出してしまう方や、FXで儲けられない方の、
心理分析などをして、FX風林火山のリスク管理方法のベースとなった、
その考え方を提供しています。
ですので、あなたも、
仮にFX風林火山の方法でのトレードではないとしても、
FXがハイリスクと言われることの真意と、
リスクを限りなくゼロにするための、人間心理のメカニズムをご理解頂ければ、
あなたの普段のFXトレードに応用して頂けて、
あなたもFXで儲けられるようになって頂ける可能性があると思っています。
ですが、私にとっては、
あなたが現在、実際にどのような手法でFXトレードをされているのかわかりませんし、
私自身がFXのすべてのトレード手法を知っているわけではありませんので、
具体的なメソッドとしてのリスク回避方法は、
このマニュアルではお伝えしておりませんので、あなたが応用をして下さい。
このマニュアルは、具体的な手法まで述べていませんので、
格安にて提供しますが、
内容としては、しっかりと理解して頂けば、
きっとあなたのFXトレードに貢献できる内容だと思っております。
   画像はイメージです
FX風林火山 別冊
本編34ページ(全58ページ)【PDFファイル版】
マニュアルの冒頭(6ページ分)を読んでみる
(こちら↑をクリックするだけで、お読み頂けます)
特別価格1,000円
  
<お支払い方法>
上記価格は予告なく変更される場合があります
冒頭部分をさらにお読みになりたい方はこちらから >> 冒頭部分11ページ分無料提供フォーム
追 伸
最後に、巷に溢れるFXマニュアルやツールの記述に騙されないで下さい。
巷に氾濫するFXマニュアルやツールなどの謳い文句は、
その方法やツールを使えば、「如何に多く儲けられるか」をアピールしていますが、
仮に毎月何千pipsを儲けられようとも(本当に儲かるかどうかも怪しいですが)、
もし仮に数ヶ月で資金が何倍になろうとも、
たった1度の強制ロスカットにより、その儲けはすべてが台無しになります。
実際にそのような経験をして手痛い思いをされた方は多いのでは?
もうそのような失敗を繰り返さないで下さい。
私のマニュアルが、手痛い経験からあなたを解放してくれることを願っております。
FX風林火山 著者:ZORO(ゾロ)
|FX風林火山 別冊|特定商取引法に関わる表示|
Copyright (C) 2012 FX風林火山 All Rights Reserved.
FX風林火山 別冊
マニュアルの坂道発進ができません。アクセントとクラッチを踏んでから、サイドブレーキを上げますが、サイドブレーキが中々上がらず焦ってしまい、クラッチも同時に上げてしまいます。お願いです。坂道発進発進のコツを教えて下さい。
サイドブレーキを上げるではなく下げるでしょ。アクセントではなくアクセルですよね。操作の言葉は正確に覚えましょう。坂道発進は慣れた人でもいやなものです、まして教習中の素人さんにはとても難しいと思います。順を追って説明するとブレーキ、クラッチを踏んで止まる→サイドブレーキを引く(上げる)→ギアをロー(1速)に入れる→右足をブレーキからアクセルに移す→アクセルを少し踏む→クラッチ(左足)を少し上げる(車が前に行こうとする振動がする)→サイドブレーキを少しずつ下げる→車はそのまま前進し始める→動き出せばあとは通常の走行と同じ。という流れになると思うのですが、頭でわかっても実際に身体が動くかどうかは本人次第。一度に右足、左足、左手、右手を同時にこなさなくてはなりません。ある意味、ピアノを弾くより難しいかも?でも練習すれば出来るようになるものです、今日、明日できるとは思わないでくださいね。家でソファーに座ってる時でも実際足を動かしてイメージトレーニングしたらどうでしょうか。イメージトレーニングは大事ですよ。
マニュアルです。明日仮免なのですがセカンドに2回くらいいれてあとはずっとローでもいいのでしょうか?落ちますかね?
カテゴリマスター自動車学校で教えていますギヤの減点はありませんが、それで外へ出て運転出来るとは判断されないでしょう。
マニュアルに手順とかあればそれは無視出来ないですか?
必要だからそのマニュアルを見たのであれば手順を無視したら意味がないですよね。無視できないです。
マニュアル車に乗っている方に質問です。私はオートマしか運転したことがないのでよくわからないのですが、マニュアル車に乗るときは、常にギアに手を置いてますか?マニュアルの車に乗っている方と付き合ったことがなく、オートマの方だと手を繋いでくれてて、それが当たり前だと思っていました。マニュアルだと手ってつなげないのですか??彼は運転はとても慣れています。
カテゴリマスターマニュアル車に乗るときは、常にギアに手を置いてますか?・運転手次第で大きく異なります
レバレッジの事で、解らない事があります。レバレッジ888倍、400倍の設定で試した事があるのですが、間違えなく、その設定にしました。入金したお金が888倍、400倍で取引できると思ったのですが。残高が変わっていないのですが。10万円入金して、残高がレバレッジ888倍、400倍で倍になると思ったのですが。残高、10万円。888倍から400倍にしても同じ。残高が大きくなり、トレードできると思ったのですが。よくわからないのですが。教えてくれませんか。レバレッジを1にしてみた。レバレッジ888倍、400倍の時はロット1か2以上にして、取引できたけど。レバレッジを1倍にしたら、ロット1か2以上はできなかった。
レバレッジ888倍は、残高の888倍までの取引きが出来るということ。残高10万円なら、8880万円までの取引きが出来るということ。次の2通りの違いは、分かりますか?1ドル114.70円で、1万ドル買いの取引きをしたとする。この時、取引き金額は、1万ドル=114万7000円1ドル114.70円で、10万ドル買いの取引きをしたとする。この時、取引き金額は、1万ドル=1147万円レバレッジについては、私の知恵ノートをご覧下され。